« 今週のとらぶる 41~美柑の片想い?~ | トップページ | ブログのタイトルを変えました »

2008年2月11日 (月)

いろいろバカな事をした気がする3日間

To LOVEる以外の更新は超久しぶりのような気がします。

サンクリの原稿が終わるまでは縮小続き
というのはこれまでどおりなのですが、
2月8日~10日まで東京方面へ旅行に行っていたので、
その間に起こった出来事ぐらいはここに書き綴っておこう
と思いまして、レポートにまとめてみました。

今振り返ってみると「本当にバカな事をしたなぁ~」と思いますが、

全く後悔はしてないぜ!

・2月8日(金曜日)

この日はサンクリ39で同人誌を製作するため、
原稿を印刷してもらう予定のねこのしっぽへと向かいました。

途中、川崎に立ち寄り、昨年新しく出来たばかりの
アニメイトへ行ってみることにしたのですが…

Dscf2820

この建物内に本当にあるのか!?

っていうぐらい外観も内装もオタクとは無縁の空気を醸していました。

けれども奥まで行くとしっかりありました。(そりゃそうだ)

Dscf2814

ちなみにここではハヤテの既刊を買うと
もれなくアニメ店長のナギカードが付いてくるようです。

Dscf2813

どう見ても余りすぎです

これを見た瞬間、某100枚以上集めた人の姿が
思い浮かんだのは言うまでもありません。

その後、マグマニにも行ってハヤテ14巻を購入。

Dscf2880

147話の扉絵が特典だったので、複数買おうと思ったのですが、
先日のワールドホビーフェアで買ったテレカと同じ絵柄だったので、
1冊だけの購入に留めることとしました。

それから昼もだいぶ過ぎて14時となっていたので、
昼食を摂ることにしたのですが、何となく…

モスバーガーみたいなガッツリしたものが食べたい!

と、胃袋が訴えていたので、
マックではなく創作っぽいようなハンバーガーがいいな~
と思っていたら、運良くそれっぽいような店を発見。

さっそく注文しようとしたのですが…

Dscf2821

わざわざ九州から来たのに、川崎で人生初の

佐世保バーガーを味わうことになりました。

まあ、美味かったからいいや。

川崎を出ると南武線に乗って武蔵小杉へ。

プリントアウトした地図を頼りにねこのしっぽへ向かったのですが…

Dscf2840

え?ここが受付!?

と、不安になるほど普通に商店街の一角に混じった外観で、
何となく入るのに気が引けてしまい、素通りすることに。

多摩川の河川敷がどういうのか気になっていたので、
そのまままっすぐ歩いてそちらへ向かうことにしました。

Dscf2824 Dscf2833

そこでは野外ゴルフ練習場やラクロスをしてるチームがいたりと、
自分が普段あまり見ない&やらないスポーツをしていたので、
川を渡る橋があるところを目指しつつ、見入ってしまいました。

特にラクロスは生で見るのが初めてだったので、
どう見ても怪しげ人物として、かなり興味津々な眼差しで
わりと近目から見てしまうことに。
どういうスポーツなのかはシスプリの咲耶ルートで
何となく覚えていたのですが、
実際に見ると思ってた以上にやり辛そうなスポーツで、
改めて咲耶の運動神経に感心することとなりました。

また、ゴルフは貸しクラブがあったので、
実際にやってみようかと思ったのですが、
パターゴルフしか経験の無い自分が
打ちっぱなしとはいえ予備知識の無い状態でやるのは
どうかとも思ったので、やるかやるまいか迷っていると、

偶然にもバッティングセンターを発見!

