« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

のどっちの可愛さは異常

咲 -Saki- 2巻を購入しました。

Dscf5430

アニメイトの特典はのどっちのミニ色紙。

2巻は表紙ものどっち、内容ものどっち中心で
ヒロインは一体誰やら…って感じでした。

私は麻雀のルールがほとんど分からないので、
このマンガを読む目的は、
小林立先生の美麗な絵のどっちの為です

そののどっち、1巻でも薄々というか、
かなり気付いてはいましたが、今回はさらに…

続きを読む "のどっちの可愛さは異常"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年5月29日 (火)

弾幕から砲撃魔法へ

今日は仕事帰りに地元のメロンブックスに寄ってきました。

目的は3週間後に控えたサンクリ36のカタログと
先週の日曜日に開催された例大祭の新刊を購入することです。

ちょうど昨年の今ごろは東方がMyブームで、
例大祭の新刊だけで36冊(計18,610円)も
買ってしまうぐらい熱が入っていました。

今年も昨年ほどの勢いはありませんが、
何か面白いものがあれば10冊でも20冊でも買うぞ!

と、意気込んで店に突入。

続きを読む "弾幕から砲撃魔法へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

今週のとらぶる 09

とらぶる53 春菜の好きな人

今週はいきなりリトの妄想からスタート

Dscf5205 Dscf5208

Dscf5209 Dscf5210

なんて悪い夢を見るんだ…

続きを読む "今週のとらぶる 09"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

64年ぶりの偉業。ウオッカ優勝おめでとう!

今日は競馬の祭典

第74回日本ダービー(東京優駿)がありました。

ドリームパスポートの骨折でめっきり
競馬熱の醒めた私ですが、
やはりダービーはいつでも特別なレース。

久々に朝からスポーツ新聞を購入して
競馬の予想に熱中&集中!

続きを読む "64年ぶりの偉業。ウオッカ優勝おめでとう!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これぞ勝率のマジック

首位ソフトバンクと1.5ゲーム差で迎えた今日の試合。

あ、もちろんロッテの事です。

相手は横浜のエース三浦でしたが、
序盤に毅のホームラン等で突き放し、
8対3で余裕綽々の勝利でした。

一方のソフトバンクは
広島のフェルナンデスが放つナックルボールに終始苦戦。
結局エラー絡みの一点しか取れず敗北(ざまーみろ!)

てなわけで、これで0.5ゲーム差。
よーし、かなり肉薄してきたぞ!
と思いながらパリーグの順位表を確認してみると…

1位 ロッテ     26勝17敗4分  .605
2位 ソフトバンク  30勝20敗2分  .600

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
   _, ._
(;゚ Д゚) …?!

首位浮上キタ━━━\(゚∀゚)/━━━ !!!!!

ゲーム差では確かに貯金1つ少ない分、
ソフトバンクとは0.5ゲーム差なのですが、
そこは勝率優先順位の日本プロ野球。

思わぬ形での首位奪還にちょっとビックリしました。

ただ、去年も一昨年も交流戦で首位に立ちながら
結果4位と2位(プレーオフ優勝)で終わりました。

なので、今のチーム状態を維持しつつ、
今年は最後まで首位のまま
クライマックスシリーズへ突き進んで欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

