« 今週のとらぶる 32 | トップページ | 今週の重賞予想 11 »

2007年12月 1日 (土)

美少女キャラベスト10(2007年12月)

さーて、久々に美少女キャラベスト10でもやりましょうかね。

毎月やってたらあまりにも代わり映えがしなかったので、
ここ2ヶ月はほったらかしにしていましたが、
流石に3ヶ月ぶりだといろいろ変化がありました。

第10位

三千院ナギ(ハヤテのごとく!)前回49位

9月からジワジワと上がっていたのですが、
ここへ来て一気に上昇してきました。
やっぱりくぎみーボイスは偉大だということが
今さらながら実感し始めている感じです。
とはいえ、1位とはまだまだかなりの差はあるのですが…

第9位

沢渡みつき(これが私の御主人様)前回10位

ここ3ヶ月はずっと6~10位をウロついていました。
目の上のタンコブ(某お笑い好きキャラ)が消えない限り、
しばらくはこの順位を彷徨うことになりそうです。

第8位

結城美柑(To LOVEる)前回8位→

とらぶるの感想では「俺の嫁!」と叫びつつも
実際はこのあたりで良い意味でも悪い意味でも
安定した地位を保ち続けている美柑。
この先、原作で何か大きな燃料投下があれば
一気に爆発する可能性も秘めてはいるのですがね…

第7位

向坂環(ToHeart2)前回20位

約10ヶ月ぶりにトップ10に返り咲き。
実は1位のキャラと一番マトモに戦えるのが
タマ姉だということに最近になって気付きました。
家柄、性格、長女、血液型など意外と共通点が多いのです。
やっぱり欠点が少ない女性は魅力的だな~

第6位

雲雀丘由貴(ぶらばん!)前回6位→

前回から恐ろしく変わらない。
誰かに抜かれても誰かを抜いてこのポジションを守り抜きました。
本来ならばトップ争いをするべきスペックを保持しているのですが、
なにぶん時代が悪かったというか何というか…
ゆずソフトはFD出してくれないかな~

第5位

八神はやて(魔法少女リリカルなのは)前回17位

以前から上げたくても上げきれなかったキャラが
ようやくトップ5まで上り詰めてきました。
Striker'sの19歳はやてもなかなか良かったのですが、
それ以上に第2話の15歳はやてにノックアウトされました。

ただ、はやてもやはり時代が悪かったとしか言えない
キャラクターではあります。ええ、もう色々被りすぎですから。

第4位

高瀬瑞希(こみっくパーティー)前回4位→

前回から(ry
超高値安定型キャラクターみずきち。
出会ってから4年以上ともなると、
この順位に居ることだけでも賞賛に値します。

ここからがベスト3。

第3位

十波由真(ToHeart2)前回12位

ここ3ヶ月で徐々に順位を上げて
約1年ぶりにトップ3入りを果たしました。
ただ、私の中ではいつも由真は不安定な存在であり、
この順位もいつまで保てるか疑問ではあります。
しかし、現在の1強状態を打破するのは
不安定だけど、どことなく底の知れない魅力を秘めた
由真のような存在が頼みの綱だと思っています。

果たしてその期待(?)に由真は応えることが出来るのだろうか…

第2位

伊藤千佳(苺ましまろ)前回2位→

もはやこのポジションは永久不変。
9月上旬に一旦トップと肉薄はしたのですが、
某キャラソンの発売により一気に突き放されて、
抜きようも抜かれようも無い状態となってしまいました。
そしてついには歴代1位の座も明け渡すことに…

一応、大王は毎月買っていますが、
もう上がり目を望むのは酷なのかも…と考えてしまいます。
それでも私にとって千佳が特別な存在なのは、
今もこれからもずっと変わらない確かな事だと思います。

それでは、エンプレス杯のホクトベガなみに
2位と大差をつけている1位の発表を…

第1位

愛沢咲夜(ハヤテのごとく!)前回1位→

ここ3ヶ月の活躍により、私の中で現在No.1ではなく
歴代No.1の称号まで手にしてしまった完全無欠の天才少女。
文句をつけるべきところのない数多くの魅力で
他のキャラクターの魅力を完全にかき消してしまうほど
私の脳内で圧倒的な存在感を誇っています。

おかげで今、浮気性な私が完全に一途な状態となっています。
これはかつてない状況であり、日々の生活だけでなく、
仕事等ありとあらゆる面で精神が尋常ではなくなりました。

果たしてこのまま咲夜嬢だけでいいのか…
と、そろそろ不安の方が大きくなってきたので、
近々ある脳内企画を実行してみるつもりです。

それによって1強状態の打破に繋がれば…と思っていますので、
来月はいろいろ順位変動が激しいかも?

しかしいろいろ変わってると思ってたら、
4人ほど入れ替わりがあっただけで、
半分の5人は前回と全く変わらない順位だったな…

|

« 今週のとらぶる 32 | トップページ | 今週の重賞予想 11 »

コメント

>ただ、はやてもやはり時代が悪かったとしか言えない
キャラクターではあります。ええ、もう色々被りすぎですから。

 「ええ、もう色々被りすぎですから。」というのが気になりますが、魅力的な人だと思いますよ。
 大袈裟にいうと、ヒナと西沢さんと咲夜嬢を足したぐらいに!!
 優しくて思いやりがあるし、力も十分ある(最強クラス?)。やろうとしたことはしっかりやる性格でもあるし、つらい経験をしながらも、とてもいい仲間に恵まれている。
 「色々被りすぎ」という次元の価値観が全然関係ないレベルの魅力(かけがえのない仲間がいることとか)に溢れていると思います。
 まあ、アニハヤの咲夜嬢がいなかったら出会うことさえなかったでしょうけど。
 A's12話の動画でBRAVE PHOENIXを聞きながら

投稿: | 2007年12月 2日 (日) 14時44分

すみません。
名前を書くのを忘れていました。
あと、前のコメントの最後の一行はミスなので気にしないでください。

投稿: 宮崎 | 2007年12月 2日 (日) 17時50分

>>宮崎さん
はやては佳奈様の関西弁キャラということで、
どうしても咲夜嬢の陰に隠れてしまってるんですよね…

もちろんそう仰られるとおり
はやても凄く魅力溢れるキャラクターですので、
これからもなのはを見るときははやてに注目して
見続けようと思います。

投稿: take23 | 2007年12月 2日 (日) 19時12分

あどうも初めまして。
やっぱ愛沢さんですよね。

投稿: 名無し | 2007年12月 9日 (日) 21時09分

順位は付けていますが、
今は殆ど咲夜嬢しか考えられない状態ですね。

投稿: take23 | 2007年12月10日 (月) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/9208613

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女キャラベスト10(2007年12月):

« 今週のとらぶる 32 | トップページ | 今週の重賞予想 11 »