« 咲夜が久しぶりに出とるやーん | トップページ | カレンダーがあると励みになる »

2009年8月 6日 (木)

セミを見ると切ない気持ちになる

今日バイクに乗っていたら
私の左肩にセミが止まってきました。

走り出したらすぐに離れるかと思ったのですが、
落ちることなくじっとしがみついていたので、
振り払ったりせずにそのままにしておきました。

時間が経つにつれだんだんと愛着が湧いてきたのですが、
このまま私の肩に止まったままというのも
何だか可哀想な気がしてきたので
公園に来たところで離してあげました。

セミは成虫になれば寿命は1~2週間ほどしかないので、
生きてる間はできるだけ飛んで鳴いて
子孫を残すために交尾してもらいたいって思いますしね。

小さい頃とかはセミ取りをやった事もありますが、
今思えば、なんて可哀想なことをしてしまったんだ…
という罪悪感で胸が痛くなります。

なので今の子供たちは
セミを見つけても捕まえるのではなく、
そっと見守っておいて欲しいものです。

|

« 咲夜が久しぶりに出とるやーん | トップページ | カレンダーがあると励みになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咲夜が久しぶりに出とるやーん | トップページ | カレンダーがあると励みになる »