« 脳内最萌トーナメント【2回戦結果part.4】 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【3回戦結果part.1】 »

2007年12月24日 (月)

今週の重賞予想 12(結果)

中山9R 有馬記念(GⅠ)

1着 ☆③マツリダゴッホ
2着   ⑦ダイワスカーレット
3着   ④ダイワメジャー

5着 ◎⑥ポップロック

逃げると思われたサンツェッペリンが全く行けず、
JCに続いてチョウサンがハナに立ったため、
淡々な流れとなってしまった今年の有馬記念。

そのため先行したマツリダとスカーレットは
楽な手ごたえで4コーナーを回れた一方、
人気勢の差し、追い込み馬は追い出しが遅れるわ
手ごたえが悪いわで直線全く伸びてこず。

結果、そのまま前を行く2頭の決着で
暮れのグランプリはあっけなく終わってしまいました。

◎ポップロックは位置取りが後ろ過ぎたせいもあるでしょうが、
もう少し3着争いにまで食い込んできて欲しくはありました。
そしてサムソンとウオッカは謎の大敗で来年以降が不安になりました。

今日のレースで唯一光が見えたのは、4コーナー最後方で躓きながらも、
そこから立て直して6着に入ってきたドリームパスポートぐらいかな。

来年こそは悲願のGⅠ初制覇に期待したいところです。

頑張れドリパス!

|

« 脳内最萌トーナメント【2回戦結果part.4】 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【3回戦結果part.1】 »

コメント

あのスローで最後方からきたドリパスはさすがですね。
やっぱり強いですねドリパスは。

ウオッカは3コーナーではいい位置にいたと思うんですけど、原因不明です。
もしかしたら距離に不安があるのかもしれませんね。
3コーナーでまくって勝てるほどスタミナ無かったのかもしれません。
JCでも残り100くらいで失速してますし。

サムソンはなぜあの位置取りにしたかわからないです。
サムソンはもっと前につけるべき馬だと思いますけどね。

とにかく、ドリパスとスカーレット以外は
「おいおい大丈夫か来年の日本競馬!?」
と思わせるような内容の有馬でした。

投稿: 田中ひろし | 2007年12月24日 (月) 21時51分

>>田中ひろしさん
何だか自分の感じ的には02年と似たようなレースでした。
あの時はシンボリクリスエスが勝ったからまだ救われたものの、
有馬記念は時々こういったレースになってしまうのが、
馬券的には面白いというか、観戦的には残念というか…

ドリパスが復活の兆しを見せてくれたのは嬉しい限りですが、
やはりサムソンとウオッカにも立て直してもらって、
来年は強い馬たちを負かしてのGⅠ初制覇を
決めてもらいたいです。

投稿: take23 | 2007年12月25日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/9542601

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の重賞予想 12(結果):

« 脳内最萌トーナメント【2回戦結果part.4】 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【3回戦結果part.1】 »