« ロッテ強すぎる! | トップページ | もう自分を恨むしかない »

2007年6月 9日 (土)

多分、誰とも被らない嗜好

アニメ、コミック、ゲーム、同人問わず
私がこれまでに出会った作品は48を数えます。

これはあまり多くない方だとは思いますが、
そんな中で作品ごとに、
1番好きな女性キャラクターを挙げてみました。

尚、作品は出会った順番で書き連ねています。

2001年

・シスタープリンセス
可憐(妹属性はここで染み付きました)

・あずまんが大王
美浜ちよ(天才ちびっこ高校生という設定が当時は衝撃的)

2003年

・FIESTA!!
小野さやか(私にとって「萌え」の原点はこのキャラ)

・こみっくパーティー
立川郁美(某サークルのすくみず本で撃沈)

・苺ましまろ
伊藤千佳(理想のお嫁さん。文句なしの歴代No.1)

・よつばと!
綾瀬恵那(結婚したらこんな娘が欲しいです)

2004年

・ToHeart2
柚原このみ(「萌え」という観点だけなら、過去最高です)

・ハヤテのごとく!
愛沢咲夜(関西弁キャラの概念を変えてくれました)

・こはるびより
久遠(メイドロボでありながら箱入り娘で売れ残り…)

・かしまし~ガール・ミーツ・ガール~
来栖とまり(素直になれないもどかしさが切なかったです)

2005年

・天使のいない12月
木田恵美梨(毎年7月20日は朝昼晩ハンバーグが恒例行事)

・撲殺天使ドクロちゃん
水上静希(理想の幼なじみ。このみ全盛期崩壊の元凶)

・NHKにようこそ!
中原岬(岬ちゃんになら騙されてもいいかも…)

・これが私の御主人様
沢渡みつき(私がドMであることを確信させてくれました)

2006年

・東方project
十六夜咲夜(自機は99%咲夜さんですが何か?)

・椿と菊
椿(某サークルさんのオリキャラ。話は完結するのか?)

・ふらっとらいん♪
乃木坂京乃(まっ平らなのは非常に素晴らしい事です)

・すぱすぱ
水森春奈(片想いのクラスメイトには弱いです)

・To LOVEる
結城美柑(何だかんだ言いながら結局、妹が1番)

・涼宮ハルヒの憂鬱
鶴屋さん(にょろーん)

・極上生徒会
桜梅歩(『楽園のステージ』は隠れた名曲)

・パルフェ-chocolat second brew-
花鳥玲愛(完全完璧なツンデレぶりに拍手)

・フルアニ
ラフィエル(糞ゲーなのが勿体無いほどのキャラ)

・D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~
白河ななか(天性の小悪魔っぷりにやられました)

・女子高生 GIRLS-HIGH
鈴木桃香(生意気な娘ほど調教のしがいがあります)

・WORKING!!
小鳥遊なずな(妹だからこそ許せる天然の腹黒さ)

・ARIA
アリシア・フローレンス(ありしあさんじゅうきゅうさい)

・まほらば
蒼葉梢(梅干しの食べ過ぎは塩分の過剰摂取です)

・ドージンワーク
北野ソーラ(無垢な少女に教えたくなる大人の事情)

・うたわれるもの
カムチャタール(クロウと結ばれるにはいろいろと苦労しそうだ)

・炎の孕ませ転校生
酒井遥(無理矢理な設定でも「お兄ちゃん」と言われたら、ねぇ?)

・藍より青し
桜庭葵(他に誰が居るんですか?)

・まほろまてぃっく
安藤まほろ(えっちなのはいいと思います!)

2007年

・ぶらばん!
雲雀丘由貴(序盤から性欲を持て余し続けました)

・ユリア100式
ユリア105式(前戯だけで果てないように努力します)

・灼眼のシャナ
吉田一美(片想いのクラスメイトには弱い。その2)

・ひだまりスケッチ
ヒロさん(ダイエットならいつでも協力しますよ)

・咲-Saki-
原村和(のどっちの可愛さは異常)

・魔法少女リリカルなのは
八神はやて(過去最大級の癒し系。咲夜嬢の良き引き立て役)

・ロリコンフェニックス
渡辺未亜(あんな変人よりも私が守ってあげたいです)

・ローゼンメイデン
水銀燈(最近、乳酸菌摂ってないなぁ…)

・となグラ!
鈴原ちはや(関西弁マンセー)

・ながされて藍蘭島
すず(大食いした分の栄養は全部胸に行ってるのか?)

・ぱにぽに
レベッカ宮本(こんな担任だったら皆勤賞ですな)

・青空の見える丘
速水伊織(今年最大の惑星と思っていたのですが…)

・ストロベリー・パニック
源千華留(さきっちょーん)

・こどものじかん
九重りん(リアルに居たら犯罪者多発ですよ)

・学園アリス
佐倉蜜柑(私は関西弁の中でも特に京都が大好きです)

ここ2年でジャンルの拡大が急速になってるのは置いといて、
基本的には元気のいいキャラ、しっかり者、
小悪魔、ツンデレ、姉妹なら姉よりも断然妹の方、
そして最近は料理のできるキャラに惹かれる傾向が強いですね。

声優別では川澄綾子(4名)、植田佳奈(3名)、
清水愛(2名)の3人が複数います。
特に植田佳奈さんは関西弁キャラなら100%落ちます。

また、主人公に妹がいる作品は50%の確率で
妹に転ぶぐらい妹キャラには弱いです。

あと、私は野球でも競馬でも1番人気を嫌う傾向にあるので、
一般的にはあまり人気の無いキャラが多いですね…

そんなやや(かなり?)捻くれ者の挙げた48名のうち、
もし、2割以上被っている人がいたら

ぜひ私と

Dscf5874

1割程度ならお友達からで(笑)

|

« ロッテ強すぎる! | トップページ | もう自分を恨むしかない »

コメント

ここ最近で趣向が爆発的に増えてるのねTAKEさん。
俺も爆発的に『俺の嫁』が増えてますw
「シリーズ俺の嫁」でブログ更新できるぐらいw

最近、「こどものじかん」って北米で発売中止になったらしいですよ、
大好きなんですけどね、九重りんも鏡黒も。
いい話でしたでしょ。
ただのエロ漫画じゃ終わらない所が魅力だよね。
なんだか、りんに手を出しても。。。あ!やっぱり犯罪なのか?(笑)

投稿: きりん | 2007年6月 9日 (土) 13時21分

以前はアニメを視聴することが全く無く、
コミックは電撃大王、ゲームはLeafのみだったので。
去年の今ごろあたりから異常に増えました。

「こどものじかん」いいですねー
りんの前では理性が保てそうに無いです(笑)
けれども、りんに手を出したら
それが同意の下でも犯罪になるでしょうね…

投稿: take23 | 2007年6月 9日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/6714443

この記事へのトラックバック一覧です: 多分、誰とも被らない嗜好:

» 灼眼シャナの魅力をお伝えします。 [灼眼シャナ]
灼眼シャナは中高生に圧倒的な人気がある、学園ストーリーですね。灼眼シャナの魅力を余すことなくお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2007年6月20日 (水) 17時20分

« ロッテ強すぎる! | トップページ | もう自分を恨むしかない »