« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

苺ましまろ5巻購入♪

本来ならば4月27日発売の苺ましまろ5巻

ところが今回は3連休に噛んでしまった為、

九州では3日遅れの今日発売ということに

まあ、ハヤテに比べたら

そこまで購入を急ぐ必要のない作品なので

別に構わなかったのですが、

日本の物流事情ももう少しどうにかならないものだろうか…

そんなわけで2005年5月の4巻発売から約2年ぶり

コミックス派としては待望の苺ましまろ新刊の発売です。

大王立ち読み派の私は

この2年で絵やら内容やらかなり酷くなっている

現状を知っていますので、

パラパラ読んで終わりかなと思ったのですが、

意外と、と言うかかなり面白かったです

特に千佳と美羽の掛け合いが非常に笑えました

Dscf4252 Dscf4276

Dscf4284 Dscf4302

臓器のくだりも千佳と美羽の仲の良さが

うまく表れてるなーって思いました。

Dscf4307 Dscf4306

そして何といっても千佳のツッコミ美羽のボケ

Dscf4282 Dscf4280

Dscf4263 Dscf4268

Dscf4285 Dscf4286

Dscf4308 Dscf4309

千佳のこういう冷静かつ適格なツッコミのおかげで

美羽のシュールなボケも救われている感じがしますし、

美羽がボケてくれるからこそ千佳の良さが出ています。

まさに持ちつ持たれつ

って、それは私の視点であって、

千佳自身には全く得が無いですよね…

また、5巻の中で1番面白かった話が

episode.46 English in Hamamatsu

英語の苦手なコッポラちゃんのために

茉莉ちゃんが一緒になって英語の勉強を

している場面に美羽が割り込んできて…

Dscf4260 Dscf4264

そんなこと言うから伸姉はバイオレンスに走るんだよ…

右は意味不明なのが逆に笑えました

あと、これもお約束

Dscf4266

まあ、言うまでもありませんが、

茉莉→祭り→カーニバル

アナ→穴→ホール

私も普段、この手の日本語を少し捻った

寒い英語ギャグを言うので

美羽とは握手したくなりましたね。

あえて苦言を呈すとすれば、

千佳には「ライツ」と言ってるけど、

そこは「アンダーグラウンド」の方がしっくり来るでしょ

それにしても美羽は英語だと「Beautiful Feather」

名付け親カワイソス…

とにかく美羽の訳の分からない言動と

意外な英語力に笑ってしまいました。

あと、episode.49 バレンタインでは

Dscf4289

美羽が腹痛で終始蹲っていた為、

誰がつっこまれ役に回るのかと思っていたら…

Dscf4293

千佳かYO!

いやー、もうこれは新鮮ですね。

いつもは美羽が伸姉にやられた場面に使われる

床に打ち付けられた姿が最高でした

2~3ヶ月おきに発刊されるハヤテの単行本と違い

2年ぶりの発売で、大王で読んでからの期間が開いてる分、

いろんなところで改めて面白さを感じてしまいました。

この2年で崩れた絵も、

5巻を前から順々に読んでいくと

徐々に悪くなっていくという感じなので、

そこまで気になりませんでしたね。

ただ、単行本の空白ページを埋める描き下ろしは

ちょっと…な感じでしたが

その中で唯一まともと言えたのは千佳の秋服Ver.

Dscf4287

胸にプリントされている「29」って

中の人の年齢を意味してるのだろうか…

Book 苺ましまろ 5 (5)

著者:ばらスィー
販売元:角川(メディアワークス)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また観て来ました

先週(4月21日)行った電撃ムービーフェスティバル。

一度だけじゃ物足りなかったので

今日、福岡で再度観に行きました。

映画で同じ作品を2度以上見るのは今回が初めてです。

2度目でも、前回と違って結末が分かっている分の面白さや

他の見方ができたりしていろいろ楽しめました。

やっぱりシャナは最高だ!!

その後、福岡の「プチ秋葉」天神北へ向かい、

とらのあなとメロンブックスでこれらを買いました。

Dscf4230

メロンブックスでは

リリカルなのはの同人誌を2冊ほど購入。

最近は専ら同人SHOPで買うのはなのはばかり

特に表紙が八神はやてだと迷わず手を出してしまいます

はやてが好きな理由は何となく察してください(笑)

福岡のとらのあなでは

まだ藍蘭島のフェアをやっていたので

単行本を買うと栞が1枚付いてきました。

先日、1巻を購入した時に

りんは手に入れていたので、

今回4~8巻を買って残りの5人も揃えました。

Dscf4237

ちなみに6枚揃うとこのような1枚の絵になります。

そして今回、1番キタコレと思ったのが

ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情

Dscf4235

去年の末ごろ、同じくぶらばん!の

中之島妙の事情を立ち読みした時、

これ、由貴だったら買うのになぁ~

と思って結局買わずに終わったのですが

まさか本当に出てくれるなんて…

ゆずソフトGJです

中身はまだ全部読み切れていませんが、

かなり濃厚な感じ

としか説明できない…

これは事情ではなく情事だなと言えばわかるでしょうか。

挿絵もほとんどが

「大人の事情」で見せられないのですが、

せめて最後のこれだけでも…

Dscf4233

ヤバい!

これはヤバいぞおおおおお!!!

原作ではなかった手料理の描写を

ここで補完してくれるとは…

恐るべし、ゆずソフト&雲雀丘由貴

これはもう咲夜嬢を超えたかもしれない…

Book ぶらばん! 雲雀丘由貴の事情

著者:岡下 誠
販売元:キルタイムコミュニケーション
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

当たってしまった…

アニメイトで苺ましまろのOVA1,2巻を購入し、

3巻を予約すると応募できた

帰ってきた「苺ましまろでショー」のイベント。

どうせ当たるわけないだろうけど

せっかく全巻買った特典なんだから

何となく応募だけしてみるか

と思って葉書を出したのですが…

Dscf4131_1

嘘だろおい…

郵便ポストを開けた時、

珍しく自分宛ての郵便物が来てるな

としか思わなかったのですが、

裏を見てビックリしました。

去年の今ごろならアニメを全然観てなかったので、

声優さんにも別段興味がありませんでしたから

まあ、別に行かなくていいや

としか思わなかったでしょうが、

何せゲストの5人が

プロフィールに書いてあるように

私の好きな千葉紗子川澄綾子の2人と、

声優として一番巧いと思ってる生天目仁美

最近見たぱにぽにで歌声が好きになった折笠富美子

能登可愛いよ能登の能登麻美子

こりゃもう行くしかねーな!!

