« ロッテやば過ぎ… | トップページ | 私の夢はポップロックです »

2007年6月23日 (土)

山陰の小京都は自然がいっぱい

今日は家族全員で津和野に行って来ました

Dscf6652

自家用車でですけどね…

津和野は3年ほど前に一度だけ駅前に降りただけなので
街中をめぐるのは今回が初めてでした。

まず最初に行ったのが太鼓谷稲荷神社

Dscf6541

ここは京都の伏見稲荷神社と同じく
朱色の鳥居がやたらあるところで、
暇人の母は860本まで数えたそうです。

Dscf6549 Dscf6555

次はその神社から少し降りたところにリフトがあったので

Dscf6583

妹の「あ、これ乗りたい!」という突発的な提案から
それに乗って上に行くと津和野城跡がありました。

Dscf6619

リフトの頂上からは徒歩15分ほど山道を行き続けなければ
ならなかったのですが、これがかなりの難所。

Dscf6603

結局、黒一点の自分だけが頂上まで行くこととなりましたが、
そこには苦労して辿り着く価値のある景色が広がっていました。

Dscf6611 Dscf6610

Dscf6616 Dscf6614

津和野の町は屋根の色に統一感があってとても綺麗です。

ここで昼を回ってしまったので、
とりあえず腹ごしらえをしにお食事処へ

Dscf6653

今の時期は鮎が解禁されているそうですが、
自分以外は山登りで疲労感が漂っており、
歩くのがめんどくさい事から天そばで済ませました。

最後に行ったのが
津和野駅のすぐ近くにある安野光雅美術館

Dscf6650

入場料800円は割高感がありましたけれども、
安野光雅さんの絵画は
かなり技巧をこらしていて面白かったですし、
建物の中には何十年か前の校舎を模した
モニュメントもあったりして、かなり楽しめました。

Dscf6657 Dscf6659_1

あと、昼の数時間は1時間おきに
プラネタリウムを上映しておりこちらもなかなか良かったです。

さーて、これで帰るかなと思ったら
ちょうど津和野駅からSLが発車する時間だったので
それも撮影しに行きました。

Dscf6681

やっぱりSLは乗るより撮るものですね

行く前は津和野って何かあるの?
って感じで正直それほど楽しみではなかったのですが、
実際に来てみたら想像以上に良くて
普段の喧騒を忘れさせてくれる景色がたくさんあり、
今日はとても気分がリフレッシュできました。

機会があればまた是非行ってみたいと思います。

|

« ロッテやば過ぎ… | トップページ | 私の夢はポップロックです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/6897624

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰の小京都は自然がいっぱい:

« ロッテやば過ぎ… | トップページ | 私の夢はポップロックです »