« 今週のとらぶる 36 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【本戦出場キャラクター】 »

2007年12月27日 (木)

脳内最萌トーナメント【3回戦結果part.2】

本戦進出に賭ける想いが強くなる3回戦。
後半のI~P組までの結果です。

赤字が第1シード、青字が第2シード
※点数は0~5点の6段階採点です。

【 I 組】
No.003 十波由真(ToHeart2)
No.030 咲耶(シスタープリンセス)

○十波由真 4-3 咲耶●
由真がようやく「らしさ」を見せて勝利。
咲耶も終始、安定した戦いぶりを見せたが、
6年もの付き合いによるマンネリ化で一歩及ばなかった。

【J組】
No.110 佐倉蜜柑(学園アリス)
No.115 芹沢美宇(となグラ!)

●佐倉蜜柑 1-3 芹沢美宇○
ノーシードによる対決は、美宇が余裕の勝利。
果たして快進撃はどこまで続くのか?

【K組】
No.011 吉岡チエ(ToHeart2)
No.022 安藤まほろ(まほろまてぃっく)

●吉岡チエ 3-4 安藤まほろ○
序盤はよっちの猛攻に防戦一方だったものの、
徐々に家庭的なオーラを全面に出してきた
まほろさんが逆転勝ち。よっちはADで
そういった面を見せてくれることに期待。

【L組】
No.027 小野さやか(FIESTA!!)
No.006 雲雀丘由貴(ぶらばん!)

●小野さやか 2-4 雲雀丘由貴○
ここ2回とも予選を突破していたさやかタンだったが、
由貴の威圧感に圧倒されて完敗。
一方の由貴はまだまだ通過点な勝ちっぷり。
すでに目線はベスト8で当たりそうな由真に向けている。

【M組】
No.007 向坂環(ToHeart2)
No.039 藍華・S・グランチェスタ(ARIA)

●向坂環 2-3 藍華・S・グランチェスタ○
好調のタマ姉がここでまさかの不覚。
藍華のしぶとい攻撃に自分らしさを発揮できなかった。
やっぱり私は年上よりも同い年キャラの方が
親しみやすいのかなぁ…

【N組】
No.023 春風千桜(ハヤテのごとく!)
No.055 柊ちゃん(はなまる幼稚園)

○春風千桜 3-2 柊ちゃん●
勢いではナギに勝った柊ちゃんだったが、
徐々に勝ち方を覚えてきたハルちゃんが逆転勝ち。
これでハヤテキャラは咲夜嬢とハルちゃんの二人が
本戦に進出することとなった。

【O組】
No.015 吉田一美(灼眼のシャナ)
No.018 原村和(咲-Saki-)

●吉田一美 2-3 原村和○
これまで巨乳ぶり一辺倒で圧勝してきた一美が
これまた巨乳なのどっちの前に敗戦を喫してしまう。
やっぱりのどっちの方が開発のし甲斐がありそうだしな!

【P組】
No.031 長瀬湊(あかね色に染まる坂)
No.002 伊藤千佳(苺ましまろ)

●長瀬湊 3-4 伊藤千佳○
1,2回戦のようにアッサリ勝負を決めるつもり
だった千佳が、湊の前に大苦戦。
一時は試合を諦めかけたものの、
それでも何とか立て直して3回連続の予選突破。
湊は相手が千佳でなかったら間違いなく
本戦に出場できるという実力を見せてくれた。

これで予選が全て終了。明日からは本戦となります。

4回戦     12月27~28日
準々決勝   12月29日
準決勝     12月30日
決勝      12月31日

☆大会データその6

『出場キャラの多い作品』

 11人 ToHeart2
   (2004年12月にPS2版を購入。多数のキャラにハマる)
  9人 ハヤテのごとく!
   (2004年10月初読。現在のマイブームな作品)
  7人 こみっくパーティー
   (2003年8月にDCE版購入。今の私があるのはこみパのおかげ)
  6人 To LOVEる
   (2006年4月に初読。雑誌掲載の乳首が見えない方が好き)
  4人 涼宮ハルヒの憂鬱
   (2006年6月にアニメで初見。原作は未読でも同人で補完)

過去6回のうち5回はToHear2、ハヤテ、こみパから
優勝キャラが出ており、上位3作品は層の厚さだけでなく
キャラクター達のレベルの高さも窺えます。

|

« 今週のとらぶる 36 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【本戦出場キャラクター】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/9587456

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内最萌トーナメント【3回戦結果part.2】:

« 今週のとらぶる 36 | トップページ | 脳内最萌トーナメント【本戦出場キャラクター】 »