« 衆院選まであと1ヶ月を切りましたね | トップページ | 肉体的よりも精神的になじられたい »

2009年8月 1日 (土)

綱島先生の絵は綺麗だなー

昨日はアニメイトで3作品も新規開拓してみました。

最近は1年に数作品ペースでしか
新規開拓をする気になれない状況だったので、
1度に3つというのは私の中ではかなり異常な数です。

といわけで、まずは3つの中で1番面白かった
オリハルコンレイカルの感想から。

オリハルコン・レイカル 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 120-1)

著者:綱島 志朗

オリハルコン・レイカル 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 120-1)

とりあえず様子見ってことで
1巻だけしか買わなかったのですが、
早く2、3巻も買いたくなってしまうほど
続きが気になる作品でした。

最近はキャラ>ストーリーばかりを
重視してマンガを買っていたので、
こういう作風のマンガを読むのは
久しぶりだなーという感じで
読むことにもなりました。

主人公の作木光明はフィギュア作りが好き
というわりには正義感が強く(って、偏見だな…)
創造主の思いどおりに動かせるオリハルコンを
私利私欲のために使う事はしないので、
見た目は頼りない感じですが、
生き方はカッコいいなーと思いました。

そんな主人公と共にするオリハルコンのレイカルは
主人公の力になろうとするわりには
まだ力が備わってなくて、
ちょっとドジな感じだけど、
そこがまた可愛いらしいです。

読んでいくうちにレイカルの成長と共に、
この2人(1人と1体?)が今後どうなっていくのか、
オリハルコンとは一体どういうものなのか?
ってのが主人公と同じように気になってきたので、
1話が50ページぐらいある作品なのですが、
そんな長さを感じないぐらいスラスラ読めました。

何よりこの作品を読みやすく感じたのが、
原作者の綱島志朗先生の絵が
とても洗練されてて綺麗なところです。

まるで『不純物が一切混じってない水』みたいな?
(あ、でもレイカルは不純物60%だったか…)

某くぎみー病患者が尊敬してるのもうなずけました。

次の休みの日にでもまたアニメイトに行って
続巻を買おうと思います。

|

« 衆院選まであと1ヶ月を切りましたね | トップページ | 肉体的よりも精神的になじられたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304130/30774887

この記事へのトラックバック一覧です: 綱島先生の絵は綺麗だなー:

« 衆院選まであと1ヶ月を切りましたね | トップページ | 肉体的よりも精神的になじられたい »