« 今年は辰年! | トップページ | ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ »

2012年1月 4日 (水)

2011年アニメの総合ランキング

地元がアニメ不毛地帯のため
アニメをリアルタイムで追う事はほとんどなく、
関東に住んでからもしばらくは
そういった習慣が定着しませんでした。

しかし、一昨年にJ-COMを導入してMXの視聴が可能となり、
昨年の地デジ化でtvkやテレ玉も見れるようになって
ダブル録画もできるようになってからは、
アニメの視聴本数がかなり増えてしまいました。

まあ、かなり増えたと言っても
元々1クールに見るか見ないかが数本になって
そして昨年で十数本になった程度なので、
新作アニメのうち見ているのは半分ぐらいですけどね。

そんなわけで見てない作品も結構ありますが、
自分が最終話まで見たアニメのランキングを
カウントダウン形式で晒します。

37位 35pt IS<インフィニット・ストラトス>
36位 51pt 異国迷路のクロワーゼ
35位 54pt 快盗天使ツインエンジェル
34位 61pt 猫神やおよろず
33位 62pt 森田さんは無口。
32位 62pt ましろ色シンフォニー
31位 63pt 電波女と青春男

31位以下は何となく見ていただけの作品ばかりです。

最下位のISは本来なら途中で切るつもりだったのですが、
もしかしたら最終話で評価を覆すかも?
という期待を多少なりとも抱いていたら
結局最後まで期待ハズレな展開のままだったため、
ダントツの最下位評価となってしまいました。

30位 64pt 変ゼミ
29位 65pt バカとテストと召喚獣にっ!
28位 66pt 僕は友達が少ない
27位 66pt アスタロッテのおもちゃ!
26位 67pt 星空へ架かる橋
25位 68pt 夢喰いメリー
24位 68pt Aチャンネル
23位 69pt そふてにっ
22位 70pt ロウきゅーぶ!
21位 70pt 侵略!?イカ娘

このあたりは可も不可もなくといったところ。

原稿とか何かしら他の事をやってる時のBGMには
ちょうどいい流し見アニメばかりでした。

バカテス、はがない、ロッテなどは
原作を読んでいる分だけアニメの出来に
物足りなさを感じてしまいました。

20位 72pt THE IDOLM@STER
19位 75pt DOG DAYS
18位 76pt 真剣で私に恋しなさい!!
17位 77pt STEINS;GATE
16位 79pt お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
15位 80pt マケン姫っ!
14位 80pt WORKING’!!
13位 81pt 神様ドォルズ
12位 81pt 日常
11位 82pt いつか天魔の黒ウサギ
 

WORKING!!以外は原作を見てないこともあってか

予想していたよりも面白かった

と思うような作品がこのあたりに来ています。

おちんこやマケン姫、まじこい、日常など
内容バカバカしいけど何も考えずに楽しめて
気分が沈んだ時とかに見るのにはうってつけでした。

シュタゲはもうちょっと真面目に見ていれば…
それと神ドルは2クールあれば
ベスト10に入るぐらいの評価だったと思います。

で、ここからがベスト10です。
1作品ごとに6つのカテゴリーの評価と感想を入れておきます。

10位 83pt みつどもえ増量中!

作画   ☆☆☆
キャラ 
☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆☆☆
物語  
☆☆
感動   ☆☆☆
音楽   ☆☆☆

同じチャンピオンのイカ娘よりも
原作、アニメ共に断然面白いと思うのに
何でアニメはコケたような風潮になってるんだろう…

1期のBD&DVDの売り上げが悲惨だったせいで
2期は8話に短縮されたみたいですけど、
笑える点では年間でも1番だったんじゃないか
ってぐらい私にとっては面白いアニメだったです。
(だったらBD買って貢献しろよって話ですよね)

3期はきっとないだろうけど、
せめて原作ぐらいは再開して欲しいものです。

9位 83pt R-15

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆
面白さ  ☆☆☆☆
物語   ☆☆
感動   ☆☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆

原作を1巻の途中で切って
アニメも1話では原作とほぼ同じノリだったので
夏アニメで真っ先に切るつもりだったのですが、
2話で謡江ちゃん可愛いな~とか思っているうちに
糞アニメの魔力に憑りつかれてしまい
気付いたら「R-15ちょお面白いじゃん!」って
洗脳された状態になってしまいました。

ラストだけ真面目に走ったのは残念でしたが、
合唱に謎の感動があったのは良かったです。

8位 84pt まよチキ!

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆
物語   ☆☆☆
感動   ☆☆
音楽   ☆☆☆☆☆

R-15と同じくこちらも原作を途中(5巻あたり)で
切ってしまった作品ですが、
まよチキの場合は原作者の稚拙でクドい比喩表現に
うんざりしてしまったからなので、
それが取り払われるであろうアニメは
普通に楽しめると思っていました。

まあ、内容自体は最下位にしたISと大差ないとは思うんですが、
奏様のキタエリボイスがエロすぎたおかげで
毎回一喜一憂してしまったので
ここまで評価が上がってしまいました。

7位 86pt 未来日記

作画   ☆☆☆
キャラ  ☆☆☆
面白さ  ☆☆☆
物語   ☆☆☆☆☆
感動   ☆☆☆
音楽   ☆☆☆

ストーリー的には毎回ハラハラドキドキなんだけど、
それ以外の面ではどれも可も不可もなく
って感じなので7位どまりです。

2クールを最後まで見終わったら
もうちょい全体的な評価も上がりそうな気はしますが、
魅力的な女性キャラが由乃ぐらいなので
どんな結末でも私の中では
このあたりで止まってしまいそうです。

