« えみ公お誕生日おめでとう! | トップページ | 悔いのないように生きたいよね »

2009年7月21日 (火)

衰え知らずのワトソンに勇気をもらった

普段はそんなにゴルフはみないし、やらないんだけど、
全英オープンだけは毎年のように見てしまいます。

今年は石川遼も出場ということで
注目していたのですが、
残念ながら予選落ちという結果に。

それでも風があろうがなかろうが、
ドライバーを積極的に使って
最後まで攻めのゴルフに
徹していたのは好感が持てました。

あと10年20年したら
チャンスがめぐって来そうな手ごたえは
本人も感じたのではないでしょうか。

さて、今大会はそんな石川よりも42歳年上の
59歳のトム・ワトソンのプレイに
私は度々魅了されることとなりました。

初日からとにかくティーショットが正確で
きっちりフェアウェイを捉え、
難しいロングパットも幾度となく決めるという
素晴らしいプレイの連発で、
テレビの前で何度も「ワトソンすげえー」って
言ってしまいました。

そんなワトソンは最終日最終ホールまで
トップに立っていたのですが、
最終ホールで痛恨のボギーを叩いてしまい
同じアメリカのシンクと4ホール回るプレーオフへ。

72ホール終えて緊張の糸が切れたのか、
1ホール目からミスショットの連発で、
6打も差をつけられて負けてしまいましたが、
それでもギャラリーから暖かい拍手をもらう
59歳の背中を見て、改めてワトソンの偉大さと
ゴルフの素晴らしさを実感することになりました。

数あるスポーツの中でも
還暦間近に迫ったプレイヤーが
トップで活躍するなんて
そうそうできないことですしね。

日本では17歳の石川に注目が寄せられていますが、
こういった大ベテランの活躍で
ゴルフはますます面白く感じるなーと思った
今年の全英オープンでした。

|

« えみ公お誕生日おめでとう! | トップページ | 悔いのないように生きたいよね »

コメント

つまんねえブログ(笑)
統合?叩かれたから逃げて来たんだろ?

カスが

投稿: | 2009年7月21日 (火) 06時13分

>>名無しさん
単にハヤテで書くことがなくなったからなだけですよ。

投稿: take23 | 2009年7月23日 (木) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/30622908

この記事へのトラックバック一覧です: 衰え知らずのワトソンに勇気をもらった:

« えみ公お誕生日おめでとう! | トップページ | 悔いのないように生きたいよね »