Dscf2839

ここで4ゲームぐらいやって日ごろのストレスを晴らしました。

気分もスッキリすると考えも変わるもので、
先ほど中に入るのをためらったねこのしっぽにも
意を決して入ることにしました。

入ってみると真正面に受付があり、係の人に色々質問しました。

・入稿のファイル形式
・入稿と入金の手順
・料金・ページ設定
・入稿の締め切り等々…

同人誌を製作する知識が全く無い私の質問にも
丁寧に答えていただき、いろいろとわからなかった事を
理解することができ、参考にもなりました。
最後には冊子もいただいて、
思い切って門を叩いた甲斐があったなーと思いました。

ただ、いろいろ聞いている中でメモを同時に取っていたのですが、
ついさっきまでバッティングをやってて手がしびれた状態で
ボールペンを走らせようとしたら…

手の震えが止まらず、字がマトモに書けませんでした

おかげで受付のお姉さん達にかなり笑われてしまいましたとさ。

ねこのしっぽを後にすると新丸子駅から東横線で渋谷へ。
アニメイトにちょろっと立ち寄るぐらいで済ませ、
あとは日比谷線で末広町まで乗って秋葉原に上陸しました。

咲夜嬢の同人誌が無いかなー?という淡い期待を抱いて
とらのあなやK-BOOKSに向かったのですが、

当然のようにありませんでした。

あとはアニメイトにも寄ったのですが、2階か3階に貼ってあった
ハヤテのごとく!の特大カレンダーの咲夜嬢に見とれてしまい、
下っていた階段を踏み外してしまいそうになりました。

こうして初日の行動は終了。
本来ならばこの後、月島で友人ともんじゃ焼きを食べる予定
だったのですが、友人の仕事の都合により断念。
東京に着いてすぐ後に鍵を受け取っていたので、
一人寂しく友人宅へ向かうこととなりました。

2月9日(土曜日)

この日は夕方から千葉でオフ会を予定していたので、
一まずそっち方面へ向かおうと思っていましたが、
前夜にもんじゃが食べられなかったこともあり、
友人と仕切り直しでとりあえず月島まで行くことにしました。

店は大晦日のオフ会の時と一緒です。その理由は…

3,000円分の無料券を貰っていたからです

まあ、あの時は予算オーバーでそれ以上の額を払っているので
あまり幹事の役得とは言い難いのですが…

店主の方も会計の際にこれを見せたら思い出したようです。
本当にいろいろご迷惑おかけしました。

店を出た後は月島駅で友人とも別れ、私は千葉方面へ。
まだ夕方までだいぶ時間はあったので、
新木場から京葉線で海浜幕張まで行きました。

駅からは徒歩でマリンスタジアムを目指し、
着いたらさっそく会員更新手続きと、グッズを購入。

Dscf2885

けれども、縦縞のユニフォームが売り切れていたので、
とあるネタがしばらく出来そうにないのが残念でした。
(実はユニフォームを求めて、駅とマリスタを2往復する羽目に…)

マリーンズ関連の事が済むと今度は少し戻って津田沼へ。
ここでもやっぱり立ち寄ったのはアニメイト。
特にこれといって買うものは無いのですが、
ハヤテのごとく!の単行本購入特典の色違いを
探し求めてしまう癖が今だに抜けきれてないせいか、
関東に来ると気持ちと足が勝手に
アニメイトのある土地へ向かってしまうようです。

えーちなみに今回覚えている限りでは…

・川崎店…緑
・渋谷店…緑、黄
・秋葉原店…緑
・津田沼店…青
・千葉店…黄(だったっけ?)

とあるFCの会長様のためにもいろんな色の
特典ペーパーを集めたかったのですが、
私が行ったところでは緑色が多くて、
あとはすでにその方がお持ちの色ばかりでした。

この後、ようやく千葉に到着し、
ハヤテのごとく!のブロガーさん中心のオフ会を開きました。
(※詳細はコチラ

オフ会は3時間程度を予定していたのですが、
思った以上に話し込んでしまい、
気付けば4時間オーバーになってしまいました。
そのため、千葉駅を出る頃には22時を回っており、
友人宅に到着したのは日付が変わってからでした。

が!

日付は変わっても、寝るまでがまだ「その日のうち」です。

2日目の行動はこれだけに終わりませんでした。
それは何故かというと…

Dscf2847

雪が積もっていたからです!

雪国に住んでいる方達にとっては「何をこれしき…」と
思うことでしょうが、九州生まれ九州育ちの私にとっては
この積雪量は年に1度見るか見ないかの稀少なもの。

最寄の駅から友人宅へ歩いていると
徐々にテンションが上がってきてしまい

そうだ、雪ダルマを作ろう!

という思いがだんだん強くなってきたので、
近くのコンビニへ向かうと手袋とアイスクリームを購入。

友人宅に着くとさっそく「雪ダルマ作ろうぜ!」と言って、
渋々ながら受けてくれた友人と共に深夜の公園で

大人二人の雪ダルマ作りが始まりました。

まずはどちらが上か下かも決めないでとりあえず転がして行き、
ある程度の大きさになったら、一方のをデカくしてそれを土台に
もう一方を乗せて完成させようと思ったのですが、
二人して同じペースで転がしていたので大きさも当然ほぼ一緒。

自分が作った方を土台に…と思ったのですが、
友人のもかなりの大きさになっていたので、
それを上に持ち上げる事はできませんでした。

なので仕方なく友人の作った玉は隣に置いといて、
私が自分で作った玉を綺麗に形作っているうちに、
友人には再度頭の部分を作ってもらうことにしました。

ここで二人とも疲れてきたので一旦休憩。

先ほど手袋と共に購入したアイスクリームを食しました。

Dscf2850

雪の中で食べるアイスは最高だったぜ!

(※いろいろな神経が麻痺していました)

再び雪ダルマ作りへ。
隣に置いてあった友人の作った玉も雪ダルマにするべきだろう
ということになったので、結局私が作った玉を友人が、
友人が作った玉を私が製作するという、
何かややこしい状態で雪ダルマを2つ完成させることにしました。

そして気付けば最初は嫌々ながら着いてきてくれた友人の方が
雪ダルマ作りに熱を入れ始め、
私以上にこだわりを持って製作に励んでいました。

私もA型気質が災いしてか、中途半端な出来映えになるのは
嫌だったので、転がしただけでは全く球状とは異なる形だった玉を
付け足したり削ったりすることによって、
何とか丸みを帯びた形へと仕上げていきました。

最後は枝と土を使って顔と手を付けて完成。

Dscf2857

(※向かって左が友人、右が私の作ったものです)

時計は既に2時を指していましたが、
2人の気持ちは後悔どころか、作り上げたことによる

充実感で満ち溢れていました。

100人中100人にバカだと言われようが、
本当にイイ思い出ができたと思います。

2月10日(日曜日)

深夜の疲れが癒えないまま、目が覚めたのは朝8時。

この日は今回の旅行の最大目的である
サンクリ38へ一般参加する予定だったのですが、
前2日の多摩川、千葉オフ、雪ダルマで
既に充分すぎるほど満足感を得ている状態では、
割りとどうでも良いイベントな気分になっていました。

それでもいくつか目当てのサークルがありましたし、
約束をしてる方も居ましたので、
疲労の溜まった体を何とか起き上がらせて
サンクリ会場へと向かうことにしました。

池袋駅からサンシャインに行く途中では、
たまたまミルトさんを発見。お急ぎのようだったので
一言二言お話しするとすぐに別れ、
私はのんびり歩いて会場を目指しました。

そしてサンシャインに到着したのは10時ちょっと前。
ちょうどハヤテアニメが始まる時間だったので
ワンセグでニヤニヤしながら視聴していると、
5、6分経過した頃に待ち合わせをしていた
ホテル・グラスワンの田中ひろしさんがやって来ました。

今度は二人してハヤテを見つつ雑談をしていると
程なくして相方のサブラヒさんも合流し、
3人で入場待機列の最後尾へと向かったのですが、
私はA23ホール、サブラヒさんはDホールだったため、
結局また私と田中ひろしさんの2人になりました。

次回のサンクリで初のサークル参加をするつもりなので、
サークル参加を何度も経験してるこの方には
いろいろとノウハウをお聞きするつもりだったのですが、
入場を待っている間の殆どが二人の共通の趣味である

競馬の話ばかりでした。

そこでお互いに出たのが…

・オペラオーよりスペの方が強い
・オペラオー以上の無事是名馬は今後現れない
・タマモクロスの最内全馬抜きは必見
・オグリはJCよりもマイルCSの方が痺れる
・クロフネのレコードは絶対破られない
・デジタルが勝ったフェブラリーは豪華メンバー
・2002年世代はとにかく個性派揃い
・2001年世代はタキオンを始め魅力的な馬が多い
・引退する馬は負けた方が世代交代になる
・クリスエスの引退レースは萎えた
・ディープとモノポの違いって何だったんだろう?
・グラス最強!

