« 今年度総決算への挑戦権をかけた戦い | トップページ | リーグ戦チャレンジカップ 1回戦 »

2008年2月22日 (金)

キスシスがエロすぐる件

久しぶりに新たな開拓をしたので、マンガのレビューをしてみます。
(まあ、レビューとは名ばかりの内容ですけどね…)

そんなわけで、今回購入したのはコチラの作品です。

Kiss×sis   1 Kiss×sis   1
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

タイトルどおり姉2人が主人公にひたすらキスを迫ってくる
という話なのですが、自分の考えが甘かったです。
てか、表紙に騙されました。

キスはキスでもディープキスばっかです

舌を入れるのは当然、舌だけってのもあります。
Bまではいかないけど、ほぼBな行為もあったりします。

つーか、どうやったらCにならないの?
ってぐらい恐ろしいほどの寸止め描写ばかりです。

だがそれがいい

1巻だけでなく2巻も買ったのですが、

プレイがどんどんマニアックになっていきます

ここで言っておくと、攻めてくるのはいつも姉2人の方からです。
まほろまてぃっくのヒロインとは大違いです。

Dscf3077_2

だからこのネタで不覚にも笑ってしまったジャマイカ!

ちなみに左が天然でちょっと不思議系な姉りこ、
右が真面目でバカ正直な姉あこで二人は双子です。

性格は全然違うけれども、性癖は全く同じようです。

この二人の“腹違い”の姉によって高校受験を控えた生活の
ほとんどを振り回される主人公の圭太。
そりゃ男ならば誰しも羨ましくなるシチュエーションですが、
受験生にこの仕打ちは無いだろってぐらい
義理の姉たちから性的被害を受けており、
時折、可哀想に見えてしまう場面も…

と思いきや、最初は姉たちの執拗な攻めに
嫌悪感を抱いていた圭太も次第に受け入れて…
というかむしろ積極的になってきており、
そのせいで2巻あたりからはマニアックで濃厚なプレイが
見られるようになったんじゃないかという気がします。

まあ、私のこれだけのレビューじゃ
何のこっちゃかわからないと思いますが、
ここを見てる人の大半がTo LOVEるの読者の方でしょうから、

エッチなのはいいと思います!

という人は是非ご一読されて下さい。

©ぢだま某(講談社/ヤングマガジン)

|

« 今年度総決算への挑戦権をかけた戦い | トップページ | リーグ戦チャレンジカップ 1回戦 »

コメント

えぇ、ToLOVEる読者ですが何か?

キスシスは色々なところでエロいと聞くけど、
やっぱり絵が自分好みじゃないのかなぁ。
あまり見ようと思わないんですよね。

でも、ToLOVEる好きの自分だから
一回読んでしまえば嵌ってしまいそうな感じ。
今度機会があれば読んでみようと思います。

投稿: ベルとろ | 2008年2月22日 (金) 18時13分

私はぢだま先生の絵は割りと好みですけどね~

キスシスを読んだ後にTo LOVEるを見ると、
何故か「この程度のエロなら…」と思える不思議。
そこは少年誌と青年誌の違いかなって思います。

これが逆の雑誌だったら、To LOVEるもまた
相当ヤバいエロ漫画となっていたでしょうな。

私と同じく、ベルとろさんもえっちなのは大好きですよね♪

投稿: take23 | 2008年2月23日 (土) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/10673786

この記事へのトラックバック一覧です: キスシスがエロすぐる件:

« 今年度総決算への挑戦権をかけた戦い | トップページ | リーグ戦チャレンジカップ 1回戦 »