« リーグ戦チャレンジカップ 決勝・敗者復活戦 | トップページ | 第7回最萌リーグ戦の出場メンバー »

2008年2月28日 (木)

どう見ても公式戦さながらのオープン戦に行ってきた

開幕まで待てなかったので平日でありながらも、
ロッテ対ソフトバンクのオープン戦を観に行ってきました。

Dscf3174

けれども、ご覧の通り平日でしかもオープン戦なのに
ヤフードームは超満員。皆考えることは同じなのね。

で、結果は…

3-3でまた引き分けでした

6月に行った時はリードしながらも追いつかれ、6-6で引き分け。
9月に行った時は延長12回の末、何とか勝利をモノにしましたが、
殆ど引き分け同然の試合内容でした。

それが今年になっても受け継がれるとは…

序盤は相手先発の新垣がMax150km/hのストレートを武器に
変化球も上手く織り交ぜる素晴らしいピッチングで、
マリーンズ打線は全く手も足も出ない状態。
4回までパーフェクトに抑えられてしまいました。

その間に、制球の定まらない宏之が2失点してしまい
0-2で前半が終了。完全に敗北ムードが漂っていました。

6回あたりからはオープン戦ならではの起用法で
スタメンの殆どが若手と総入れ替えになったのですが、

むしろ、こっからの方が点取れるんじゃね?

と、冗談交じりで思っていたら、それが現実となりました。

7回に神戸の3ランホームランが飛び出して一気に逆転!

2年目の伸び盛りな若手が起用に応える形となり、
二重に嬉しかったです。

そのまま3-2で9回裏へ。
私は前日の試合内容を把握してなかったので、
最後は荻野か川崎で締めるものかと思っていたのですが、
まさかの神田コールにガッカリ…(2人は前日投げていました)

まあ、神田も好きな選手なんですけど、
やっぱり荻野か川崎のピッチングが見たかったです。

そして神田が踏ん張りきれずに2死から同点打を許してしまい
結局、引き分けとなってしまいました。

ただ、今日のマリーンズ打線は4安打しかしてませんでしたし、
神戸の一振りだけで終わっていても
あんまり勝った感じはしなかったと思います。

ここが公式戦とのモチベーションの違いなのかな~

と思いつつ、いつも観に行くと必ず12回までやるので
11時ごろまでかかってる両者の対決が、
8時40分すぎには終了してくれたことで、
ちょっぴり嬉しさを感じたオープン戦でした。

次は千葉に!! 行けたらいいなぁ…

|

« リーグ戦チャレンジカップ 決勝・敗者復活戦 | トップページ | 第7回最萌リーグ戦の出場メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/10821732

この記事へのトラックバック一覧です: どう見ても公式戦さながらのオープン戦に行ってきた:

« リーグ戦チャレンジカップ 決勝・敗者復活戦 | トップページ | 第7回最萌リーグ戦の出場メンバー »