というわけで、6日は日曜日で

しかも開催は夜の7時からですが、

次の日仕事を休んで再び東京に行こうと思います。

こんなチャンスもう二度とないだろうし…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

苺ましまろOVA3巻感想

今度の日曜日はアニメ版ハヤテのごとく!で

咲夜嬢が初登場!

ですが、その前に今週は…

24日(火) 電撃大王6月号

25日(水) 苺ましまろOVA3巻

29日(日) 苺ましまろ5巻

※九州は発売日が2日(ry

ぶっちゃけ伊藤千佳祭りです

ましまろ祭りじゃね?

というツッコミは受け付けおりません。

そんなわけで昨日は電撃大王を見たのですが…

ま た 4 ペ ー ジ だ け か

まあ、崩れた絵の原作でも

千佳の右斜め後ろアングルの可愛さはそのままだったので

僅かなページ数でも満足しましたけど。

そして今日は第2弾のOVA3巻発売

Dscf3897

今回の初回特典はミニ下敷き3枚セット

千佳がないのは2巻の携帯クリーナーがあるから

仕方ないとして、茉莉ちゃんは1~3巻で全く無し!?

いや、まあどのみち千佳のが無ければどうでもいいんですけど。

さて、OVA最終巻の今回は連休のお話

Dscf3920

伸姉が福引で国民宿舎の宿泊券を当てたので

5人全員で伊豆に行くことへ

って、ましまろでも伊豆なのかよ

そんなに今、伊豆旅行がトレンドなのか!?

それはさておき、今回の千佳は怒りまくり

Dscf3939 Dscf3915

Dscf3933_1 Dscf3900

と思えば子供らしく駄々をこねたり

Dscf3928

無邪気な寝顔を見せたりと

Dscf3929

ああ、もう、千佳可愛すぎ!!!

普段は冷静に突っ込む大人びた性格でありながら

やっぱり小学生なところを見せるなんて反則ですよ。

てか、今回も美羽の暴走に巻き込まれる千佳

Dscf3908

美羽、今すぐ俺と立ち位置変わってくれ!

いつもは邪魔物的な存在の美羽も

千佳の魅力を最大限に引き出してくれる

良いキャラクターだと思います。

そして今回のベストシーンはこれ

Dscf3941

何だかんだ文句を言いながら夕飯を作る場面。

やっぱり千佳は理想のお嫁さんだと改めて思いました。

って、千佳ばっかでOVAの感想とも言えない

内容になってしまいましたね。

あと、最後にもう1つ

声を大にして言わせてもらいたいことがあります。

千佳、

安月給だけど精一杯君に尽くすので、

僕と結婚してください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

今週のとらぶる 05

トラブル49 もう一度ここから

今週は一周年記念ということで
表紙&巻頭カラーだったTo LOVEる

Dscf3785

って、美柑いねぇぇぇぇぇぇぇぇ

あーあ、中でこんなにちっちゃくしか…

Dscf3786

続きを読む "今週のとらぶる 05"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

やっぱり無かった…

Dscf3723

昨日はサンシャインクリエイション35に行ってきました。

行くのはこれで8度目(昨年の10月以来)です。

福岡からほぼ毎回行く人は私以外いるのだろうか…

今回の目的はんでもってさんの新刊を初め、

ハヤテの同人誌を買い漁ることだったのですが、

アニメ化したにも関わらず

同人方面ではあんまり盛り上がってないご様子。

結局ハヤテ関連は3冊だけの購入で終わりました。

当然、咲夜嬢メインの本は皆無…

まあ、んでもってさんの本に

数ページ描かれていたのだけでも

かなり満足しましたけど。

あと、そのんでもってのKOIZUMIさんに

マリアさんのしおりを渡したら

とても喜んでくださったので

こちらとしても差し上げた甲斐がありました。

というわけで本日の収穫はこんな感じ

Dscf3730

ジャンル別では

リリカルなのは   8.5冊

涼宮ハルヒの憂鬱  5冊

ToHeart2      3.5冊

ハヤテのごとく!   3冊

ローゼンメイデン    3冊

東方project      2冊

その他         7冊

以前は、50~60冊の購入が当たり前だったのですが、

最近は同人方面の熱もだいぶ冷めてきたので、

今回は30冊程度に止まりました。

ちなみになのはとハルヒが多いのは

単に扱ってるサークルが多かったのと、

この2つの作品は同人で扱ってこその

ギャグやパロネタが魅力だからです。

そういえば東方系のスペースを回っていたらこんな物が

Dscf3721

ハヤテでは咲夜嬢が1番ならば、

東方でも咲夜さんが1番な私。

このフィギュア売ってたら是非欲しいなあって思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

もう一回見に行きます。

昨日は予告どおり川崎で

電撃ムービーフェスティバルを見てきました。

※以下、ネタバレの連続です。

まず最初がいきなり灼眼のシャナでした。

Shana_img1_1

前半はアニメ版の場面場面を

そのまま切り貼りしただけだったので

どうなのかと思っていましたが、

後半は映画用にうまく脚色されていて

戦闘シーンもかなり迫力がありました。

特にフリアグネがマリアンヌを

使わざる終えなくなってしまう場面は

切なくてかなり涙が出そうになりました。

秋から始まるアニメ第2弾も楽しみだ!

