« ようやく貯金生活 | トップページ | 裏・ARIA10巻購入 »

2007年4月 4日 (水)

ARIA10巻購入

このブログの書き込みを見て思ったのですが、

今週のハヤテのごとく!や今週のTo LOVEるは

全然感想になってねぇ…

それもそのはず。

恥ずかしながら、ここ数年の私は

キャラ萌え重視でしかマンガを読めなくなったからです。

そんな私でも唯一、まともに(?)読んでいるのが

天野こずえさん著のARIA

10巻ではまず

「Navigation 46 誕生日」

アリシアさんの誕生日のお話でした。

アリシアさんの誕生日を祝って、

多忙なスケジュールをやりくりして会いに来た晃さんとアテナ先輩。

プリマになってなかなか会えなくなった3人ですが、

この日だけは3人一緒でという晃さん。

晃さんの気持ち、凄くわかります。

私も社会人になってからは、学生時代の友人と

なかなか会うことができなくなってしまったので、

こういう話を見ると共感するんですよね。

結局、アリシアさんのスケジュールが埋まってしまった為、

3人で一緒に…という晃さんの願いが叶わないかに見えたのですが、

灯里の必死のアリシアさん捜索により

水の3大妖精が一堂に会する場面に遭遇することになりました。

プレゼントを手渡しではなく、投げて渡した晃さん。

どこか照れ隠しのように感じたのは私だけでしょうか?

次に「Navigation 47 エピファニア」

アリスちゃんと魔女のベファーナのお話。

いわゆる、サンタクロースを信じるか信じないかってやつですね。

ちなみに私は小学校低学年の頃まで

サンタクロースがいると信じていました。

え?遅すぎ?

さて、本編。アリスちゃん曰く、

「大人になるにつれてそんなどきどきわくわくが

どんどん小さくなっていく気がするんです」

確かにその通りだと思います。

昔はあんなにはしゃいでいたのに

何故今はこんな冷静でいられるの?

ってことが、私の日常でもよくあります。

やっぱり充実した人生を送る為には

いつまでも夢や希望は持ち続けていたいものです。

ですが、社会に出て現実を見れば

夢や希望とは程遠い絶望ばかり。

それでもまた明日も仕事へと就いていく日常。

果たしてこのままでいいのか?

という疑問を持ち続けていますが、

私にはそんな悩みを打ち砕いてくれるものがあります。

そう、それが桜なのです。

アリスちゃんに言ったアテナ先輩の言葉、

「大人になればそれまで見えなかった

素敵な世界に気付くことができる。」

私も子供の頃は桜がその辺に咲いてても

ただ綺麗だと思うぐらいしかなかったのですが、

今では桜を見るたびに感嘆し、

心の奥底まで癒された気分で満たされていきます。

それは大人になってから気付いた世界です。

なので、未来に希望が持てなくても、

桜の咲く、この美しい世界に生れたことだけで

私自身はもうこれで充分なんじゃないかと思っています。

これからも桜を通して

まだ見ぬ素敵な世界を発見したいと思いました。

最後は「Navigation 50 課外授業」

アリシアさんは何故灯里を怒らないの?

というアリスちゃんの疑問。

確かにアリシアさんは怒った事がない。

アテナ先輩もアリスちゃんを怒った事がないような

気がしますけど、2人の違う点は

アテナ先輩は怒ってもあまり恐くはなさそうですが、

アリシアさんが怒ったら

物凄く恐そうです

何か背後に色んなオーラを発するような気がします…

そんなアリシアさんが怒らないという疑問を

大胆にも本人に直接聞くアリスちゃん。

それに対してアリシアさんは

「違う違うと叱り続けていたら…

間違えるのが段々恐くなって

最後には身動きが出来なくなっちゃうと思うの」

私も含めて今の若者は特にそうでしょうね。

ああやれ、こうやれと言われても

頭で分かっていてもなかなか体が思い通りに動かない

社会人になり立ての新人時代。

そんな時に、指導の仕方が

叱咤重視か、激励重視かでは

戦争を知らない親から生れた現代っ子は

後者の方にしか付いていかないと思います。

なので、アリシアさんのやり方は

後輩の自主性に任せた非常によい手法だと感じました。

ただし、灯里みたいな後輩だからこその

最良の指導とも言えるでしょうが…

そんなわけで、他にも3話収録されていたARIA10巻でしたが、

流石に全話の感想を書くのはしんどかったので

特に良いと思った3つだけを抜粋しました。

秋にはOVAも出るようで、

まだまだARIAの世界に陶酔していきそうです。

ARIA(10) Book ARIA(10)

著者:天野 こずえ
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ようやく貯金生活 | トップページ | 裏・ARIA10巻購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/5974389

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA10巻購入:

« ようやく貯金生活 | トップページ | 裏・ARIA10巻購入 »