面白ければそれでいい

最近アニメ以外にもちょこちょこ借り始めたのが

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !!」の

名作&傑作トーク集のDVD

別にこの人の影響を受けたと言うわけではありませんが

Dscf4443_2

大晦日の「絶対に笑ってはいけない警察署」を見て

ガキの使いに再びハマり出したので借りることにしました。

ウソです。本当は咲夜嬢がきっかけです。

今回借りた中で特に面白かったのがボウリング編で、

浜ちゃんVS他の4人という勝負で、

松ちゃん、邦正、田中、遠藤が4人同時に投げる所がツボでした。

4つの球が転がることにより

通常ではありえないピンの倒れ方をするので

咽るほど笑ってしまいました。

それとやっぱりダウンタウンは

松ちゃん、浜ちゃんのコンビが絶妙ですね。

罪の擦り合いが大人気ないところもありますが、

二十数年経っても進化し続ける

2人のボケとツッコミには感心してしまいます。

ちなみに浜ちゃんは5月11日生まれのA型

松ちゃんは9月8日生まれのB型なのですが、

それをモデルにしたと思われるキャラが約2名います

40_1

苺ましまろの伊藤千佳松岡美羽です

原作者のばらスィーさんが

かなりのダウンタウン好きみたいですし、

それで誕生日と血液型を一緒にしたのでしょう。

ちなみに、千佳と美羽ではどちらが好きか言うまでもないですが、

ダウンタウンでは松ちゃん派なのであしからず。

これから時間をかけて全巻借りて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

交流戦スタート

今日から日本プロ野球はセ・パ交流戦が始まりました

過去2年、交流戦の優勝チームは

我らが千葉ロッテマリーンズ

今年からは対戦が4戦ずつの計24試合となりましたが、

今のセ・リーグは巨人と中日以外は

楽天にも見劣るぐらいのチーム情勢なので

ロッテとしては交流戦でさらに貯金を増やしたい所です。

私個人の予想としては

巨人と中日に2勝、その他4チームに3勝の

16(8敗)を見積もっています。

さて、今日の試合

セ・リーグでまともなチーム(その2)の中日と対戦しましたが

結果は8対3で見事ロッテの勝利!

3-0のリードから4-3まで追い上げられた時は

どうかなと思いましたが、

8回に4点入れて突き放したおかげで

9回はコバマサを使わずに勝利することが出来ました。

今まではこういう展開だと追加点が取れないでいたのですが、

最近は満塁でもタイムリーが出るようになったので

それがチーム状態の良さに繋がっていますね。

ベニー絶好調!

これでまずは貯金1つ加算。

けど…

パ・リーグ全部勝ったら意味無いじゃん!

まあ、好調中日相手に勝ったのは大きいですが。

それにしてもここ数年のセ・リーグは酷い…

クライマックスシリーズを導入しても

今年も日本一はパ・リーグの球団から出る予感がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

今週のとらぶる 08

トラブル52 最強のモテ男

今週の表紙は春菜ちゃん

Dscf5101

ホントにテニスできるんだ…
あまりにも描写が少なすぎるのでつい忘れてしまいます。

続きを読む "今週のとらぶる 08"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

これで3人揃った!

