« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月28日 (月)

今週のとらぶる 39 ~過去最高の扉絵~

トラブル85 お遊戯しましょ

次回予告ではルンの悪巧み云々書いてあったので
今回の感想はお休みだろうなーと思っていたら…

Jan28430

まさかの美柑扉絵!!

すげえええ大人っぽいよ美柑!!

とても小学生とは思いようのない
そのアダルティーな微笑と服装が
私の心を激しく揺さぶってくれました。

いやーホント美柑は大人っぽいので
子ども扱いには出来ませんね。

むしろ精神年齢の低い私の方が
子供扱いされっぱなしになりそうです。

これでまだまだ成長の余地が充分にある
小学6年生なわけですから、
将来が本当に楽しみな女の子です。

美柑結婚してくれ!!

©矢吹健太朗・長谷見沙貴(集英社)

※かなり今さらですが、To LOVEる感想サイトの
  リンクを貼らせていただきました。
  これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年1月21日 (月)

今週のとらぶる 38

トラブル84 体育祭の裏で

見ての通り更新頻度の低下してる状態で、
春まではお休みしようかと思っていたのですが、

Dscf2542

こういう時に限って美柑が

連続で出てくるから困る嬉しいぜ!

しかも、ここ最近お決まりのようになりつつある
ヤミとのツーショットで、ストライクゾーンが12歳前後の
オジサンにはたまらないシチュエーションです。

二人ともまとめてお持ち帰りOKですか?

続きを読む "今週のとらぶる 38"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2008年1月13日 (日)

美少女キャラトップ10in2007

今さらですが、2007年も終わったことですし、
昨年の美少女キャラ総合ベスト10を発表いたします。

これまで毎月初めにベスト10を発表していましたが、
その順位を決める元となるのが
『評価ポイント(Max:100pt、Min:30pt)』であり、
これのアベレージを算出して上位10名を決定いたしました。

その月によってバラつきはあるものの、
おおよそ90pt以上の評価を得なければ
ベスト10入りは難しいという状態のため、
それぐらいのアベレージを出したキャラクターが
総合でもベスト10にランクインしております。

それでは第10位から順に発表いたします。

続きを読む "美少女キャラトップ10in2007"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月 8日 (火)

今週のとらぶる 37

トラブル83 恋+スポーツ=!?

今週のジャンプは普通に月曜発売だと思っていたのですが…

オマケに昨日は仕事が夜勤だったので
更新が今日まで延び延びになってしまいました。

そしてこういう時に限って登場してくるのが…

続きを読む "今週のとらぶる 37"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

脳内最萌トーナメント【大会回顧】

約3週間に渡って行われた第7回脳内最萌トーナメント。
128名の女性キャラによって争われた今大会を
上位3名の成績と共に振り返ってみようと思います。

続きを読む "脳内最萌トーナメント【大会回顧】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

脳内最萌トーナメント【決勝結果】

2007年の総決算、第7代の女王が決定しました。

続きを読む "脳内最萌トーナメント【決勝結果】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

脳内最萌トーナメント【準決勝結果】

毎回熾烈な戦いになるのが準決勝。
果たしてファイナリストは誰と誰になるのか!?

・第1試合
No.001 愛沢咲夜(ハヤテのごとく!)
No.013 柚原このみ(ToHeart2)

○愛沢咲夜 5-4 柚原このみ●
新・旧の神キャラ対決は数字以上に
力と勢いの違いを見せた咲夜嬢の勝利。
これで咲夜嬢は連覇へ王手をかけた。
このみも全盛時に近い強さを発揮していただけに、
終了後はかなり悔しがる素振りも。
今年は何としてもADでの巻き返しに期待したい。

・第2試合
No.006 雲雀丘由貴(ぶらばん!)
No.002 伊藤千佳(苺ましまろ)

○雲雀丘由貴 4-2 伊藤千佳●
3回戦でほぼ全気力を使い果たしていた感のある千佳が
勢いの止まらない由貴の前では成すすべもなく、
ここでは力なく負けてしまった。
一方の由貴はこれで初の決勝進出。
今の強さは本物だけに決勝で一泡吹かせるかも?
という期待を抱かせる形で咲夜嬢に挑む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

脳内最萌トーナメント【準々決勝結果】

コミケや向こうの正月記事で忙しくて
こちらに全く手をつけてませんでしたが、
やるからには最後まで書きたいと思います。

いよいよベスト8の結果です。

・第1試合
No.001 愛沢咲夜(ハヤテのごとく!)
No.057 高見盛京(ぽてまよ)

○愛沢咲夜 4-2 高見盛京●
ここまで勢いだけでなく着実に実力もつけてきた
京ちゃんだったが、流石にここでは力及ばず。
しかしながら簡単には終わらない強さを見せて
今後に期待を持たせる存在をアピールした。

・第2試合
No.005 八神はやて(魔法少女リリカルなのは)
No.013 柚原このみ(ToHeart2)

●八神はやて 1-4 柚原このみ○
予選では実力を殆ど発揮できずにいたこのみだが、
本戦になった途端、戦いぶりが急変。
みずきち、はやてと2人の家庭的キャラを撃破。
久しぶりに強いこのみが帰ってきた。

・第3試合
No.003 十波由真(ToHeart2)
No.006 雲雀丘由貴(ぶらばん!)

●十波由真 2-5 雲雀丘由貴○
お互い名家の令嬢ではあるものの、
かたや庶民派、かたや高貴なツンデレ対決は
序盤からツンとデレの激しさを繰り出した由貴の圧勝。
由貴はこれまで個人戦ではベスト8が最高だったが、
ようやく準決勝の舞台まで進むこととなった。

・第4試合
No.039 藍華・S・グランチェスタ(ARIA)
No.002 伊藤千佳(苺ましまろ)

●藍華・S・グランチェスタ 1-4 伊藤千佳○
組み合わせの良さで勝ち上がってきた藍華だったが、
千佳の前では殆ど手も足も出ずに敗退。
一方の千佳はトーナメント戦では第1回以来の準決勝進出。
これまで苦手意識の強かった大会だけに
千佳にとっては価値のある勝利となった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »