« ウッズすげー | トップページ | あと4時間で出発 »

2007年4月 7日 (土)

とらぶる3巻購入

公式では4月4日発売ですが、私の住む九州では

2日遅れが日常茶飯事

はっきり言ってこれはかなり辛い現実です。
これさえなければ、凄く住み良い地域なんですがね…

さて、その3巻。
ララ、春菜ちゃんと来て、予想通り

Dscf2384

この美柑ヤバッ!!

キャラは予想通りでしたが、絵が想像以上でした。

エプロン姿が良く似合うなあー

これでまだ11歳という設定に恐ろしさを感じます。

咲夜嬢や伊藤千佳を始め、
私はしっかり者の幼いキャラに弱いので、
美柑もかなり好きだったりします。

3巻ではほとんど出てきませんでしたが、
両先生とも「美柑メインのお話。」を考えているようなので、
是非とも近いうちに実現してもらいたいです。

さて、3巻の中身についてですが、その前に…

とらぶるの単行本ではお馴染みになった
帯に書かれるこの謳い文句
「ちょっとHなドキドキラブコメ…」

ちょっとどころじゃないだろ!!

4巻以降は「ちょっと」じゃなくて
「かなり」に変えてもらいたいんですけど。

特に単行本では乳首修正がありますからねぇー
でも、私は修正いらない派です。

やっぱり大事なのは

見えそで見えないチラリズムです

とまあ、言いたい放題言ったところで本編の話でも。

3巻は臨海学校の後編~文化祭の準備の話まで。
途中でレンが新キャラとして登場しますが、
それよりもインパクトが強かったのがこのキャラ

Dscf2390

2年A組、天条院沙姫。

当時はえらく、お高いキャラが出てきたなあー
と思ったのですが、  Dscf2392Dscf2393

Dscf2394_2

Dscf2395

何この痴女!

こんな娘が少年誌に出たらいけませんよ…

最後はララに踏まれて初見の優雅さは何処へやら。

Dscf2397

たった2話であっという間に3枚目キャラに成り下がりました。

沙姫様がいつか日の目を見る日は
ないだろうなぁ…

©矢吹健太朗・長谷見沙貴(集英社)

|

« ウッズすげー | トップページ | あと4時間で出発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/6001945

この記事へのトラックバック一覧です: とらぶる3巻購入:

« ウッズすげー | トップページ | あと4時間で出発 »