« サンクリ49新刊のお知らせ | トップページ | もっとTo LOVEる第3話の美柑ちゃん~なんで下着はOKなの…?~ »

2010年10月17日 (日)

第15回秋華賞の予想

昨年はレッドディザイアの単勝に
定額給付金を全部突っ込んだら
直線ではブエナビスタの猛追に肝を冷やされて、
写真判定の結果が出るまでドキドキしっぱなしでした。

今年も三冠の権利を持ったアパパネが出走してきますが、
昨年と違ってわりと混戦じゃないかと私は思っています。

◎⑰ワイルドラズベリ
○⑪エイシンリターンズ
▲⑮アパパネ
△③ショウリュウムーン
△⑧オウケンサクラ
△⑨アグネスワルツ
△⑩アニメイトバイオ

本命はワイルドラズベリ
アドマイヤの馬はローズS好走→秋華賞イマイチ
というパターンが多いので、
ローズSを見た時もこのパターンに当てはまって
本番じゃいらないんじゃないかと思ったのですが、
先週、今週と調教の動きがもうとにかくヤバイ。
時計だけでなく見た目の躍動感も迫力があって、
これで走らなければもう二度と
調教は参考にしたくないって思うぐらいです。

連対率100%の京都代わりもプラスでしょうし、
GⅠで強い鞍上にも期待してみます。

対抗はエイシンリターンズ
春は馬体重を気にしながらの調整だったようですが、
ここ2週は坂路→Cウッドで好時計をマークしており、
ビッシリ追い切りができるようになったのは
非常に好材料だと思います。

枠も桜花賞と同じ11番に入り、
頭は考えにくいけど、2、3着候補としては
かなり有力なのではないかと思います。

単穴はアパパネ
これまでGⅠ3勝していながらも
いまいちパッとしない勝ち方ばかりのためか、
あまり三冠ムードが漂っていないように思います。

それでもスティルインラブと
ほとんど同じような戦跡をたどっているので、
本番ではきっちり合わせて来るような気もします。

蛯名が凱旋門賞の悔しさをここで晴らすってんなら
アパパネの三冠達成も感慨深いものに
なるかもしれませんしね。

押さえの4頭について。

ショウリュウムーンはもどかしい競馬が続いていますが、
ハマれば差し脚は鋭いものを持っているので、
内枠をうまく捌ければ突き抜ける可能性もありそうです。

オウケンサクラは前走負けすぎな感じですが、
叩かれた方が良いタイプでしょうし、
2週続けて50秒台をマークしているように
状態も上向いていると思います。

アグネスワルツも同様に負けすぎた感はありますが、
単騎で行ければフローラSやオークス同様との
粘り腰を発揮することもありそうです。

アニメイトバイオは特に強調材料はないのですが、
それでも毎回それなりに来てはいるので
念のための押さえです。
ローズS勝ったのにそれほど人気になってないですしね。

買い目はラズベリとアパパネ1着固定にして、
リターンズを2、3着の相手にするフォーメーションと、
ラズベリの単勝、ラズベリ-リターンズのワイドを少々
といった感じにする予定です。

・スプリンターズSの結果

   1着:ウルトラファンタジー
○ 2着:キンシャサノキセキ
   3着:サンカルロ
   4着:ダッシャーゴーゴー
   5着:ワンカラット
◎10着:ビービーガルダン

うーん…悲惨すぎるとしか言いようがない。
ガルダンはキーンランドCと似たような競馬で
不完全燃焼なところもありますが、
それにしても負けすぎだったと思います。
時計勝負じゃ通用しないだろうと思っていた
ウルトラファンタジーとダッシャーゴーゴーが来ており、
いろんな面で予想が下手すぎでした。

|

« サンクリ49新刊のお知らせ | トップページ | もっとTo LOVEる第3話の美柑ちゃん~なんで下着はOKなの…?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンクリ49新刊のお知らせ | トップページ | もっとTo LOVEる第3話の美柑ちゃん~なんで下着はOKなの…?~ »