TSUTAYAで学園アリスを借りました。

Alicetop2

まあ、ご覧の通りどう見てもお子様向けのアニメで

私の趣味の範疇ではなかったのですが、

Dscf5014_1

ヒロインの佐倉蜜柑が

植田佳奈さんの関西弁キャラ

という理由1つで借りてみることにしました

続きを読む "これで3人揃った!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

部屋の模様替え

と言っても、部屋に貼ってあったポスターを貼り変えただけです。

Dscf4950

2月のワールドホビーフェアで買ったクリアポスターや

先月買ってあったハヤテのスティックポスターやらを

いい加減貼らないと机の上が悲惨な状態だったもので…

Dscf4944

それと先行DVDに付いていたマリアさんのポスターも

Dscf4942

折り目はこの際、見なかったことにしよう…

あと、何故かうちの部屋はカレンダーが多いです

Dscf4953_1 Dscf4954_1

Dscf4952 Dscf4955

Dscf4956 Dscf4951

Dscf4961

狭い空間のくせに全部で9個も置くもんだから

毎月1日が何気にしんどかったりします。

けど、これらはほとんど観賞用なので

カレンダーとしての役目は全然果たしてなかったり…

いつか咲夜嬢のスティックポスターが出れば

それを何十枚も買って部屋を咲夜嬢一色に染め上げたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

今週のとらぶる 07

トラブル51 「魅惑のマニフェスト」

GWの休刊を挟んで2週間ぶりのとらぶる

前回、クラス委員に立候補した
ゆい様とララ、2人の選挙戦の模様です。

Dscf4720

胸ではララの圧勝か

続きを読む "今週のとらぶる 07"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

つ、疲れた…

今日もロッテVSソフトバンクのテレビ&ラジオ観戦

しかし、昨日同様の展開になり

また引き分けか

の文字が、9回あたりから頭をよぎり始めたのですが、

今日は12回に毅のタイムリーで

何とかサヨナラ勝ちを納めてくれました。

ホントは直行に勝ちが付いて欲しかったんですがね…

今日は朝早く起きて近所の神社に

直行必勝祈願をしてきたので。

けど渋ってお賽銭を50円にしたのが不味かったかなあ…

次の登板の時は100円を入れようと思います。

それにしてもこっちはソフトバンク戦だと

テレビやラジオの放送があるのは有難いのですが、

アナウンサーと解説者のソフトバンク寄り…

というかソフトバンク中心で相手チームを罵倒する

会話はどうにかならないもんですかね。

アナウンサーはまだしも、

解説者がソフトバンク一本に偏った喋りをするのは

いくらここが福岡とは言え、どうなのかと思います。

今日も「主審の判定がロッテ寄り」だとか

死球を受けた青野に「避け方が悪い」とか…

それ、ただの野次じゃねーか

野球に詳しい人ならともかく、

あまり知らない人がこれを聞くと

いかにもロッテが悪者のような見方になってしまうので、

解説者ならもっと公正な目で発言をしてもらいたいです。

まあ、今回の3連戦、苦しみながらも

結果は2勝1分けに終わりましたから、

この解説者やアナウンサー達には文句よりも

ざまーみろ!

と言ってあげたいですね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

あーフラストレーションが溜まる…

うちの地元ではソフトバンクの試合が

ほぼ毎試合テレビ中継されるので

9時まではテレビ、放送延長はない為その後はラジオで

ロッテVSソフトバンクの試合を観て・聴いていました。

ロッテは1回に首尾よく先制した後はゼロ行進。

一方のソフトバンクもロッテ先発陣No.1の安定感を誇る

小林宏之の前になかなかチャンスが作れず、一進一退の攻防。

7回に小久保のホームランで同点に追いつかれたけど、

ロッテの方が後攻めだし、どこかで勝ち越すだろう

と思いながら観ていたのですが…

早くも4度目の引き分けか

先発が宏之で中継ぎ陣は十二球団随一の布陣を

形成するロッテに対し、

ソフトバンクは(復帰してからは安定していますが)

不安定なガトームソンが先発で、中継ぎ陣も

信用に足るレベルのピッチャーが少ないですからね。

そんな相手に投手戦での引き分けは

正直負けに等しかったです。

特に終盤は毎回ノーアウトのランナーを出しながら

一度もスコアリングポジションにランナーを

進められなかったので怒り爆発でした。

もう少しバントやエンドランなど

足を絡められなかったのだろうか…

そんな重苦しい状態で

明日の予告先発はソフトバンクが田之上、

そしてロッテの先発が

今だ勝ち星の無い直行

勝てないエースに最終戦を託すのは不安でいっぱいですが、

そろそろ直行にも勝ち星が廻って来てもいい頃なのでは…

と思ったりもするので、明日は近所の神社に行って

直行に勝ちが付くよう神頼みでもしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

伊藤千佳誕生日企画~怒涛のツッコミ50連発~

ケーキ作りだけでは気が済まない。

千佳の魅力はお菓子作りが得意な所だけじゃない。

43

そう、ツッコミです。

ボケだらけの周りに呑まれる事の無い

その冷静かつ適格なツッコミは小学生離れしています。

そんな自分をしっかり持った千佳だからこそ

人生の伴侶として安心して任せられると私は思うのです。

そこで、誕生日記念に千佳のツッコミ50連発!

時には怒りっぽくなる子供らしさが

また千佳の愛らしいところでもあるので

そのあたりにも注目してください。

01_12 02_13

03_10 04_7

35 36

05_5 06_2

37 38

07_2 08_2

09_2 10_2

11 12

39 40

13 14

15 16

17 18

19 20

41 42

21 22

43_1 44

23 24

25 26

27 28

45 46

29 30

47_2 48

49_1 50_1

31_2 32_1

33_1 34_1

俺も千佳に突っ込まれてええ!!!

