« 問題いろいろだったけど楽しかったまどマギオンリー | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん01~自制心のかたまり~ »

2011年5月12日 (木)

俺妹8巻の感想~きりりん見直した!~

前巻の引きからして8巻は5巻と同様か
あるいはそれ以上に黒猫メインの話になって
黒猫派の俺大歓喜で身悶えしまくるんだろうなー
と思っていました。

表紙は相も変わらず桐乃(と京介)ですが、
ピンナップは両面とも黒猫で
話の内容もやっぱり黒猫中心と、
予想通りというか期待以上なぐらい黒猫無双すぎて
普段なら桐乃プギャーと思ってしまうはずが、
今回ばかりはメインヒロインに哀れみの気持ちを
抱くことになりました。

が、しかし

後半にはちゃんとメインヒロインとしての
名誉を挽回する展開が待っていました。

■第1章

黒猫が京介に告白をして、
京介が返事を答えるまでの話。

なんでこれだけで1章まるまる使ってんだよ…
7巻の最後で結論を書いてるんだから、
ここはすっ飛ばして第3章で省いた
黒猫とのプールデートを書くべきだろ!!

まあ、ここで返答までに時間を置いたからこそ、
7巻からの一連の流れが綺麗にまとまる事になってるので
8巻を読み終えてからは黒猫の水着姿が見たかった…
という下心から煮えたぎった怒りも収まりました。

■第2章

御鏡がゲー研に来るお話。

御鏡ってここで出てくる必要あったか?
せめてそこはちょいキャラ被りで
どの要素も劣っている真壁くんに
京介の相談役を譲ってもいいんじゃ…

それでもこうして御鏡がゲー研部員達と
関わり合いを持つことで、
主人公を中心とした関係だけでなく
脇役同士の絡みが網目のように繋がっていくのは
作品を楽しむ要素がプラスされて良いと思います。
(主にカップリングの組み合わせが増える的な意味で)

■第3章

黒猫の“運命の記述”によって
恋人同士になった京介と黒猫がデートを重ねる話。

冒頭であやせたん登場。
今回は出てこないものだと思っていたので、
あやせたんの容赦ない拘束プレイを
ほんの少し見れただけでも満足れした。
(ところで京介はいつ手錠を外したんだろ?)

その後はひたすら京介と黒猫のイチャラブ展開。
1章では文句垂れましたが、
1巻まるまるだと流石にウンザリしていたと思うので、
何だかんだでこの章だけで良かったという気がしました。

■第4章

何も言わず突然転校してしまった黒猫を
桐乃と京介が連れ戻しに行く話。

第2章で黒猫が示した“運命の記述”の
一番最後に描かれていた「理想の世界」。
それを見た時点で何となく
こんな展開になるような気はしていました。
(転校は予想外でビックリしたけど)

とはいえ、まさか桐乃がここまで
自分の気持ちをさらけ出してくれるとは…

しかも兄が自分にしてくれた事を
桐乃が進んでやっている姿を見ると
感動で涙腺がゆるゆるになってしまいました。

1巻からずっと京介が桐乃にやってきた事は
決して無駄ではなく、
桐乃にちゃんと想いが届いていたというのが
心の底まで染み渡るぐらい感じられましたし、
何よりも今までハッキリと言わずにうやむやだった
桐乃の本当の気持ちをさらけ出してくれた事によって、
7巻からの一連のモヤモヤした流れが
一気にスッキリしたような気がしました。

第4章があまりにも綺麗なまとめられ方だったので、
もうこれが最終巻でいいよとも思ってしまいましたが、
俺妹はまだまだ続くようです。

今回で桐乃と京介の兄妹仲が普通どころか
異常なまでに深まった感じなので、
これから先さらにどんな関係に発展していくのか
楽しみなようで怖いような…

また、黒猫としても今回で一度関係をリセットさせてから
改めてアプローチをかけていきそうな雰囲気なので、
最終的にどういう結末を迎えるのか
さらに楽しみが膨らむ巻だったと思います。

|

« 問題いろいろだったけど楽しかったまどマギオンリー | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん01~自制心のかたまり~ »

コメント

お久しぶりです、新さくら日記のいくのです。

私も黒猫とイチャイチャするのは予想していましたが、
まさか桐乃とあんなふうになるとは思ってもいませんでした。
もはや兄妹という一線を通り越してしまった感のある京介と桐乃ですが、
ホントこれからどうなっちゃうんでしょうねえ…

今回桐乃や黒猫以外のヒロイン達との関係にも変化がありましたね。
麻奈実からはさりげなく好きと言われましたし、
あやせも好きと言っているようなもんでしたし。
あやせファンとしては次回はもっとあやせの活躍を見てみたいですね。

そういえば、takeさんはネット配信のアニメ版の方はご覧になられていますか?
もうすぐ最終回が配信される予定ですが、そちらも楽しみです。

それよりもまずはジャンプSQ.19ですか。
To LOVEるダークネス番外編で美柑の出番があるといいですよね。
またtakeさんの感想を楽しみにしています。

それではまた。

投稿: いくの | 2011年5月13日 (金) 21時35分

>>いくのさん
黒猫のイチャラブ展開はある程度予想できていたからこそ、
桐乃の行動に意表を突かれてしまった気がしますね。

あやせたんに関してはまだ好きという領域に達してないのか、
本人が気付いてないだけなのかよくわからないので、
とりあえず今は何とも言えないです。

ネット配信のアニメもひっそり見てますけど、
最終回までは感想保留で(笑)

To LOVEるは本編しか買わないかもですね。
もちろん美柑回だったりしたら話は別ですけど

投稿: take23 | 2011年5月16日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題いろいろだったけど楽しかったまどマギオンリー | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん01~自制心のかたまり~ »