« ムギちゃんの声優さん歌上手いね | トップページ | なんだろうこの高揚感のなさ »

2009年9月11日 (金)

1年ぶりにマリスタで観戦してきたじぇ

昨日は今期初のマリスタ観戦してきました。

Dscf1957

対戦相手はヤフードームで嫌というほど
見てきたホークスだったのですが、
やはりマリスタなら数は違えど
マリーンズファンが圧倒的に多くて
それだけでもう嬉しい気分になりました。

マリーンズの先発は左のエース成ちゃん。

これまでは私が観戦に行くと、
50%超の確率で宏之、それ以外だと直行か晋吾と
実績はあるものの近年は振るわない3人ばかりだったので、
今回は安心して見ることが出来るだろうと思っていました。

ところが、初回に里崎がキャッチャーフライを
落とした直後に先制点を奪われ、
次の回にはホームランで追加点を許すなど、
3回を終わって0-3という苦しい展開に。

打線もランナーは出すものの、
残塁の山という嫌な流れだったので、
この時点でほぼ諦めかけていました。

しかし、4回にようやく打線が繋がって1点差に迫り、
5回に同点、そして6回に逆転!
味方の援護をもらって成ちゃんもようやく立ち直り、
6回7回と三者凡退に抑えてリズムが出てきました。

そして、7回の裏。
里崎がライトを抜ける当たりで
三塁を狙って失敗したものの、
これで打線に火がついたのか、
次の福浦が塁に出て、今江の凡退後に
早川がこの日2本目のタイムリーヒットで
ライトスタンドのボルテージは最高潮に!

その興奮冷めやらぬ状況の中、
ツヨシのホームランまで飛び出して、
もうお祭り騒ぎになりました。

おかげでその最中にお茶をこぼしてしまいましたが、
そんなの気にならないぐらい嬉しかったです。

中盤以降の味方の援護に支えられた成ちゃんは、
150球近く投げながらも見事な完投で
2年ぶりの2ケタ勝利に大手をかけました。

次は100球以内で完封だ!

序盤にリードを許す展開で、残塁も2ケタするなど、
延長でもないのに試合終了が22時を過ぎてしまうぐらい
マリーンズの攻撃時間が長くてかなり疲れてしまいましたが、
勝ってくれればそれで良し!
帰りの列車内でも心地よい疲れを感じる事が出来ました。

今年は上部のゴタゴタや主力の不調などで
序盤から低迷し続けていたマリーンズですが、
やればこういう試合も出来るというのを見せてくれたので、
来年こそは日本一奪還をしてくれるんじゃないかという
期待が持てました。

Dscf1963

来年はコンスタントに観戦しに行きたいな~

|

« ムギちゃんの声優さん歌上手いね | トップページ | なんだろうこの高揚感のなさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムギちゃんの声優さん歌上手いね | トップページ | なんだろうこの高揚感のなさ »