続いてはキノの旅

Kino_img1_1

原作を全く知らないので

ほとんど予備知識も無く見たのですが、

なかなか良い世界観だと思いました。

ただ、最後にキノと工作員(?)が

撃ち合ってその後…

の場面はもう少しわかりやすい表現が

欲しかったなあって思いました。

そして最後がいぬかみ

Inu_img1_1

のっけから前の2作品と違って

かなりはっちゃけた内容だったので、

何でこんなのを映画化したんだよ!

と、思いながら見ていたのですが、

だんだん後半になっていくに連れ

速水奨さん演じる仮名史郎が面白く見えてきて、

最後のオチも思わず笑ってしまいました。

さらにエンディングでは

ずらり並ぶ速水奨の文字に

会場は大爆笑の渦。

かなりしてやられた感じです。

以上の3作品を見終えて、

メインイベントでもある初日舞台挨拶へ。

5人の声優さんが前に現れて

一人一人コメントをしていったのですが、

釘宮、地でもその声なのか…

逆に日野さんはしっかりとした声で、

顔も好青年風でしたし

今日見た5人の中では一番好感が持てました。

前田愛さんは終始俯き加減で、

若干この空気が苦手なご様子。

堀江由衣さんは生で見る方が可愛く見えましたが、

舞台挨拶終了後に階段から降りる際、

あわや転倒しそうになり周囲の心配を誘っていました。

そして最後に喋った福山潤さんは

とにかく女性ファンが多いこと。

私の隣にいた女性は泣きながら

福山さんを見ていました。

今回初めて舞台挨拶を見ましたが、

思ったほどの混乱もなく

スムーズに進行していたのには感心。

また、機会があれば

他の声優さん達も生で見てみたいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月20日 (金)

妹に感謝

実は今週末、東京に行く予定なのですが

前々からそのついでに劇場版のシャナを見に行くつもりでいました。

(最近になって福岡でも上映されることを知ったのですが…)

Main_02

まだあまり多くのアニメを見ていない私ですが、

そんな中で灼眼のシャナは1番好きなアニメです。

というわけで、公開初日の土曜日に

川崎の映画館で観てみようと思い、

チケットを購入しようとしたのですが、

ネットの予約は火曜日の9時から…

しかも初日は舞台挨拶の回しかないので、

会社帰りの時間ではもう手遅れだと思いました。

そこで、火曜日たまたま休みだった妹に

チケット購入をお願いしたら見事に確保してくれました。

映画本編はもちろん楽しみなのですが、

初めて舞台挨拶を生で観れるということに

ちょっと興奮しています。

ちなみに出演予定は

釘宮理恵(シャナ@灼眼のシャナ)

日野聡(坂井悠二@灼眼のシャナ)

前田愛(キノ@キノの旅)

堀江由衣(ゆうこ@いぬかみっ!)

福山潤(川平啓太@いぬかみっ!)

以上の5名の方達です。

何やら妹は福山潤さんが見れるのを羨ましがってましたが…

私はやっぱり釘宮さんと堀江さんが

見れるのがちょっと楽しみですね。

共に現在私が見ている2つのアニメのヒロインを

演じていますし、何か凄くタイムリーな感じがします。

この先、ハヤテや藍蘭島を観る時も

この時の事を思い出しながら見てしまいそうです。

ちなみに会場を川崎にした理由は

マグマニでハヤテ11巻の特典を手に入れる為だったりして…

わざわざ福岡から足を運ぶんだから在庫残っててくれよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

これは当たりかも

私の住んでいる福岡はとにかく

アニメ不毛の地!

なので去年の今ごろは全然アニメを観てませんでした。

実際、今期もリリカルなのはとか

観たいアニメが映らないのが現状です。

そんな中でハヤテがあるのが

唯一の救いだと思っていたのですが、

もう1つ面白いアニメを見つけました。

それが「ながされて藍蘭島」です。

原作は全く見たことがなかったのですが、

たまたまアニメイトの「きゃらびぃ」を見て

キャストの欄に千葉紗子の文字を発見したので

これは録画してでも見なくちゃ!

と思い、先週から見ることにしたのですが、

今週で見事に嵌りました。

特にヒロインのすず

私のど真ん中ストライクゾーンです。

Dscf3600

こういう家庭的なキャラには本当に弱いな…

さらにすずは堀江さんの声が凄くマッチしててイイ!!

最近はそうでもないなと思っていたのですが、

シスプリの咲耶以来、堀江さんの声に胸がときめきました。

あと、ペットの名前を「とんかつ」や「さしみ」と付けるように

食いしん坊なところもなかなか可愛いなと思いました。

Dscf3598

さて、肝心の(?)千葉紗子さんが演じているのが、

これがなかなか曲者キャラなあやね

Dscf3595

主人公を誘惑しまくり、ヒロインを妬みまくりで

暴れまくって何だか落ち着かないキャラですが、

千佳とほとんど変わらない声で

性格が全く違うというギャップが笑えます。

あと、今回私的にもう1つ笑えたのがこれ

Dscf3596

白石涼子さんが演じる

ちょっと男勝りな感じのりん

某絵本描きや某借金執事も

同姓にアタックされましたよね

藍蘭島は他にも伊藤静さんや

高橋美佳子さんといった

ハヤテでも演じてる声優さんが多いので、

そういった点からも見ていて面白さがあります。

次週以降も楽しみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のとらぶる 04

トラブル48 「決意」

う~ん、ハヤテに比べて非常に簡潔なタイトルだ。

今週は先週からの続きもの。
ララが親父と久しぶりに再会する場面からです。

続きを読む "今週のとらぶる 04"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

新たな季節へ

先日は桜はもう飽きたといいましたが、

やっぱり休日になると

気付けば足を近くの山に向けていました

Dscf3476

はい、見ごろは確実に終わってますね

そのかわり八重桜が満開になっていたので

こちらで花見を楽しむことが出来ました。

Dscf3491

そして、毎年枝垂桜が見事な近くの神社へ

Dscf3494

葉っぱが目立ってるなあ…

けど一つ一つの花は白く咲きほこっていて、とても綺麗でした

Dscf3499

ソメイヨシノの季節は終わってしまいましたが、

こうやって違う種類の桜を楽しめるのは嬉しい限りです。

あとはこれからゴールデンウィークにかけては

藤の花が育っていくのが楽しみだなと思っていたのですが、

帰り道に…

Dscf3500

早っ!!!

