« ちょっとためらいがちに… | トップページ | どうやらCOMIC☆1に受かっていたようです »

2010年3月 9日 (火)

またしてもセリフ付きで登場!

迷い猫オーバーランを読むためだけに
ジャンプSQを買い始めてから3ヶ月目になりました。

第1話では美柑が登場して大歓喜となりましたが、
第2話は美柑が登場しなくても楽しめたので、
第3話もどんな話になるのか楽しみにしていました。
(まあ読むのは数日遅れになってしまいましたが…)

今回はロリ担当…ゲフンゲフン、
生粋のお嬢様キャラである梅ノ森千世メインの回です。

冒頭から幼児体型タマンネ…
じゃなくて、寝起きであくびするところや
両親に会えるという期待の笑顔がとても可愛らしくて
矢吹先生いい仕事するなあーとため息すら漏れました。

続いて場面が都築家に移ると、
足元をウロチョロする猫にビックリした巧が
文乃の胸に飛び込むシーンがあり、

これなんてTo LOVEるだよwww

とツッコまずにはいられませんでした。

その後も千世が出席したパーティーに
沙姫、綾、凛の3人がいるなど
そこはかとなくTo LOVEる臭を漂わせたところで、
いよいよ真打ち登場!

Mayoneko03

みかああああああああああああああ

んううううううううううう…ちゅっちゅ

他のTo LOVEるキャラは
背景の一部でしか登場してないのに
またしてもセリフ付きで登場!

あまりの優遇されっぷりに
反感を買われてしまうんじゃないか
という心配もしてしまいますが、
それでもまたこうして美柑が
大きく出てきた喜びの方が勝りました。

ストレイキャッツのケーキを買い占めて
美柑をガッカリさせるような事をした千世には
性的なオシオキが必要だな…

そしてここで美柑が登場したことによる
衝撃の余韻が残りすぎてしまい、
この後は何かイイ話があったような気がするけど
読んでても内容がほとんど頭に入ってきませんでした。

たった1コマでも美柑のオーラは強烈すぐるぜ!

てなわけで、1話に続いて今回も私の中では
美柑の完全一人勝ちになってしまいましたが、
美柑以外のところでも見どころは随所にあるので、
今後も継続して読んでいこうと思います。

|

« ちょっとためらいがちに… | トップページ | どうやらCOMIC☆1に受かっていたようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとためらいがちに… | トップページ | どうやらCOMIC☆1に受かっていたようです »