« 脳内最萌リーグ戦(第5節・第6節) | トップページ | そろそろ開花が迫ってきた »

2008年3月15日 (土)

シンシアが2年3ヶ月ぶりに勝利!

小倉でよもやの大敗を喫してからおよそ7ヶ月、
ウインシンシアが久しぶりにターフに戻ってきました。

ウインのHPからの情報によると、
休み明けでも仕上がりが良さそうな感じだったので、
今日は期待を胸にパークウインズ(場外競馬場)まで
レース映像を観に行ってきました。
(競馬中継の放映時間外のレースだったので)

着いた頃には既にパドックを周回する様子が映されており、
シンシアは474キロ(+6キロ)とデビュー以来最高の馬体重でした。

それでも見た目には全く太め感は無く、
むしろようやく身が入ってくれたなーとしみじみ思いました。
テンションもそれほど上がってなく、
相手候補筆頭のギーニョは+26キロと見た目にも数字にも
かなり余裕のある馬体だったので、

勝つまではいかなくても3着は充分あるだろ!

と思い、いつものように単勝100円に加え、
シンシア軸の3連複を買ってレースを見ることにしました。

そしてレーススタート。

が、いきなり立ち遅れ。でも、これは想定の範囲内。
何せシンシアはデビュー当時からずっと
出遅れ癖を持っていますからね。

調教師から「出たなり」と言われていた中館騎手も
慌てずにそのまま最後方の位置に構えました。

とはいえ、中京の小回りコースで最後方待機は
見ている方としては不安でいっぱいです。
直線が短いですから、よほど前崩れにならない限り
後方一気は厳しいって思ってしまいますしね。

前半の1000mは1分をちょっと超えるぐらいで、
このクラスならば平均ペースといったところ。

シンシアは向こう正面でも最後方のままで、
勝負どころの3コーナーからようやく騎手の手が
動き始めたものの、なかなか前に進まない様子。

これは後ろのまま終わってしまうかも…

そう思っているとあっという間に4コーナーへ。

前がゴチャついているので、シンシアは大外に持ち出しました。
小回りコースで、しかも最後方からでは絶望的な位置です。

ペースもそんなに緩く無かったので、
前では先頭が入れ替わり立ち代りで激しい争いが
繰り広げられており、後方のシンシアは映像外へ。

「うわー全然見えねぇ…」

そう思っていたら、カメラが引いてくれて全体が映し出された時、
一番左端(つまり大外)に居たシンシアが、
一頭、また一頭と交わして行く姿が…

それでもまだ前とは5,6馬身以上の差がある。
直線は短い。
入着がいっぱいか…と思っていたのですが、
手前を変えてさらに加速!!

ついにはゴール前で先頭集団7,8頭を
大外から一気にまとめて差し切ってしまいました。

勝った瞬間は思わず

シンシアアアアア!!!!

って叫んでしまい、付近のおっさんらに濁った目で
見られてしまいましたが、そんなの関係ねえ。
恥ずかしいとかそんな事がどうでもよくなるぐらい

シンシアの勝利で胸がいっぱいでした

これでようやく1000万クラスへの昇格。

Dscf3540

この2年間、相手関係を優先してダートを選んでみたり、
中団からの競馬を試してみたりといろいろ試行錯誤があって
500万ですらなかなか勝ち上がれませんでしたが、
デビュー戦を始め、チューリップ賞や桜花賞などの
重賞戦線でも結果を残した時のように、
やっぱりシンシアは後方待機策がベストだと思いました。

上のクラスになっても充分やれる…
そんな期待も抱かせてくれる勝利で、
今日は本当に嬉しかったです。

シンシアおめでとう!

そして、ありがとう!!

明日はアトラスも4ヶ月ぶりに戦列復帰するので、
そちらも楽しみです♪

|

« 脳内最萌リーグ戦(第5節・第6節) | トップページ | そろそろ開花が迫ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/11375224

この記事へのトラックバック一覧です: シンシアが2年3ヶ月ぶりに勝利!:

« 脳内最萌リーグ戦(第5節・第6節) | トップページ | そろそろ開花が迫ってきた »