« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

第77回東京優駿の実況を考えてみた(青嶋風に)

第77回日本ダービースタートォオ!!
17頭まずまず揃ったスタート。
おっとレーヴドリアンやや立ち遅れか。
先行争い何が行く何が行く、
外からシャインが出をうかがうが、
内の方から赤い帽子アリゼオオーストラリア
クレイグウイリアムズも譲らない。
その後ろコスモファントム、ハンソデバンド、
ゲシュタルトあたりが続いて
人気の2頭ペルーサはちょうど中団、ちょうど中団、
ヴィクトワールピサはペルーサを見るような形で
中団やや後ろに岩田康成で
これから各馬最初の1コーナーカーブを回って行きます。

さあ結局ハナを奪ったのはシャイン和田竜二、
1馬身のリード。
2番手に控えた形になったアリゼオと
オーストラリアクレイグウイリアムズ、
3番手は内にコスモファントム、
ハンソデバンド蛯名正義はちょっと持っていかれ気味か、
その後ろ白い帽子のエイシンフラッシュと
サンディエゴシチー並んでゲシュタルト、
メイショウウズシオ抽選を潜り抜けた
その外リルダヴァルと福永祐一で
さあここに人気の一角ペルーサ無敗の青葉賞馬と
三週連続GⅠ制覇とダービー連覇がかかる横山典弘、
その外に皐月賞2着ヒルノダムール、
2歳王者ローズキングダム、内ラチルーラーシップと四位洋文、
ヴィクトワールピサ、ヴィクトワールピサは
後方4番手果たしてこの位置からどこを狙うのか岩田康成、
トゥザグローリー、トーセンアレスと続いて
最後方レーヴドリアンこんな体勢で
17頭やや縦長のまま3コーナーに差し掛かるところ

先頭はシャインだが徐々にアリゼオ、
ハンソデバンドなど先行争い詰まってきて
ペルーサも少しずつ前を伺うような形で横山典弘
ヴィクトワールピサ岩田康成は果たしてどこで動くのか
内で虎視眈々とルーラシップ四位洋文が上がっていく、
ヒルノダムールはペルーサのすぐ外で藤田伸二
さあまもなく直線!
日本ダービーの直線!史上最高メンバー果たして
どの馬が栄光のゴールを真っ先に駆け抜けるのか!?

先頭はアリゼオ!コスモファントム!
赤い帽子が2頭並ぶ!
内を狙うのはエイシンフラッシュ!ゲシュタルト!
ルーラーシップやや前が開かないか!?
リルダヴァルその後ろにペルーサァア!!
横山典弘の右ムチにこたえてペルーサ上がってきた!!
ヒルノダムール!外目をついて青い帽子
ヴィクトワールピサが物凄い脚でやってくるぞお!!
しかし先頭はまだ内で粘っているコスモファントム!
をここでペルーサが交わす!!
だがさらに外からヴィクトワールピサ!
ペルーサ!ヴィクトワールピサ!ペルーサ!ヴィクトワールピサ!
内でコスモファントムも粘っているが
外から外からレーヴドリアン!!
間ヒルノダムールも来ているが
ヴィクトワールピサあああああああああああああ
あああああああああああああああ!!!!!
6連勝で2冠達成ヴィクトワールピサ!!
岩田康成ダービー初制覇ァア!!!
武豊骨折代打騎乗の役目を見事に果たしました!!!

というわけで印はこんな感じで

◎ヴィクトワールピサ
○コスモファントム
▲ペルーサ
△エイシンフラッシュ
△レーヴドリアン
△アリゼオ
△ヒルノダムール
△ゲシュタルト

すでにダノンシャンティが取消してしまいましたが、
出走する17頭は全馬無事に走り終えてもらいたいです。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

俺妹6巻の感想~黒猫分は少なくてもみんなイイ!~

俺妹アニメ化おめでとうございまーす!

ドラマCDになった時点でアニメ化するのも
時間の問題だろうなとは思っていましたが、
正式な発表を聞くとやっぱりテンション上がりますね。

キャスティングは是非ともドラマCDのままで
やってもらいたいです。

それでは続きから6巻の感想を。
今回は章ごとに分けて書きました。

続きを読む "俺妹6巻の感想~黒猫分は少なくてもみんなイイ!~"

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

千佳お誕生日おめ!

Chikabirth101

今日は苺ましまろのツッコミ役、
伊藤千佳の誕生日です。

というわけで千佳にプレゼントを…
ではなく、千佳の得意なクッキー作りの事を考えたら
千佳に作ってもらうような絵になってしまいました。

温かい紅茶と一緒に食べたいすなあ~

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »