« 取りこぼしすぎ | トップページ | 実に情けない… »

2007年8月 9日 (木)

とらぶる5巻購入

今回は予想通りイヴが表紙でした

Dscf9329

キャラといい背景の色といい、
何かいろんな意味で前作を思い起こさせるな…

さて、5巻はのっけからイヴが登場

Dscf9337

しかーし、ここは他と一味違う感想を述べるべきだろ!

というわけで、
ずっと美柑のターンで行こうと思ったのですが…

Dscf9359

Dscf9357

39話だけかYO!

素晴らしき登場頻度の低さ。
この巻は自宅の場面がゼロだったのが要因と言えそうです。

でもそのかわり…

Dscf9364

巻末に『美柑観察記』というオマケページがありました。

内容を見ると、兄であるリトに対して
保護者的な目で見ているのが笑えました。

次巻はずっとゆい様のターンの・予・感

3巻の感想
4巻の感想

©矢吹健太朗・長谷見沙貴(集英社)

|

« 取りこぼしすぎ | トップページ | 実に情けない… »

コメント

個人的にはToLoveるはキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!って展開を楽しむ漫画として読んでいる。
5巻も買ったけど、キターって要素が他の巻と比べると少なすぎてちょっとションボリ

投稿: 伊藤ちかちゅー | 2007年8月10日 (金) 01時40分

私にとってキターと感じるのは
現時点で美柑、ゆい様、沙姫様だけなので、
この3人が出てこない回は
どうもテンションが上がらないですね。

5巻とかまさにそんな感じで
パラパラ捲って10分もかからずに
読み終わってしまいましたw

投稿: take23 | 2007年8月10日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/7476868

この記事へのトラックバック一覧です: とらぶる5巻購入:

« 取りこぼしすぎ | トップページ | 実に情けない… »