いやむしろ千佳に○○○を突っ込むべきか…

50連発のうち殆どが後ろ姿なのですが、

千佳はこの右斜め後ろの角度から見た姿が

とにかく可愛いのです!

ほっぺの脹らんだ所とかを見ると

思わず指でツンツン突きたくなります。

原作の絵はもうかなり劣化した状態なので

キャラクターの可愛さには期待できませんが、

千佳のツッコミとこの後ろ姿の可愛さだけは健在なので

これからもここだけは期待して読み続けようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の理想のお嫁さん

今日は5月11日

それはもう本当に特別な日

何故ならば…

Dscf4675

Dscf4670

そう、苺ましまろに欠かせない冷静なツッコミ役

伊藤千佳の誕生日だからです

というわけで4月3日同様ケーキでお祝い

と行きたい所ですが、今回は違います。

Dscf4550

ケーキは自分の手で作りました

生れてこの方20数年、

小学生の頃、親の手伝いで作ったことはありますが、

一人で作るのは今回が初めてです。

なので、かなり不恰好な出来に…

Dscf4679

いいんです、見た目なんて。

愛さえこもっていれば!

何気に味は悪く無かったですし。

千佳の特技であるお菓子作りの

大変さが身に染みてわかったのも良かったです。

Dscf4563 Dscf4631

そんなわけで、小さなケーキなので

ローソクは12本立てられませんでしたが…

Dscf4687

千佳、お誕生日おめでとう!

そして4年後には結婚しよう!!

いや、マジで。

30までには千佳のようなお嫁さんをもらうことが

今、私の一番切実な夢なのです。

ああ、千佳のいる世界に逝きたいなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

帰ってきた苺ましまろでショー

というわけで、昨日の夜は

今回の東京行きの最大目的

帰ってきた苺ましまろでショー

プログラムは大体こんな感じで進行しました

1.挨拶

2.OVAで一番印象に残った場面は?

3.OVAの内容を元にしたクイズ

4.アテレコ

5.プレゼント抽選

6.これからの抱負(?)

7.OVAのOPテーマを5人で熱唱

これらを1時間あまりで行ったので

最後はかなり巻いていくような感じになりました。

まずは5人が舞台に登場

客席の方から見て左から

千葉紗子、折笠富美子、生天目仁美、川澄綾子、能登麻美子

の順番で並んでいたのですが、

なばっちデカすぎ…

だから真ん中だったのか、

端っこだったらもっと大きさが目立っていたかもしれません

あと、みんなお揃いのTシャツを着ていたのですが、

川澄さんだけ何故かズボンに入れていました。

そして私の目線はその二人よりも、一番左へ

そうです、千葉紗子さんです。

昨日、東京に行くことを即決できたのも

千葉紗子さんがいなかったらありえません

去年、撲殺天使ドクロちゃんのOVAを見て以来、

一度でいいから生で見てみたいと思い続けていました。

しかし、時既に遅し

ファンクラブも昨年末に解散しており

どうすれば見ることが出来るのかと

悩み続けていたので、

今回の当選はまさに千載一遇のチャンス

往復の新幹線代を惜しむ方が

バカらしいと思っていました。

生で見る千葉さんは

千佳と同じく、髪を右側に束ねて

とても可愛らしかったです。

千佳の中の人が

この人で本当に良かったと改めて思いました。

さて、5人の挨拶も終わり最初にあったのが

OVAの1~3巻で一番印象に残る場面は?

という質問だったのですが、

皆さんの答えはそれぞれ

川澄綾子「茉莉がもんどり打つ所(2巻)」

Dscf4490

能登麻美子「穴(1巻)」

Dscf4487

折笠富美子「ローリングヘットバット(2巻)」

Dscf4466

千葉紗子「全体的な効果音(1~3巻)」

???????????

生天目仁美「フンガー(1巻)」

Dscf4480

千葉さん以外は自分のやる役が

やはり一番印象に残ったようです。

続いてはOVA1~3巻の内容を元にしたクイズ

1.1~3巻のサブタイトル

2.羊頭狗肉の意味

3.近藤孝行さんの演じた役の人数

4.おじいさんが出てきた回数

5.美羽のどつかれた回数

3問目以降はOVAをくまなく見てないと

簡単に答えの出ない難しい問題でしたが、

わからないわからないと言いつつも

折笠さんや千葉さんは結構正解していました。

特に問2の解答で、折笠さんの

「見た目 コッポラ、中身 ○○少女」

は絶妙でした。

なばっちや川澄さんは

完全に受け狙いの解答ばかりでしたが…

次に、これは声優さんならではと言える

自分以外が演じる役のアテレコ

被らないようにクジを引かれ

5人の配役はこうなりました。

伊藤千佳(C.V.能登麻美子)

松岡美羽(C.V.生天目仁美)

桜木茉莉(C.V.折笠富美子)

アナ・コッポラ(C.V.川澄綾子)

伊藤伸恵(C.V.千葉紗子)

まずは千佳が自分の名前の意味を調べる為に

辞書を引く場面(1巻)から

Dscf4482_1 Dscf4486_1

Dscf4488 Dscf4489

ここでは伸姉のセリフが全く無かった為、

千葉さんは効果音、というか雑音役で

周囲を笑わせました(ちり紙交換とか)

折笠さん演じる茉莉は何故か東北訛り、

なばっちも明らかにふざけながら美羽を演じ、

川澄さんのコッポラは割りとというか、

この先川澄さんに演じて欲しいぐらい嵌ってました。

千佳に関してはノーコメントで

次に2巻のこの場面

Dscf4451 Dscf4457

Dscf4464 Dscf4465

とにかく笑えたのが最後のシーン

Dscf4468 Dscf4470

千佳(能登)「よし、みっちゃん、私に飛び込んできて!」

Dscf4475 Dscf4476

美羽(生天目)「麻美子、愛してるぅ~!」

役はクジ引きで決めたはずなのに

何故こんなにも用意された

セリフが言えたのだろうか…

これもなばっちのの成せる業なんでしょうかね

恐れ入りました

そしてこれが終わるとプレゼント抽選、

これからの抱負(ほとんどがジェネオンへの脅し)

をそれぞれ語っていただいて、

最後にOVAのOPテーマ

「あっかん Berry Berry」

を全員で唄って締めくくりました。

こういうイベントに行くのは初めてで

具体的に何をやるのかよく分からず来たのですが

私の期待並みかそれ以上のものを

やってくれたので結構満足できました。

ただ、欲を言えば、

もう少し前の席が良かった…

昨日は己の雨男ぶりと

席決めのくじ運の悪さを呪いたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨男復活!?

昨日は千葉マリンスタジアム

Dscf4369

まあ、先週から逐一天気予報を確認して

覚悟していたのですが…

Dscf4372

はい、やっぱり雨です

しかも止む気配全く無し。

元々中止を覚悟していたので、中止なら中止で

早く決めてくれないかなーと思っていたのですが、

Dscf4378

何故か12時40分ごろにスタメンが発表され

歓喜に沸くライトスタンド

そして5日の試合を全然見てなかった私は

3番バッター発表のところで

思わず声を上げてしまいました

和也キタァ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

いや、もうビックリ

嬉しくて泣きそうになりましたね

これを着てきた甲斐があった…

Dscf4423

和也様が復帰してくれたおかげでスタメンも

1.TSUYOSHI

2.青野

3.和也様

4.サブロー

5.里崎

6.ズレータ

7.今江

8.ベニー

9.早川

何この最強打線…

と思わずため息が漏れそうなほどの

面子が揃いました。

それだけにやっぱり試合やってくれと思ったのですが、

結局、13時12分ごろ中止が決定に…

今はドーム球場が半数以上を占めるため、

よほどの災害が無い限り

雨でも試合を見ることができますが、

10年前はまだそれほどでもなかったので、

私は一度もプロ野球観戦が出来ませんでした。

それほど雨男だったのです

最近はヤフードームの観戦ばかりで

すっかり忘れていましたが、

まさかここに来て発揮されるとは…

苺ましまろでショーのついでに観に来たとはいえ、

わざわざ福岡から足を運んで

この仕打ちはなかなか辛いものです。

一応、次回のサンクリがある週に

また東京に行く予定なので、

6月16日の阪神戦のチケットは購入したのですが、

梅雨真っ只中の季節ですからね…

次はてるてる坊主をぶら下げて行こうかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

もっとお金が…

明日の苺ましまろでショーに備えて、

今日再び東京にやってきました。

しかし、今回は突発的な旅行であり

また、前日まで大分に行っていたこともあって

何の計画も無いまま来てしまい

東京駅に着いてから

今日は何をすればいいんだ

と、路頭に迷ってしまいました。

とりあえずいつもよく行く

新橋のネットカフェに寄って

いろいろと情報を調べ、

結局、足を向けたのは秋葉原。

以前、畑先生がBS

秋葉原の東京アニメセンターの事を

触れられていたので、まずはそこへ

ハヤテの広告漫画はもうありませんでしたが、

ハヤテ、ナギ、マリアさんの3人の

声優さんの色紙があったので

それだけ撮って引き上げました。

Dscf4362

次に、お腹が好いていたので、

私の心の同士、伊藤ちかちゅーさんから

教えてもらったカレー屋さんへ

Dscf4365_1

午後3時を過ぎたころだったので

メインメニューらしきチキンカレーは

もう無いと言われたのですが、

Dscf4363

代わりに頼んだ牛スジカレーが

肉がよく解れていて凄くおいしかったです。

そしてお腹を満たしてから買い物へ

リバティーでまほろさんのテレカ2枚と

メロンブックスで商業誌と同人誌を一冊ずつ

Dscf4425_2

あと、フィギュアを飾るクリアケースも買いました。

同人誌は相変わらずなのは系

何か最近、表紙にはやてが描かれてたら

反射的に目線がそっちに行ってしまいます。

そして商業誌の方は

先日きりんさんのブログで取り上げられていた

「こどものじかん」という本

まだ序盤しか読んでないのですが、

九重りんにかなりやられました

詳しい感想はできればいずれ…

本当はこれらよりも

白河ななかの抱き枕カバーを買いたかったのですが、

財布と相談するとどうしても手が出ませんでした。

これがあれば毎晩妄そ…

じゃなくて、安眠できそうなのに

やっぱり秋葉原に行くときは

もっと財布を厚めにしておくべきだと思いました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水と温泉の都、大分

昨日、今日と親の実家がある別府に行ってました。

昨日は曾祖母と祖父の法事だったので

その用事だけで終わったのですが、

今日はせっかく大分に来たということで長湯温泉

長湯に来るのは初めてだったので

観光案内所で何処に入ればいいか聞いてみると

御前湯、ラムネ温泉、万象の湯のどれかが

いいんじゃないかと言われ、

その中からラムネ温泉を選びました

Dscf4342

その名の通り、炭酸泉の温泉で、

入口から温泉まで謎の庭があったり、

脱衣所から湯船への入口が

秘密の扉みたいな感じだったりと

やや観光客向けの場所だったのですが、

自分としてはお湯も温めで

体を洗う場所も無かったので

あまり温泉に入った気がしませんでした。

Dscf4343

おまけに庭の真ん中にあった

炭酸水が物凄く不味かったです。

次来る時は御前湯にしようと思いました。

また、帰り道には

道の駅ならぬ「水の駅」というものがありました。

Dscf4346 Dscf4348

大分は温泉だけでなく水も

いろんな所から湧き出ているので

こういう場所が多くあるようです。

湧き出ていた水もとても美味しくて

持って帰ろうかと思ったのですが、

ペットボトルが予想外に高くて

財布の紐が緩みませんでした。

Dscf4347 Dscf4349

次はペットボトル持参の方向で

他にも今日は

至る場所で藤が綺麗に咲いていました

Dscf4353 Dscf4357

福岡でもこの時期は藤をちょくちょく見かけるのですが、

大分はどこも咲き方が綺麗でしたね。

昔は別府、今は湯布院が観光地として

クローズアップされている大分県ですが、

こういう些細な場所でも見どころが多いのが

大分の良い所だなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

今週のとらぶる 06

とらぶる50 「史上最悪のクラス」

えー、3連休やらその谷間の仕事やらで
すっかり忘れてた「今週のとらぶる」

先週が1周年記念のカラーでしたが、
本来なら今回それをするべきなんじゃ…

まあ、前回が新たな章突入という感じでしたし、
そっちの方がしっくりとはくるのですけど。

そんなわけで記念すべき50回の表紙を飾ったのは

Dscf4132

出ました。新キャラ!

続きを読む "今週のとらぶる 06"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

美少女キャラベスト10(07年5月)

4月1日付でもやったベスト10を1ヶ月経った今回再び。

この1ヶ月、いろいろなことがあったので

かなり順位が入れ替わっています。

第10位

水上静希(撲殺天使ドクロちゃん) 前回4位

10_1

前回から一気にダウン。

何も支援がなかったので仕方ないかも。

それでも半年以上ベスト10を固持しているのはさすが。

第9位

速水伊織(青空の見える丘) 初登場

09_1

4月19日にゲームを購入したので初のランクイン

主人公の世話は焼くけど、どこか素直になれない…

こういうツンデレキャラには本当に弱いです。

第8位

柚原このみ(ToHeart2 XRATED) 前回16位

08_1

サンクリでこのみ本を2冊ほど買ったせいか、

徐々にこのみ熱が再燃してきました。

このみは過去最高に萌え果てたキャラなので

続編の発売が決定すれば

まだ上昇の余地はかなりありそうです。

第7位

高瀬瑞希(こみっくパーティー) 前回7位→

07_1

今回唯一、順位の変わらなかったキャラ。

みずきちは常に高値安定を保っています。

第6位

マリアさん(ハヤテのごとく!) 前回19位

06_1

私の中の格言で、

春分過ぎたらマリアさん、秋分過ぎたらヒナギク様

というのがあります。

例年同様、これから夏場にかけて

マリアさんの順位が鰻上りになっていきそうです。

特にアニメではマリアさんが1番良いと思っていますし…

第5位

原村和(咲-Saki-) 前回18位

05_4

麻雀に人生をかける少女

別に今月ヤングガンガンを見た

というわけではないのですが、

雲雀丘由貴の順位が上がると

のどっちも連鎖的に上がってしまうので急上昇しました。

ここで、一つ壁が。

─────────────────────────

以下の4人で現在、私の脳内の95%が占められています。

第4位

白河ななか(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~) 前回2位

04_6

順位的には下がっていますが、

抜かした2人が上がっただけで、

ななか自体の評価は変わりなし。

来月、友人から借りるFDで頂点に立つ可能性も?

第3位

雲雀丘由貴(ぶらばん!) 前回5位

03_9

雲雀丘由貴の事情に脳がやられて

一気にトップを脅かすまで上昇

こういうオフェンシブな面も兼ね備えた

ツンデレこそが最強だと思うのです。

ヒナギク様も初期の頃のままだったら…

第2位

愛沢咲夜(ハヤテのごとく!) 前回1位

02_12

鉄壁だと思われた咲夜城がまさかの陥落。

とはいえ、咲夜嬢の評価が

落ちたと言うわけではありません。

1位になったキャラが凄すぎるだけです。

咲夜嬢が再浮上する余地は

これからの原作とアニメで多分に残っています。

第1位

伊藤千佳(苺ましまろ) 前回3位

01_11

1ヶ月半ぶりに復活!

三度、トップの座へ返り咲き

先週発売された

OVA3巻原作5巻の威力は流石でした

ていうか、OVAも終わり、

原作もあと数年は新刊が出ない状態で

今回、咲夜嬢を上回らなければ

もう2度とトップに戻ることは無いだろうと思っていたので

復帰してもらわないと困りました。

これで再び

千佳(王者)VS咲夜嬢(挑戦者)

な立場での戦いとなるので

出番の少ない千佳に対し、

毎週あるハヤテのごとく!の原作とアニメで

不定期ながらも支援のある咲夜嬢が

どこまで千佳に迫れるのか!?

という見方ができるので楽しみになってきました。

まあ、そんな2人をななかと由貴が

一気に捲ってしまう可能性もあったりするのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »