« またまた夏コミ落ちました | トップページ | ダークネス8話の美柑ちゃん~叱れる立場~ »

2011年6月 5日 (日)

初めてハマスタに行ってきました

今年はなかなかマリーンズの試合を
観に行く機会がなかったのですが、
Twitterで知り合った横浜ファンの
フォロワーさんと都合がついたので
横浜対ロッテ戦を観ることになりました。

通常ならば相手が横浜だから
ということで軽く見てしまいますが、
交流戦最下位のチーム状態、
さらには私が土曜日に観に行く試合は
勝ったことがないので、
多分負けるだろうなぁという気持ちで
行くことになったのですが…

試合開始は14時からでしたが、
席が内野自由だったので
12時ごろに最寄の駅で待ち合わせて
12時20分には初のハマスタ入り。

その時間帯でも1塁側はほぼ席が埋まっており
かなり上の方で観る事となったのですが、
ハマスタは傾斜がかなりあるので
グラウンドもわりと近くに感じました。

13時30分ごろに先発の発表。

ローテ的に100%唐川だと思っていたのですが、
まさかの俊介でレフトスタンドだけでなく
ベイスターズファンからもどよめきが。

そして相手投手は高崎ということで、
敗色ムードがさらに濃くなってしまいました。

初回はマリーンズが2点先制。

幸先いいなとは思いつつも、
俊介は味方が点を取ると
崩れがちになるので心配していたら
案の定、1~3回まで毎回失点。

3回にスレッジからソロを打たれた瞬間は
これがトドメの一発だと思って
完全に諦めてしまいました。

まあ、今週だけで日、月、土曜と
3回も先発していますし
俊介は責められなかったです。

そんな終戦状態な試合展開でも
5回からは何故か伊藤を投入。

俊介を中4日で先発させ、
さらには3点ビハインドで伊藤を投入とか
マリーンズの投手陣はどんだけ駒不足なんだよ…
と嘆きたくもなってしまいました。

そして6回は相手のエラーも絡んで
満塁のチャンスを作りながらも
福浦のゲッツーで得点ならず。

どう考えても負けるしか道はない展開でも
伊藤の次はロサ→内と勝ちパターンの繋ぎで
無失点でしのいで、8回に里崎のソロホームランで2点差に。
これも空砲に過ぎないとしか思わなかったのですが…

いよいよ、9回。
前日と同じく2点ビハインドで横浜は山口が登板。

ここまで負け無しのクローザーですが、
徐々に炎上しそうな気配を見せているので、
チャンスぐらいは作ってくれるんじゃないかと
期待してみました。
勝てなくても最後に盛り上がれるだけでも楽しいですしね。

すると先頭打者の神戸がツーベース。
神戸は腰に力の入ってないスイングからして
打てなさそうな雰囲気しか感じていなかったので
侮っててスマンかったと謝りました。

しかしその後は岡田、塀内と凡退して2アウト。
とはいえ、次の井口はチームで唯一の3割越えで
しかも打点リーグトップ。

当然、ここは期待も大きくはなりましたが
どうせ歩くことになるだろうなーと思っていたら
やっぱり勝負を避け気味のフォアボール。

だがしかし!

井口が歩かされてもこの男が戻ってきていた…

前日にケガから復帰して4番に戻ったテギュン。

昨年から好機で凡打を重ねまくっていましたが、
今年は開幕直後こそ酷かったものの、
GWあたりから徐々に調子を取り戻してきてて、
復帰初戦となった昨日もマズマズな感じだったし、
試合前のバッティング練習では
いい当たりを連発していたので、
今日はメチャクチャ期待をかけていました。

ホームランを打てば逆転…
しかし今年はまだホームランがゼロ…
でもそろそろ打ってもいいだろう…
そんな期待を持ちながらも
これまで幾度となく最終回で
追いつかない程度の反撃を見てきたので、
そんな期待も夢のまた夢だよなあ…
とネガティヴ思考も入り混じる中、
初球ファールの後の2球目。

うおっ行ったか!?

いや、でもこういうのって伸びきれずに
フライアウトだもんな…

え、でも外野手見上げてるぞ?

は?入った?入った!?

うおおおおおおおおおおおおおお

マジで入ってるうううううううううう!!!

もう奇跡としか言いようがないぐらいの
起死回生の逆転ホームラン。

これまでずっと待ち焦がれていた
テギュンの1号ホームランを
現地でしかもこんな土壇場で見られたことに
感動しましたし、心から幸せを感じました。

逆転ホームランの興奮が冷めやらぬまま
9回裏は守護神藪田の登場。

1アウトからヒットでランナーは出したものの
最後は村田をしっかり抑えてゲームセット。

終わってみれば5回からの勝ちパターンな
継投が実を結ぶ形となり、
途中出場の神戸が2打数2安打するなど
久しぶりに西村采配がズバリ的中した
試合だった気がします。

今年は逆転されても
逆転し返せない試合が続いていたので、
それを覆してくれたことが
何よりも気持ち良かったです。

故障者が続出する中で
投打ともに苦しい台所事情ではありますが、
テギュンが復帰し、大松や里崎にも
復調気配が見られるので、
打線は期待を持てそうな気がしてきました。

あとは先発の駒不足さえ解消できれば
再びAクラスを狙える位置には
来てくれるんじゃないかと思います。

ただ、先発を飛ばされた唐川は大丈夫なのかな…

また、ハマスタは初めて行きましたけど、
雰囲気のいい球場でしたし、
これまではなるべくホームで見たくて
マリスタばかりにこだわっていましたが、
ビジターでいろんな球場に行くのもいいなと思ったので、
今年はなるべく行ったことのない球場で
観戦してみようって気持ちになりました。

|

« またまた夏コミ落ちました | トップページ | ダークネス8話の美柑ちゃん~叱れる立場~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた夏コミ落ちました | トップページ | ダークネス8話の美柑ちゃん~叱れる立場~ »