う~ん、2週間後に藤の名所に行くつもりだったのですが、

この感じじゃそこも来週がピークになるのかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

今夜は最高でした!

今日は地元の球場でロッテVSソフトバンクの試合があったので

会社が終わるとダッシュで球場へと向かいました。

Dscf3411

序盤はホームラン合戦で点の取り合いでしたが、

その後は宏之が何とかしのいで

天敵ソフトバンクに9対5で勝利!

さすが今1番ロッテで頼れる男です

これで星を五分に戻して明日もソフトバンク戦。

ロッテは晋吾で相手はガトームソンなので

付け入る隙はあるはず。

和也がいない間はとにかく5割前後でしのいで、

交流戦あたりから一気に弾みをつけてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

今週のとらぶる 03

今週はついにララの父親が登場

しかし…

Dscf3380 Dscf3382

なんだこのエロ親父ガキは!

いきなり沙姫様とその付き人達が辱めに

沙姫様の胸柔らかそうだ…

続きを読む "今週のとらぶる 03"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から晩まで

日曜日は富山から福井まで北陸の桜の名所を巡ってきました

まずは富山県富山市にある松川辺りから。

Dscf2826_1

富山市内を横断する松川。その川沿いに

これでもかというぐらい桜が咲き誇っていました。

Dscf2757_1 Dscf2739_1

また、市内の中心にある富山城は

綺麗に改築されていて、

中にある資料館もなかなかのものでした。

Dscf2818_1

続いては列車で20分ほど西へ

富山県高岡市にある高岡城址公園に行きました。

Dscf2888_1

城址という名が付いていますが、

外堀と城壁以外は

城の跡が全く見当たりませんでした。

Dscf2837_1 Dscf2852_1

Dscf2844_1 Dscf2915_1

しかし、桜は綺麗に咲いていました。

やや本数に物足りなさは感じましたが、

人がそれほど多くなく、のんびりお花見を楽しめました。

そして、高岡城址公園で桜よりも印象に残ったのがこれ

Dscf2897_1

園内にある無料で入場できる動物園にいた

ペンギン達なのですが、

泳ぎ速えええええええええ!!!!

と思わず叫んでしまいそうなほど

華麗な泳ぎを披露してくれました。

中でも1番イキの良い一羽(単位はこれでいいのか?)は

飛び魚のように飛び跳ねたりもして、

最後はカメラ目線まで決める旺盛なサービス精神

今度は桜ではなくペンギン見たさでまた来たいと思いました。

3つ目は石川県金沢市にある兼六園へ。

Dscf2943_1

桜の開花時期ということで、無料開放されていました。

Dscf2990_1

さて、その兼六園。

日本三大名園とだけあって、

桜というよりも庭園の素晴らしさが見事でした

Dscf2997_1 Dscf3047_1

といいつつも、桜のあるところばかりを撮りましたが…

また、隣にある金沢城公園も桜が咲いており

そっちもほとんどを歩いて回ったので、

気付いたら予定の時間を30分もオーバーしてしまいました。

Dscf3043_1

最後は福井県福井市にある足羽川へ。

Imgp1549_1

夕暮れ時に行ったので、やや薄暗い状況でしたが、

まず最初に思ったのが、

Imgp1555_1

ここの桜はとにかくデカイ!

川沿いに咲いていた桜は全て

通常の1.5倍はあると思えるほど

その大きさに圧倒されました。

そして足羽川と言ったら夜桜

Dscf3141_1

というわけで、この日はこれに合わせて

福井市内での宿泊を計画したのですが、

これが大正解でした。

Dscf3084_1 Dscf3137_1

Dscf3130_1 Dscf3119_1

夕方に来た時からここは夜になるとヤバイな

って思い始めていたのですが、

一旦ホテルから戻って夜再び出向いてみると、

私の期待以上の景色が広がっていました。

歩くたびにここに来れた幸せを実感しましたね。

昨年までは夜桜をあまり見なかったのですが、

今年はその良さに気付くことができて本当に良かったです。

これもやっぱり咲夜嬢の名前のおかげ!

どんなこじ付けだよ…

けど、半分はそうとも言えるかも。

結局この日は半日以上桜にべったりな一日となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰ってきました

まだ写真の整理が付いてないので、

昨日の富山、高岡、金沢、福井は明日にでも

旅行最終日の今日は

岡山県津山市にある鶴山公園へ行ってきました

Dscf3353

北陸の満開時期とずれることを懸念していたのですが、

見事に満開の状態でお花見することが出来ました。

Dscf3311

そして鶴山公園といえば

城址全体に咲きほこる5,000本の桜

Dscf3225 Dscf3220_1Dscf3246 Dscf3249_1

公園の南側はどこを見渡しても

桜だらけで目移りするぐらいでした。

さて、20日ほどに渡って

桜を追い続けてきましたが、

今年はそれも今日で終わりです。

30箇所ほど行って計10,000本以上、

写真も恐らく2,000枚以上は取りました。

来年は東北へ行く予定も計画していますが、

とりあえず最後に一言、

もう桜は見飽きた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

只今、京都です。

2泊3日の北陸の旅。

初日の今日は大阪、京都に行ってきました。

まず、最初に訪れたのが大阪城公園Dscf2455

来たのは実に14年ぶりです。

あの頃はまだ小学生だったので、

記憶がぼんやりとしか残っていませんでしたが、

来てみたら何となく

当時のことを少し思い出しました。

天守閣から見る景色はなかなか良かったです。

Dscf2474

曇ってましたが…

続いて行ったのが造幣局の通り抜け

Dscf2491

はい、全然咲いてませんでした。

ここは遅咲きの品種が多いようですから

仕方ないとはいえ、もう少し時期が

どうにかならなかったもんですかねぇ…

景色よりも色んな種類の

桜の花びらを楽しむ感じになりました

 

