« やっぱり告白は出来なかったか | トップページ | もう後戻りは出来ない »

2009年8月27日 (木)

果たして民主党は本当に大勝するのか?

総選挙まであと3日と迫りましたね。

ニュースや新聞でも連日のように
総裁選について取り上げる事が多くなりましたが、
その中で少し気になってるのが、
世論調査によって民主党の大勝が予測されていることです。

すでに民主党は300議席あるいは320議席まで
獲得する勢いではないかという調査結果を
各紙で報じており、民主党が圧勝するのは
間違いないだろうという空気が出来上がりつつあります。

しかし、本当に予測どおりになるのだろうか?

現時点での議席数が自民300、民主115なので、
民主が300以上獲ると
自民とはほぼ逆転する結果になるわけです。

確かに07年の参院選や、先の都議選でも
民主党が勝利するという結果になっていますが、
いくら逆風が吹いているとはいえ、
そこまで議席を奪われてしまうほど
自民党の支持基盤って脆くないような気がします。

確かに05年の衆院選は小泉劇場による自民党大勝で
議員数は過剰気味ではあったと思うので、
逆風が吹かずとも減る事にはなるのでしょうが、
これで民主党と入れ替わるぐらいまで減っちゃったら、
結局のところ、国民はメディアに流されて
投票する人が多いって事を露呈するんじゃないかなーと。

この予測を受けた自民党の候補者も
モチベーションは下がりそうですし、
民主党にとっても圧勝ムードは
かえって悪影響のような気もしますので、
過剰な予測も程々にしておいてもらいたいものです。

これで議席数が予測どおりだったら
もう何も言いません(笑)

|

« やっぱり告白は出来なかったか | トップページ | もう後戻りは出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり告白は出来なかったか | トップページ | もう後戻りは出来ない »