« まどマギオンリーの裏表紙 | トップページ | 俺妹8巻の感想~きりりん見直した!~ »

2011年4月26日 (火)

問題いろいろだったけど楽しかったまどマギオンリー

日曜日はまどか☆マギカオンリーに参加しました。

委託先である=etcのともなしさんが
やむをえない事情で急遽欠席となってしまい
合同で一冊の本にするという形にしたため、
イベント当日の朝まで原稿の製作、
そっから会場へ行く途中に印刷、
会場で製本というかなり慌しいことになりましたが、
何とか本を出すことが出来ました。

大手がほとんどサンライズビル側に配置されていたので、
私の居た綿商会館はそれほど人が多くはありませんでしたが、
3回に分けて入場を区切っていたため、
午後も人が絶えることなく
刷っていた分はほとんど捌けてくれました。
お手に取ってくださった方々には心より感謝いたします。

ただ、今回のオンリーはいろいろと問題点が多かったですね…

そもそもこのまどマギオンリーは元々60SP募集の規模だったのが、
申し込みの〆切が迫るにつれ
500→650→800SPと大幅に拡大していき、
その時点でイベントをきちんと行えるのか不安視していました。

また、カタログ販売は書店のみで当日売りは無し。
それでいて他のオンリーイベント同様に
カタログがないと入場できないという規制をかけているため、
一般参加の方も限られた人しか来られないという状態。

私はサークル参加させていただいたから良いものの、
一般だったらきっとカタログを入手できずに
自宅でぐぬぬっていたと思います。

そんな中でイベントがスタート。

まずいきなり首をかしげたのが、
開場は10時30分なのに入場が10時から始まるというアナウンス。

一体どういうことかと思っていたら、
入場列が外で長蛇になるのを抑えるため、
一般参加者を早めに会場へ入れてしまい
10時30分まで会場内で待機させるというものでした。

もちろん10時30分まではサークル側も頒布禁止。
せっかく会場へ入れた一般参加の人たちも
30分間ただ会場内で待たされるだけ。
聞いたところによると、サンライズビル側は
かなりヤバい空間になっていたようです。

また、サンライズビル側では混雑を避けるため
階段付近は全て一方通行で、
上りと下りを別々の階段に分けていました。

そのため、2、3、4階のフロアを移動するのも
4→1→3→1→2という順番でないと回れませんでした。

そしてやはり問題だったのが、
カタログが売り切れているにもかかわらず
入場を制限したことです。

昼ごろに各スペースを回ってみましたが、
混雑していたのは開場直後だけといった感じで
マッタリとした雰囲気となっており、
かなりの人出を見込んでいたであろう
大手とか中堅サークルさんの本が
山積みになっているのが目立ちました。
(まあ、サークル側も見込みを誤ったとも言えますが…)

昼過ぎに第3部からは入場フリーになると
アナウンスされましたが、
だったら最初からそう告知しておけば
良かったんじゃないかと思ったり。

主催者側としても慎重に事を進めたかったのでしょうが、
事前にカタログを入手できず
一般で行きたくても行けなかった人や、
もっと大勢の人に自分の描いた本を
読んでもらいたかったサークル側の人にも
今後のまどマギオンリーに参加する気分を
殺ぐような結果になった気がします。

とはいえ、まどか☆マギカという作品は
いろんな展開に広げられる世界観を持っているので、
まだしばらくは二次創作が衰えることは
ないと思っています。

今回で浮き彫りになった課題点を修正していただき、
すでに開催が決まっている1.5や2では
みんなが心から楽しめるイベントにして欲しいです。

ちなみに次回のイベント参加予定は
受かれば夏コミ、受からなければ
10月のサンクリになると思います。

|

« まどマギオンリーの裏表紙 | トップページ | 俺妹8巻の感想~きりりん見直した!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まどマギオンリーの裏表紙 | トップページ | 俺妹8巻の感想~きりりん見直した!~ »