といった感じで、
列待機中の約40分があっという間に過ぎてしまうほど
2人の競馬談義は途絶えることがありませんでした。

開場時間の11時になるとすぐに列が動き始め、
今回のA23ホールはジャンルの配置が緩いせいか、
10時半ごろに並んだにもかかわらず、
11時06分には中に入れてしまいました。
(いつもだと9時30分に並んでも11時15~20分ぐらい)

さっそくハヤテ系のサークルさんが固まっている
スペースへ向かうと、田中ひろしさんが
「あ、咲夜だ」という声でパッって振り向いてみたら
そこは『あるぺじお』さんのスペース。

何と咲夜嬢の本だけでなく色紙もあったので、
迷わず両方とも購入することにしました。

Dscf2878

某管理人のように額に飾らせていただきます!

また、そこで泉ちゃんスキーなエゴさんとも偶然合流し、
この後は3人でスペースを回ることになりました。

今回の目当てといったらいつものように咲夜嬢本の
購入だったわけですが、A23ホールとCホールにあった
ハヤテ系のスペースでも結局最初のあるぺじおさんの所しか
咲夜嬢の本は無く、その2箇所を回り終えると
あとはテキトーにブラブラ回って、
気に入ったものがあれば手にとって立ち読みし、
良ければ購入していくという形にしたのですが、
近ごろどうも咲夜嬢以外の二次元に興味が
薄れているせいか、結果的に今回の収穫は…

Dscf2877

私のサンクリ史上過去最低の28冊
大幅に下回る6冊の購入で終わりました。

それでもA23→C→D→A1と全てのホールを
回り終えた頃には12時半ぐらいになっていました。
会場内でエゴさんとお別れした後は、
田中ひろしさんと昼飯を食べる約束をしていたので、
二人してレストラン街へ向かいました。

共にご飯系を食べたい気分だったこともあり、
私の「かきフライ食べたい」の一言でとんかつ屋に入店。
ご飯を食べつつ、今度こそサークル参加の話へ…
と思ったのですが、まずは仕事の話となり、
お互いの悩みや愚痴を言い合った後は、
ハヤテの話題に切り替わり、田中ひろしさんが
ハヤテに出会ったキッカケとか、ヒナギクが頭打ちな件、
咲夜嬢の上昇度、次世代のファンなどで盛り上がりました。

とにかくこの人とは何においても考えが合うのか、
(競馬にしろハヤテにしろ仕事にしろ…)
食事中もずっと会話が途切れることは殆ど無く、
話しているうちにだんだん運命を感じてしまうほどでした。

そして食事を全て腹に収めた後ぐらいに
ようやくサークル参加についての話になり、
先駆者である田中ひろしさんから
いろいろお聞きすることが出来ました。

本当はまだいろいろ伺いたかったのですが、
私の帰省する時間が迫っていたので、
14時過ぎにはお開きになってしまいました。

けれども、サークル参加だけでなく、
プライベートの事でもいろいろと参考になるお話を
いろいろしていただいたので、とても勉強になりました。

田中ひろしさん、本当にありがとうございました!

こうしてサンクリ会場内に居た時間よりも
田中ひろしさんと喋ってる時間の方が
圧倒的に多かった気がする3日目も終了。

東京発15時13分の新幹線に乗って帰途に着きました。

Dscf2871

のぞみ39号なのは狙っていたわけではなく偶然です。

実は帰りの新幹線で3日間を振り返りつつ、
この記事の下書きを書いていたのですが、
それが終わる頃には京都に着いてしまうほど
今回の旅もまたいろいろやったなーと実感することになりました。

そうなったのもやっぱり、ブログを始めたのをキッカケに
多くの方との出会いが生まれたからであり、
これからもまた新たな出会いや出来事を求めつつ、
ブログ活動を楽しんで行こうと思いました。

ま、当面はサンクリ39の原稿に専念ですけどね。

|

« 今週のとらぶる 41~美柑の片想い?~ | トップページ | ブログのタイトルを変えました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/10428574

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろバカな事をした気がする3日間:

« 今週のとらぶる 41~美柑の片想い?~ | トップページ | ブログのタイトルを変えました »