Dscf2503Dscf2506

Dscf2520 Dscf2511

お次は京都へ。

大阪で時間の使い方が悪かったのと、

京都市内の渋滞でバスが遅れてしまったため、

着いたのは夕方になってしまいました。

最初に行ったのが哲学の道

Dscf2538

ここの小川沿いに咲く桜のトンネルは

とても心が洗われました。

その哲学の道をまっすぐ行くとあったのが

銀閣寺だったので、そのまま入場。

Dscf2563

桜があるというわけじゃありませんでしたが、

これぞ京都のお寺といった感じで

なかなか風情が漂っていました。

そしてこの時すでに時間は夕方5時を回っていましたので、

清水寺は諦めて最後は円山公園で締めました。

Dscf2670

ここの枝垂れ桜はお見事としか言いようがありませんでした。

私の他にも桜を撮ろうとして

かなり人が群がっていたので、

撮るのにかなり苦労しました…

今日は午後から天候も雨模様で

ちょっと残念でしたが、

最後にいいものを見せてもらって本当に良かったです。

明日はいよいよ、北陸に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと4時間で出発

今日から北陸へ向かいます

私が行く予定のところは昨日まででこんな感じです

松川辺り      7分咲き

高岡城址公園   5分咲き

兼六園        5分咲き

足羽川公園     満開

先月末から北陸地方の開花にはやきもきしていましたが、

どうにか見れる状態で当日行けそうな気がします。

8日は天候も晴れ予報ですし、楽しみになってきました。

さて、今から少しでも寝るか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらぶる3巻購入

公式では4月4日発売ですが、私の住む九州では

2日遅れが日常茶飯事

はっきり言ってこれはかなり辛い現実です。
これさえなければ、凄く住み良い地域なんですがね…

続きを読む "とらぶる3巻購入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

ウッズすげー

今日は特に見る番組がなかったので

8時ごろから何となく巨人×中日戦を見てたのですが

中日のT・ウッズの3本塁打は

お見事としか言いようがありませんでした

特に3対3の同点の場面で打ったホームラン

ちょこーんと当てただけの感じで

レフトスタンドまで持っていくんですから

ボールが軽すぎるのか

それとも東京ドームが狭すぎるのか

そんな錯覚すら起こさせる

ウッズのパワーに感心されました。

このまま行くと巨人は昨日と同じ負け方…

昨日の金刃もそうなのですが、

今日の木佐貫は特に勝たせてあげたかった

かつては私もアンチ巨人だったのですが、

近年はセでは阪神の次に応援しているだけに

もう少し接戦に強くなってもらいたいです。

それにしてもロッテ、

8回2アウトまで勝ってたのに

ラロッカに逆転弾を打たれるなんて…_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にやら…

先日までは「咲き始め」程度だった

北陸の桜が、急速に開花しているようです。

私が行く予定の

福井県の足羽川公園が7分咲き

富山県の松川も7分咲きとなっていました。

他に行く高岡城址公園兼六園

まだ「咲き始め」のままだったですが、

3日後行くころには「5分咲き」ぐらいまで

なっていそうな感じがしてきました。

あとは、当日の天候ですが、予報では曇り。

やはり晴れがベストなのですが、

気温は15℃前後まで上がるようで

昨日の事を考えると、

寒くなければそれで充分かなと思います。

あとは宿泊先を早く決めないとな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏・ARIA10巻購入

自分で言うのも何ですが、

ARIAの感想がえらく真面目すぎたので

ちょっとたまったものを爆発させようかと

ARIA10巻、やっぱり何と言っても

アリシアさん大活躍!

Dscf2354

このエプロン姿が最高でした。

あと、このアリスちゃんの妄想

Dscf2353

アリシアさん大仏。

手のひらの「うふふ」が様になっています。

そしてやっぱり笑顔がちょっと恐いところ

Dscf2352

こういう表情の裏に何か隠し持った

笑顔を持つ女性は

ドMの私にはたまりません

そういえば、こんな笑顔を持つ女性がもう1人いましたね

Dscf2355

マリアさん恐いよマリアさん…

この二人の笑顔は甲乙つけがたいです。

そういえば、この二人にはもう1つ共通点が。

よく年齢ネタで弄られていますね

私も二人は20歳以上に見え…

いえ、何でもありません!

マリアさんは17歳、アリシアさんは19歳ですよね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

ARIA10巻購入

このブログの書き込みを見て思ったのですが、

今週のハヤテのごとく!や今週のTo LOVEるは

全然感想になってねぇ…

それもそのはず。

恥ずかしながら、ここ数年の私は

キャラ萌え重視でしかマンガを読めなくなったからです。

そんな私でも唯一、まともに(?)読んでいるのが

天野こずえさん著のARIA

10巻ではまず

「Navigation 46 誕生日」

アリシアさんの誕生日のお話でした。

アリシアさんの誕生日を祝って、

多忙なスケジュールをやりくりして会いに来た晃さんとアテナ先輩。

プリマになってなかなか会えなくなった3人ですが、

この日だけは3人一緒でという晃さん。

晃さんの気持ち、凄くわかります。

私も社会人になってからは、学生時代の友人と

なかなか会うことができなくなってしまったので、

こういう話を見ると共感するんですよね。

結局、アリシアさんのスケジュールが埋まってしまった為、

3人で一緒に…という晃さんの願いが叶わないかに見えたのですが、

灯里の必死のアリシアさん捜索により

水の3大妖精が一堂に会する場面に遭遇することになりました。

プレゼントを手渡しではなく、投げて渡した晃さん。

どこか照れ隠しのように感じたのは私だけでしょうか?

次に「Navigation 47 エピファニア」

アリスちゃんと魔女のベファーナのお話。

いわゆる、サンタクロースを信じるか信じないかってやつですね。

ちなみに私は小学校低学年の頃まで

サンタクロースがいると信じていました。

え?遅すぎ?

さて、本編。アリスちゃん曰く、

「大人になるにつれてそんなどきどきわくわくが

どんどん小さくなっていく気がするんです」

確かにその通りだと思います。

昔はあんなにはしゃいでいたのに

何故今はこんな冷静でいられるの?

ってことが、私の日常でもよくあります。

やっぱり充実した人生を送る為には

いつまでも夢や希望は持ち続けていたいものです。

ですが、社会に出て現実を見れば

夢や希望とは程遠い絶望ばかり。

それでもまた明日も仕事へと就いていく日常。

果たしてこのままでいいのか?

という疑問を持ち続けていますが、

私にはそんな悩みを打ち砕いてくれるものがあります。

そう、それが桜なのです。

アリスちゃんに言ったアテナ先輩の言葉、

「大人になればそれまで見えなかった

素敵な世界に気付くことができる。」

私も子供の頃は桜がその辺に咲いてても

ただ綺麗だと思うぐらいしかなかったのですが、

今では桜を見るたびに感嘆し、

心の奥底まで癒された気分で満たされていきます。

それは大人になってから気付いた世界です。

なので、未来に希望が持てなくても、

桜の咲く、この美しい世界に生れたことだけで

私自身はもうこれで充分なんじゃないかと思っています。

これからも桜を通して

まだ見ぬ素敵な世界を発見したいと思いました。

最後は「Navigation 50 課外授業」

アリシアさんは何故灯里を怒らないの?

というアリスちゃんの疑問。

確かにアリシアさんは怒った事がない。

アテナ先輩もアリスちゃんを怒った事がないような

気がしますけど、2人の違う点は

アテナ先輩は怒ってもあまり恐くはなさそうですが、

アリシアさんが怒ったら

物凄く恐そうです

何か背後に色んなオーラを発するような気がします…

そんなアリシアさんが怒らないという疑問を

大胆にも本人に直接聞くアリスちゃん。

それに対してアリシアさんは

「違う違うと叱り続けていたら…

間違えるのが段々恐くなって

最後には身動きが出来なくなっちゃうと思うの」

私も含めて今の若者は特にそうでしょうね。

ああやれ、こうやれと言われても

頭で分かっていてもなかなか体が思い通りに動かない

社会人になり立ての新人時代。

そんな時に、指導の仕方が

叱咤重視か、激励重視かでは

戦争を知らない親から生れた現代っ子は

後者の方にしか付いていかないと思います。

なので、アリシアさんのやり方は

後輩の自主性に任せた非常によい手法だと感じました。

ただし、灯里みたいな後輩だからこその

最良の指導とも言えるでしょうが…

そんなわけで、他にも3話収録されていたARIA10巻でしたが、

流石に全話の感想を書くのはしんどかったので

特に良いと思った3つだけを抜粋しました。

秋にはOVAも出るようで、

まだまだARIAの世界に陶酔していきそうです。

ARIA(10) Book ARIA(10)

著者:天野 こずえ
販売元:マッグガーデン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく貯金生活

私の事ではありません。

今月は特にハヤテ関連の出費が重なってかなりピンチ…

千葉ロッテマリーンズのお話です。

オリックスに連勝して星を4勝3敗にしました。

西武が負けましたので、恐らく2位に浮上するでしょう。

今日は小野晋吾が登板。

8回まで無失点に抑えていましたが、

9回に2ランを打たれたようで…

ローズはブランクを感じさせない活躍ぶりには感心します。

さらにその後、救援したコバマサが今季初失点。

それでも何とか1点差で逃げ切ったみたいです。

明日はもう1戦オリックスと戦った後、

週末は楽天戦なので、ここで一気に貯金を稼いで

週明けのソフトバンク戦に向けて弾みをつけてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花冷えの下

熊本城に行ってきました。

Dscf2220

加藤清正像です。

九州の南部とも言える地域なので、

暖かいイメージを持たれる方も多いと思いますが、

今日はめちゃくちゃ寒かったです 

晴れたのは良かったのですが、とにかく風が冷たかった…

今日は全国的に寒気の影響で寒かったようですね。

さて、その熊本城。

銀杏で有名とばかり思っていましたが、

実は桜100選であることを今年知りました。

Dscf2232

平日にも関わらず割りと人手が多かったです。

熊本城は来年築城400周年を迎えるので、

一部で工事を行っていましたが、

天守閣は立派な面構えを見せていました。

Dscf2249

そして、熊本城といえばこれDscf2303

そう、武者返しです。

裾の勾配は緩やかで、上に行くに従って急になっています。

上から下を覗いてみると

Dscf2322

写真では分かりづらいですが、

高所恐怖症でない私でも足が竦んでしまいました。

多分、ヒナギク様だったら失禁するかも…

桜はややピークを過ぎた感じでしたが、

なかなか良い光景を堪能することが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

夜桜に見とれて

サンデーを早売りしている酒屋に行ってきたのですが、

その帰り道に以前通学していた頃、

桜が綺麗だった川沿いへちょっと寄り道してみました。

Dscf2172

車で行ったのですが、

脇見運転しまくりでした

なので、途中で降りて

じっくり歩いて眺めることにしました。

今日は満月。

実に良い景色を堪能させていただきました。

そして、そこだけでは物足りなかったので、

さらに続く寄り道。

あっちを撮ったり…

Dscf2180

こっちを撮ったり…

Dscf2192

走りながら撮ったり…

Dscf2196

て、おいおい!

実際、この後角を曲がったところで人を引きそうになりました…

良い子の皆さんは絶対真似しないように

やっぱりこの時期の運転は危険すぎる…

気付いたら帰るのに1時間以上かかってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日程が決まりました

悩み悩んでいた北陸への旅行の日程を決めました

7日(土) 大阪、京都

8日(日) 富山、高岡、金沢、福井

9日(月) 津山、岡山

正直、かなりハードな気がしています。

特に8日は1日で北陸3県を回る予定なので…

しかし、その北陸地方、

まだほとんど咲いてないようです

そのため、12~14日の日程にしようかどうか

かなり迷っていたのですが、

今年は大阪と津山に行きたい!

とも思っていましたので、

今回はこちらを優先する形の日程で行くことにした次第です。

それにしても能登半島ではまだ余震が続いてるようで…

被災地の早期復旧の為にも、現地に行った際は

少しばかりでも募金したいと思います。

あと、明日は熊本に行ってきます!

ホントは咲夜嬢の誕生日である今日が良かったのですが、

あいにく天候が悪そうだったので、明日にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

今週のとらぶる 02

やはり前回の登場なしは今回への伏線だった…

Dscf1999

扉絵に春菜ちゃん
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

桜舞い散る中、微笑む春菜ちゃん…

なんて美しい絵なんだ!!

続きを読む "今週のとらぶる 02"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

最後に大物が…

さて、今日は福岡の方へ行ってきました

まずは西区にある愛宕神社から

01_8

ニュースでもよく取り上げられている場所なので

境内の和風なところと相まって

さぞ綺麗なところかと思っていたのですが…

全っ然、桜ねーじゃん

いや、無いこともなかったのですが、

02_9

え?これで終わり?

と、神社を去るときに思ってしまいました。

それでも渋滞するほど車が来ていましたし、

何が良いのか良くわからない所でした。

次は中央区の西公園へ。

福岡県内で唯一の桜100選の名所なのですが

01_9

入る場所が悪かったです

下車したバス停が公園の裏手にあったもんで

ついついそこから入ってしまったのですが、

そのせいで最初は

これで100選!?

と、かなり首をかしげて

期待外れの景色を眺めていました。

それでも全部見回って

最後に正面の入口まで来ると

100選に選ばれた理由が何となく分かりました。

02_10

最後は天神にも程近い舞鶴公園

01_10

正直、愛宕神社と西公園が不発だったので、

ここはもう期待を持たずに行きました。

が、

私の想像を3段飛び越えた桜の名所でした

まずは50mほどある桜のトンネル

02_11

昨日、今日と見てきた中でも

最高の景色だったので、気付いたら

1往復半していました

ここでようやく福岡まで来た意義を感じたなぁ…

そしてそこから数十メートル歩いたところには

大きな一本桜もありました 03_8

よし、今日はこれでお腹一杯だ。

と、この時点で思ったのですが、

まだ、お代わりが残っていました。

ていうか、まだ舞鶴公園のメインでもある

城址の中に入っていなかったのです。

で、城址に入城

04_5

空が見えねぇ…

いや、もうホントにそれぐらい桜がビッシリ

しかも一箇所だけでなく、どこもかしこも…

枝垂桜も数箇所に植えてあり、

中にはもうすでに見ごろを迎えている枝もありました。

そして圧巻が、天守閣址から見る景色

05_3

植えすぎ…

ここに来るまでにかなりの桜を見せられていたので、

お腹いっぱいの胃袋の中に

さらにデザートを無理矢理詰め込まされた感じで、

気持ち悪く…

なるわけではなかったのですが、

感嘆のため息というよりは

呆れた感じにも似たため息が出てしまいました。

それぐらい桜で覆い尽くされた場所でした。

おかげで300枚あったはずの

デジカメの容量がきっちりゼロに…

今日はやや雨もパラつく天候だったので、

来年は晴れた日にまた行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は朝から

ハヤテに間に合うよう

朝早く起きて近くの公園に行ってきました。

Dscf1564_1

天候は雨が降り出しそうな曇りでしたが、

それでも桜が美しく映えるほど

見事に満開でした

ただ、残念だったのが

Dscf1569_1

かなり散り始めていたこと

恐らく見ごろは明後日までのような気がします。

せっかくの満開なのに

こうも風が強いと仕方ないのでしょうね…

この後はハヤテを見た後に

福岡市の方へ行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度初めに

今日は4月1日

ということで、現時点での

マンガ、アニメ、ゲーム、ラノベetcにおける

好きなキャラベスト10を挙げてみます。

まずは第10位から

10

桂ヒナギク(ハヤテのごとく!) C.V.伊藤静

このキャラの好きなところは何と言っても

ツンデレなところです!

文武両道、才色兼備、文句なしの完璧超人ですが、

主人公の恋心に対してはどこか素直になれない

そのジレンマに悩む姿が何とも愛らしいです

原作でもかなり人気の高いキャラなので、

これからも更なる飛躍が期待できそうです。

第9位09

安藤まほろ(まほろまてぃっく) C.V.川澄綾子

ご存じ、メイドブームの火付け役キャラ

マリアさん(ハヤテのごとく!)の

エプロンドレスはまほろさん仕様だと思っています。

何でも完璧にこなすメイドとしての

仕事ぶりにも惹かれるのですが、

アンドロイドとは思えない

豊かな表情や子供っぽい仕草が

すごく親しみやすくて、和んでしまいます。

そして、アニメ版では何と言っても声!

私はあまり声優さんには傾倒しないタイプなのですが、

まほろさんを演じる川澄綾子さんの声には凄く癒されます。

えっちなのはいけないと思います!

第8位 08

西連寺春菜(To LOVEる)

今年度、1番株を上げそうなのが

ジャンプで連載中、とらぶるの春菜ちゃん

とにかく矢吹先生の絵が逸脱

毎回惚れ惚れするほど美麗ですし、

春菜ちゃんの出番がある回は

毎回サービスシーンがあるし、

ヒロインのララと違って

女の子らしく恥らう姿がとてもいじらしいです。

今後もう1つ2つ、決め手…というか

インパクトのあるキャラクター性が発揮されれば、

恐らくトップまで上り詰める可能性があると思います。

第7位

07

高瀬瑞希(こみっくパーティー) C.V茶山莉子

こみっくパーティーは私が初めて買ったPCゲームです。

といっても、こみパが発売されてから4年も経った時にですが…

こみパは全てのヒロインが好きなのですが、

中でもメインヒロインであるみずきちは、

主人公に対する世話の焼きっぷりが

私の理想の嫁さん像と重なって、

今すぐ結婚してくれ!

と、ついつい思ってしまいます。

かつて私の中のLeaf全盛期の頃は

ベスト10のほとんどが葉っぱキャラだったのですが、

今ではみずきちだけ。

Leaf自体に活気がないので、

今年あたりいいゲームが出て欲しいものです。

第6位

06

沢渡みつき(これが私の御主人様) C.V.清水愛

去年の年度初めはみつきちゃんが1位でした。

このキャラはもう見た目の可愛さとは裏腹の

ドSっぷりがたまりません!

自分、超ドMですから

家ではメイド、学校では年下キャラを

演じることもできる2刀流ぶりも

飽きっぽい自分にいつまでも飽きを来させないです。

原作では回を重ねるたびに、

ますます唯我独尊ぶりが強くなっていますが、

あまり強烈過ぎると、引いてしまうこともあるので、

まっつー先生には「ほどほど」という言葉を

思い出して欲しいですね。

それが今年6位まで下がった理由です。

第5位

05_2

雀丘由貴(ぶらばん!) C.V.斉藤愛子

このキャラはもうこれに尽きます

どこまでもツンデレだな!

とにかくもう素直じゃない。

いや、自分の気持ちに対して素直な分、

相手には素直になれないといった感じでしょうか。

とはいえそれは主人公にだけ向けるもの。

普段はお嬢様を絵に描いたようなお嬢様。

かといって、タカビーなわけでもなく、

誰とでも対等に接するところが非常に好感が持てます。

何でも納得するまでやり遂げようとするところも合わせて、

ヒナギクとダブって見えるところが多くあります。

なのにヒナギクは10位で、由貴は5位。

この差は

胸の差かなぁ…

第4位

04_4

水上静希(撲殺天使ドクロちゃん) C.V.川澄綾子

川澄綾子キャラ2人目のランクイン。

原作ではヒロインの影に隠れ気味なのですが、

それでも4位なのは、私にとって静希ちゃんは

理想の幼なじみキャラだからです。

アニメやゲームでよくいる主人公の幼なじみ。

ですが、現実の世界で思春期まで異性と仲が良く

しかも「可愛い」幼なじみなんて

そうそういるわけがありません

なので、ある種の憧れから幼なじみという属性は

それだけでポイントが高くなるのです。

その中でも静希ちゃんは

主人公との恋路を突然現れたヒロインに邪魔される

という設定の幼なじみ。

とらぶるの春菜ちゃんもそうなのですが、

私は突然割って入ってきたヒロインよりも

前々から主人公に恋している

女の子の方を応援したくなるのです。

とはいえ、両作品とも

主人公が素晴らしくヘタレなので、

積極的なヒロインに比べて

奥手な2人の恋が成就するのは難しいかも?

失恋したら私が貰いたいですけどねぇ…

さあ、ここからはいよいよベスト3

3位までと4位以下ではかなりの差があります

第3位

03_3

伊藤千佳(苺ましまろ) C.V.千葉紗子

水上静希ちゃんが理想の幼なじみなら

こちらは理想の嫁さんキャラです。

7位で登場したみずきちも

充分理想の嫁さんタイプなのですが、

千佳の場合、精神面で私と凄く

波長の合う性格のような気がするのです。

千佳のような女性と結婚することが

私の人生の終着点かな、と思ってるぐらいです。

なので現在は3位ですが、

歴代の女性キャラクターの中では

千佳がNo.1だと思っています。

ですから、このブログのタイトルも

千佳にしようか咲夜嬢にしようか凄く迷ったのですが、

現時点の勢いで咲夜嬢が勝りました

そんな千佳を抑えて第2位なのが

02_8

白河ななか(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~) C.V.生天目仁美

ななかの長所は

文句の付けようがない容姿と性格です。

D.C.Ⅱのゲームをやる前は

ただの小悪魔キャラとしか思ってませんでした。

それがゲームをやってみると、

心を読める能力のせいか、

相手を気づかう場面が多く、

きっと結婚したら

夫を立てるタイプだと思いました。

思ったほど活発でなくやや控えめな性格なのは

やや物足りなかったのですが、

1度振られても2度目の告白するところなど

精神的にも打たれ強く、

いつまでも過去を引きずることなく

前向きに頑張っていこうとする姿が健気でした。

おまけにこの容姿。

スタイルも抜群ですし、

どこを減点すればいいんだろう?

って正直思います。

千佳との差は恐らくそこに尽きる気がします。

  結  局  外  見  か  よ

でも、そんなななかよりも上がいる

407名の女性キャラクターの頂点に立つ第1位は…

01_7

愛沢咲夜(ハヤテのごとく!) C.V.植田佳奈

ななかが文句の付けようがなければ、

こちらも文句の付けようのないキャラクター

家はお金持ち、料理はできるし、勉強も優秀

運動は…まだ出来不出来の描写はないですが

音痴な事はまずないと思います。

強いてあげれば身長がちょっと低いところか?

ていうか、そんな完璧なところはどうでもいいのです。

サクの特長と言ったら何と言っても

鋭いツッコミと関西弁!

一緒に居てまず退屈することはないでしょう。

ていうか、退屈な男には興味を示さないだろうな…

なので、ある程度こちらも

面白くする努力が必要になると思います。

ええ、咲夜嬢の為なら努力しますよ。

R-1出れるぐらいまで!

というのは大げさですが、

それぐらいいつも笑いの耐えない

関係で居たいと思います。

明日からはいよいよアニメの放送も始まります。

初回からいきなり出てきそうな雰囲気はありませんが、

咲夜嬢が出てきたらその一挙手一投足を

瞬きせずに観ようと思います。

原作のように長期間の放置プレーだけは勘弁な

というわけで、現時点でのベスト10でしたが、

私の心は春の天気と同じく移ろいやすいので、

1年後、下手すりゃ半年後でも

どうなってるかわからないので、

またその時は同じようにやるかもしれません。

とりあえず今は

愛沢咲夜命です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »