« 今夜は満月だったので… | トップページ | またツクモ »

2009年11月 4日 (水)

ハヤテ247話の感想~で?~

アーたんと伊澄の戦いにおける
愛沢咲夜の登場とは一体なんだったのか?

ほとんど何の役にも立つことなく、
ハヤテと共に身を引くことになった展開に
ただただ呆れるしかありませんでした。

そりゃ久しぶりの顔見せとしてだけでも
登場させる意味はあったのかもしれませんが、
伊澄との扱いの違いがあまりにも鮮明すぎて、
こういう登場のさせ方なら
いっそ最初から出てないほうが良かったのに…
とさえ思ってしまいました。

まあ、まだ戦いは続くようですし、
結論を出すのは早すぎるのかもしれませんが、
今回の話を読むと、
今すぐにでも言いたくなってしまいました。

|

« 今夜は満月だったので… | トップページ | またツクモ »

コメント

確かにあの扱いは無いですよね…。
あれじゃどこかのヤム…ゲフンゲフン。
伊澄さんとは対の扱いになってしまうのは仕方ないとしても
もうちょっと役に立つ…というか見せ場があっても良かったんでは…と。
今後の展開でお姉さんっぷりの一つでも見せていただかないと…。

投稿: 通りすがりのえんぢにや | 2009年11月 7日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜は満月だったので… | トップページ | またツクモ »