6位 89pt 緋弾のアリア

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆☆
物語   ☆☆☆☆
感動   ☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆

春アニメが終わった時の感想でも書いたかもしれませんが、
昨年のアニメでキャラクターとストーリーのバランスが
一番良かったのが緋弾のアリアでした。
(キャラ:ストーリー=6:4ぐらいがベスト)

あとは明らかに物足りなかった1クールの尺でなければ
さらにハマれる事になっていたと思います。

今年中じゃなくてもいいので2期がある事を待ち望んでます。

5位 90pt 花咲くいろは

作画   ☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆
物語   ☆☆☆☆☆
感動   ☆☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆

最初は放映される時間帯の良さもあって
Twitterのタイムラインに流されるまま見ていたのですが、
回が進むにつれて人間関係やヒロインの緒花によって
周囲の人たちが良い方向に変化していったところが
見ていてとても気持ち良かったです。

あと、私は乗り鉄なので旅情欲も掻き立てられました。

北陸方面へ行ったのはこのブログを開設した5年前だけなので、
今年か来年あたりにもう一度行ってみたいです。

4位 91pt ベン・トー

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆☆
物語   ☆☆☆
感動   ☆☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆

先日の秋アニメの感想でも書きましたが、
これだけ良い意味で騙されたアニメは
今後もあまり出会いそうにないです。

半額弁当争奪戦のところでは
とにかく食欲を刺激させられたので、
胃袋を満たした状態でないと
見ちゃいけないアニメでした。

3位 93pt 灼眼のシャナIII(Final)

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆
物語   ☆☆☆☆☆
感動   ☆☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆☆

今期も続くので未来日記と共に
昨年のアニメとして評価していいのか迷いましたが、
1クール目まででも十分面白いので
ランクインさせることにしました。

2期までにあった学園モノの話はなくなりましたが、
その分戦闘シーンに力を注いでいるので
毎回ついていくのに必死ですけど、
目まぐるしく動く展開が楽しくてしょうがないです。

2位 95pt ゆるゆり

作画   ☆☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆☆
物語   ☆☆
感動   ☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆☆

1話の冒頭→タイトルどおりゆるくてあまり面白くなさそう
1話のOP→お、OPだけでも見る価値はありそうだな
1話のAパート→う~んやっぱり内容は微妙か
1話のBパート→主人公なのに存在感がないのか…イイな

1話のED→ 今期ダントツで面白いな!

というわけで1話の時点で見事にハマってしまいました。

その後も3話で京子×結衣に目覚めたり、
5話のレイプ目シーンを何度も繰り返し見たり、
チーナの隠しきれてない腹黒っぷりが可愛かったり、
1年生組の出番がなくても修学旅行の回は
京結でお腹いっぱいになったり、
向日葵ちゃんのおっぱいをモミモミしたくなったりと、
とにかくキャラクターの魅力に引き込まれてしまいました。

今から2期が楽しみすぎて興奮が抑えきれないです。

1位 96pt 魔法少女まどか☆マギカ

作画   ☆☆☆
キャラ  ☆☆☆☆
面白さ  ☆☆☆
物語   ☆☆☆☆☆
感動   ☆☆☆☆☆
音楽   ☆☆☆☆☆

ゆるゆりと迷いましたが
グッズや同人誌の購入費用とか
何より同人誌を作った事を考えたら
作品のハマり具合はこっちの方が上だったな
ってことでまどマギを1位としました。

私はアンチひだまりなので、
まどマギも最初はアンチになるべく見てみようという
何とも後ろ向きな理由だったのですが、
3話でマミさんが殉職されてからは
普通に食いつくようになってしまい、
以後はさやかちゃんもいつ死ぬのだろうと
ハラハラしているうちに7話の杏子にコロっと行って
杏さやにドハマりしちゃいました☆(てへっ)

アニメオリジナル作品という事で
毎回続きがどうなるのか全く読めなかったので、
毎週金曜日はMBS組のネタバレに怯えていましたが、
そんな作品はもうこれが最初で最後のような気がします。

今年は3月にゲームが発売されますけど、
他にも何らかの形でまどマギに展開がある事を期待しています。

って、映画化があったか…

以上が昨年見てきた37作品のアニメに対する評価ですが、
去年はもうとにかくまどマギとゆるゆりの2強状態で、
3位のシャナもかなり面白い作品ではありますが、
上位2つに比べるとハマり度にかなりの差がありました。

全体的なところで言うと、
アニメ化前に原作を読んでいた作品は9つのみで
このうち途中で切っているR-15とまよチキを除けば
上位に入っているのはみつどもえとWORKING!!だけでした。

やっぱり原作を見ていると先の展開もわかるし、
キャラの声も想像していたのと違ったりって思うし、
ちょっとした描写にケチをつけたくなるしで
どうしても評価が下がりがちになってしまいますね…

それから以前なら面白くないと1話ですぐに切っていましたが
今は少なくとも3話あたりまでは見ようって思うようになったので、
そのおかげでまどマギやR-15など見ていくうちに
評価を上昇させられる作品に出会えたのは良かったです。

今後も1話が微妙なアニメに出会ったとしても、
とにかく3話までは耐えるようにしようと思います。

今年は1月からすでに13本ぐらい視聴予定なので、
昨年と同等かあるいはそれ以上にアニメを見ることになりそうです。

|

« 今年は辰年! | トップページ | ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は辰年! | トップページ | ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ »