« さらに夜は | トップページ | 今日は朝から »

2007年4月 1日 (日)

年度初めに

今日は4月1日

ということで、現時点での

マンガ、アニメ、ゲーム、ラノベetcにおける

好きなキャラベスト10を挙げてみます。

まずは第10位から

10

桂ヒナギク(ハヤテのごとく!) C.V.伊藤静

このキャラの好きなところは何と言っても

ツンデレなところです!

文武両道、才色兼備、文句なしの完璧超人ですが、

主人公の恋心に対してはどこか素直になれない

そのジレンマに悩む姿が何とも愛らしいです

原作でもかなり人気の高いキャラなので、

これからも更なる飛躍が期待できそうです。

第9位09

安藤まほろ(まほろまてぃっく) C.V.川澄綾子

ご存じ、メイドブームの火付け役キャラ

マリアさん(ハヤテのごとく!)の

エプロンドレスはまほろさん仕様だと思っています。

何でも完璧にこなすメイドとしての

仕事ぶりにも惹かれるのですが、

アンドロイドとは思えない

豊かな表情や子供っぽい仕草が

すごく親しみやすくて、和んでしまいます。

そして、アニメ版では何と言っても声!

私はあまり声優さんには傾倒しないタイプなのですが、

まほろさんを演じる川澄綾子さんの声には凄く癒されます。

えっちなのはいけないと思います!

第8位 08

西連寺春菜(To LOVEる)

今年度、1番株を上げそうなのが

ジャンプで連載中、とらぶるの春菜ちゃん

とにかく矢吹先生の絵が逸脱

毎回惚れ惚れするほど美麗ですし、

春菜ちゃんの出番がある回は

毎回サービスシーンがあるし、

ヒロインのララと違って

女の子らしく恥らう姿がとてもいじらしいです。

今後もう1つ2つ、決め手…というか

インパクトのあるキャラクター性が発揮されれば、

恐らくトップまで上り詰める可能性があると思います。

第7位

07

高瀬瑞希(こみっくパーティー) C.V茶山莉子

こみっくパーティーは私が初めて買ったPCゲームです。

といっても、こみパが発売されてから4年も経った時にですが…

こみパは全てのヒロインが好きなのですが、

中でもメインヒロインであるみずきちは、

主人公に対する世話の焼きっぷりが

私の理想の嫁さん像と重なって、

今すぐ結婚してくれ!

と、ついつい思ってしまいます。

かつて私の中のLeaf全盛期の頃は

ベスト10のほとんどが葉っぱキャラだったのですが、

今ではみずきちだけ。

Leaf自体に活気がないので、

今年あたりいいゲームが出て欲しいものです。

第6位

06

沢渡みつき(これが私の御主人様) C.V.清水愛

去年の年度初めはみつきちゃんが1位でした。

このキャラはもう見た目の可愛さとは裏腹の

ドSっぷりがたまりません!

自分、超ドMですから

家ではメイド、学校では年下キャラを

演じることもできる2刀流ぶりも

飽きっぽい自分にいつまでも飽きを来させないです。

原作では回を重ねるたびに、

ますます唯我独尊ぶりが強くなっていますが、

あまり強烈過ぎると、引いてしまうこともあるので、

まっつー先生には「ほどほど」という言葉を

思い出して欲しいですね。

それが今年6位まで下がった理由です。

第5位

05_2

雀丘由貴(ぶらばん!) C.V.斉藤愛子

このキャラはもうこれに尽きます

どこまでもツンデレだな!

とにかくもう素直じゃない。

いや、自分の気持ちに対して素直な分、

相手には素直になれないといった感じでしょうか。

とはいえそれは主人公にだけ向けるもの。

普段はお嬢様を絵に描いたようなお嬢様。

かといって、タカビーなわけでもなく、

誰とでも対等に接するところが非常に好感が持てます。

何でも納得するまでやり遂げようとするところも合わせて、

ヒナギクとダブって見えるところが多くあります。

なのにヒナギクは10位で、由貴は5位。

この差は

胸の差かなぁ…

第4位

04_4

水上静希(撲殺天使ドクロちゃん) C.V.川澄綾子

川澄綾子キャラ2人目のランクイン。

原作ではヒロインの影に隠れ気味なのですが、

それでも4位なのは、私にとって静希ちゃんは

理想の幼なじみキャラだからです。

アニメやゲームでよくいる主人公の幼なじみ。

ですが、現実の世界で思春期まで異性と仲が良く

しかも「可愛い」幼なじみなんて

そうそういるわけがありません

なので、ある種の憧れから幼なじみという属性は

それだけでポイントが高くなるのです。

その中でも静希ちゃんは

主人公との恋路を突然現れたヒロインに邪魔される

という設定の幼なじみ。

とらぶるの春菜ちゃんもそうなのですが、

私は突然割って入ってきたヒロインよりも

前々から主人公に恋している

女の子の方を応援したくなるのです。

とはいえ、両作品とも

主人公が素晴らしくヘタレなので、

積極的なヒロインに比べて

奥手な2人の恋が成就するのは難しいかも?

失恋したら私が貰いたいですけどねぇ…

さあ、ここからはいよいよベスト3

3位までと4位以下ではかなりの差があります

第3位

03_3

伊藤千佳(苺ましまろ) C.V.千葉紗子

水上静希ちゃんが理想の幼なじみなら

こちらは理想の嫁さんキャラです。

7位で登場したみずきちも

充分理想の嫁さんタイプなのですが、

千佳の場合、精神面で私と凄く

波長の合う性格のような気がするのです。

千佳のような女性と結婚することが

私の人生の終着点かな、と思ってるぐらいです。

なので現在は3位ですが、

歴代の女性キャラクターの中では

千佳がNo.1だと思っています。

ですから、このブログのタイトルも

千佳にしようか咲夜嬢にしようか凄く迷ったのですが、

現時点の勢いで咲夜嬢が勝りました

そんな千佳を抑えて第2位なのが

02_8

白河ななか(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~) C.V.生天目仁美

ななかの長所は

文句の付けようがない容姿と性格です。

D.C.Ⅱのゲームをやる前は

ただの小悪魔キャラとしか思ってませんでした。

それがゲームをやってみると、

心を読める能力のせいか、

相手を気づかう場面が多く、

きっと結婚したら

夫を立てるタイプだと思いました。

思ったほど活発でなくやや控えめな性格なのは

やや物足りなかったのですが、

1度振られても2度目の告白するところなど

精神的にも打たれ強く、

いつまでも過去を引きずることなく

前向きに頑張っていこうとする姿が健気でした。

おまけにこの容姿。

スタイルも抜群ですし、

どこを減点すればいいんだろう?

って正直思います。

千佳との差は恐らくそこに尽きる気がします。

  結  局  外  見  か  よ

でも、そんなななかよりも上がいる

407名の女性キャラクターの頂点に立つ第1位は…

01_7

愛沢咲夜(ハヤテのごとく!) C.V.植田佳奈

ななかが文句の付けようがなければ、

こちらも文句の付けようのないキャラクター

家はお金持ち、料理はできるし、勉強も優秀

運動は…まだ出来不出来の描写はないですが

音痴な事はまずないと思います。

強いてあげれば身長がちょっと低いところか?

ていうか、そんな完璧なところはどうでもいいのです。

サクの特長と言ったら何と言っても

鋭いツッコミと関西弁!

一緒に居てまず退屈することはないでしょう。

ていうか、退屈な男には興味を示さないだろうな…

なので、ある程度こちらも

面白くする努力が必要になると思います。

ええ、咲夜嬢の為なら努力しますよ。

R-1出れるぐらいまで!

というのは大げさですが、

それぐらいいつも笑いの耐えない

関係で居たいと思います。

明日からはいよいよアニメの放送も始まります。

初回からいきなり出てきそうな雰囲気はありませんが、

咲夜嬢が出てきたらその一挙手一投足を

瞬きせずに観ようと思います。

原作のように長期間の放置プレーだけは勘弁な

というわけで、現時点でのベスト10でしたが、

私の心は春の天気と同じく移ろいやすいので、

1年後、下手すりゃ半年後でも

どうなってるかわからないので、

またその時は同じようにやるかもしれません。

とりあえず今は

愛沢咲夜命です!

|

« さらに夜は | トップページ | 今日は朝から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/5917553

この記事へのトラックバック一覧です: 年度初めに:

« さらに夜は | トップページ | 今日は朝から »