« のどっちの可愛さは異常 | トップページ | 現在と過去の違い »

2007年6月 1日 (金)

美少女キャラベスト10(2007年6月)

これから毎月1日の定番化へ。

現時点でのベスト10を挙げてみようと思います。

第10位

柚原このみ(ToHeart2 XRATED) 前回8位

10_3

前回から2ランクダウン。
とはいえ、一時期の不振から脱した感のあるこのみ。
早くAnother Daysが出て欲しいのですが…

第9位

イルファ(ToHeart2 XRATED) 前回12位

09

久々にベスト10返り咲き。
5000万円だったら35年ローンで購入したいです。

まあ、普通に考えたら何億もするでしょうが…

第8位

水上静希(撲殺天使ドクロちゃん) 前回10位

08_3

あいかわらずの安定株。
とはいえ変動が少ないのも玉にキズだったり…

第7位

マリアさん(ハヤテのごとく!) 前回6位

07_3

例年の傾向なら、ここから夏場にかけて
グングン上昇するタイプなのですが、
今年は同作品に目の上のタンコブがいるので
やや停滞気味。中の人のメイド服姿に期待。

第6位

雲雀丘由貴(ぶらばん!) 前回3位

06_4

先月購入した小説であまりにも興奮しすぎた
反動が出てしまい、勢いが一気に低下。
それともう1つは5位のキャラの影響があったり。

第5位

原村和(咲 -Saki- ) 前回5位→

05_7

2巻であれだけ盛り上がったのに先月と順位変動なし。
とはいえ、のどっちの可愛さは異常だったことは確かで、
それだけ上の4人の壁が厚いと言えるのかも。

ようやく由貴を上回れたのが唯一の収穫?

第4位

白河ななか(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~) 前回4位→

04

上がれそうで上がれない。
そんなもどかしい順位が続くななか。
FDをやれば必ずななか時代が来るとは思うのですが、
どうやらFDをやるのは盆以降になりそうなので、
まだまだ、ななかの迷走は続きそうです。

では、ここからがベスト3

第3位

高瀬瑞希(こみっくパーティー) 前回7位

03_13

静希ちゃんが安定株なら、こちらは高値安定株。
前回までの7位はむしろみずきちにとっては低迷期。
本来ならこの位置にいて然るべきキャラなのです。

伊藤千佳を「本当の意味で」上回ることのできる
唯一のキャラなのですが、こみパ発売からもう8年、
これ以上のネタ供給がないのが悩みの種です。

第2位

愛沢咲夜(ハヤテのごとく!) 前回2位→

02_15

2位と言っても、実質は1位みたいなものです。
それぐらい今1番ハマっているキャラクターなのですが、
時代というか相手が悪すぎるのでここに留まっています。

千佳を「本当の意味で」上回る為には
あと半年はこの地位に居続けないと難しいかも。

第1位

伊藤千佳(苺ましまろ) 前回1位→

01_14

今月、誕生日を祝うにあたって
やはり他のキャラとは明らかに愛情の込め方が違うと実感。

私にとって千佳だけは別次元の存在かもしれません。

それは遠く感じるのではなく、
身近な存在としていつでもそばにいてくれる。
千佳はそんな気にさせてくれるのです。

なので、千佳を「本当の意味で」超えるためには
ただその月の1位になるだけではなく、
こういった感覚を与えてくれる
キャラクターでないと無理だと思っています。

そんなわけで順位変動の激しかった4月とは違い、
5月は千佳と咲夜嬢の2強が地盤を固めた月となりました。

さて、ここで今回から新たに先月のMVPを発表します。

選定理由はいろいろありますが、
主に順位が急上昇したり、
新たなジャンル開拓で発見した
キャラクターを挙げてみようと思います。

それでは栄えある第1回目の受賞者は…

第18位 小手川唯(To LOVEる) 前回89位

Dscf4132_1

前回の時点ではまだキャラクターが確定してなかったので
とりあえずこのあたりかなと思って、
テキトーな順位に入れ込んでいたのですが、
それが大間違いだったことに気付いたのは
とらぶる50話を読んでから。

最近は春菜ちゃんの存在が霞んでしまうほど
ゆい様に熱中しまくっています。

とりあえず今月の目標は
ベスト17以上(Aクラス)の分厚い壁を破ることですな。

それさえ超えればベスト10入りは簡単なので。

|

« のどっちの可愛さは異常 | トップページ | 現在と過去の違い »

コメント

どう考えても、この記事にコメントすべき
人間ではありませんが、一言だけ。

・・・2人しか分かりません。
勉強不足で真に申し訳ありません。

投稿: れろ | 2007年6月 1日 (金) 19時33分

明らかな自己満足記事にコメントどうもです(笑)

2人と言ったらマリアさんと咲夜嬢ですよね。

私の場合、同一作品で複数のキャラを
同時に好きになることはほとんどないので、
10位以内に2人もいるハヤテのごとく!は
ストーリー云々はともかく、キャラ萌えに関して
かなり偉大な作品だと思っています。
(それよりさらに上がToHeart2ですが…)

とはいえ最近は咲夜嬢に熱が入りすぎて
ちょっとマリアさんに対する気持ちが
疎かになっているので、そのへんはご容赦下さい。

投稿: take23 | 2007年6月 1日 (金) 23時22分

今さらながら、帰ってきた苺ましまろでショーの内容をAT-Xでちょろっと見てきた。
OVA3巻で終わらす気ないってさえぽんの発言に興奮した!!!

投稿: 伊藤ちかちゅー | 2007年6月 3日 (日) 22時33分

お、AT-Xが見れる環境なんですか。羨ましいなー

確かにさえぽんはそんな発言してましたね。
けど私には「苺ましまろを続けて欲しい」
というよりも「ましまろ会を存続させたい」
と言った感じの意図に聞こえましたが
そこのところはどうなんでしょうね?

何にせよ、このままましまろのアニメが
終わって欲しくないのは私も同じ気持ちです。

投稿: take23 | 2007年6月 3日 (日) 23時24分

俺の唯ににわかヲタが手を出すんじゃねーよ。

投稿: U | 2009年3月20日 (金) 11時45分

>>Uさん
今の私は美柑しか見えてませんので、
どうぞご自由に脳内で唯をお楽しみください☆

投稿: take23 | 2009年3月20日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/6619961

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女キャラベスト10(2007年6月):

« のどっちの可愛さは異常 | トップページ | 現在と過去の違い »