« ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ | トップページ | 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 »

2012年1月 6日 (金)

2011年アニメのOP・EDベスト10

先日書いた2011年アニメ総合ランキングで
ランク付けした37作品を対象にして、
OPとEDそれぞれのベスト10を選びました。

単に曲の良さだけでなく、
OPのアニメーションも含めて評価しています。

■OP部門

 1位 『コネクト』
    (魔法少女まどか☆マギカ)

 2位 『ゆりゆららららゆるゆり大事件』
    (ゆるゆり)

 3位 『面影ワープ』
    (花咲くいろは)

 4位 『Be Starters!』
    (まよチキ!)

 5位 『Taste of Paradise』
    (お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)

 6位 『Authentic symphony』
    (ましろ色シンフォニー)

 7位 『LIVE for LIFE ~狼たちの夜~』
    (ベン・トー)

 8位 『星風のホロスコープ』
    (星空へ架かる橋)

 9位 『るーるぶっくを忘れちゃえ』
    (そふてにっ)

10位 『ヒャダインのじょーじょーゆーじょー』
    (日常)

1位は文句なしに『コネクト』です。

先日の記事でも書いたとおり
まどマギは元々アンチになるつもりで見始めましたが、
OPだけは最初から良い曲だと思っていました。

それがまどマギそのものにハマってしまった上に、
10話のほむほむ回を見てからは
歌詞とのマッチングで涙腺が緩むほどになりました。

2位の『ゆりゆららららゆるゆり大事件』
順位こそ2位ですが、聴いた回数なら
1位のコネクトよりも倍以上は多いと思います。

娯楽部員4人の楽しそうな歌声で
何度も元気をもらいました。

3位の『面影ワープ』は晩夏の夕方ごろ
ローカル線を旅する時に聴いてみたい曲なので
今年あたり実現させたいです。

4位の『Be Starters!』
5位の『Taste of Paradise』
キタエリマンセーって事で。

6位の『Authentic symphony』
8位の『星風のホロスコープ』では
ゲーム原作アニメのOPは安定してイイなー
ってのを実感しました。

ちょうちょは神メモのOPも好きでしたけど、
神メモは途中で切ってしまったので…

7位の『LIVE for LIFE ~狼たちの夜~』
ベン・トーの無駄に熱い作風がよく表れていました。
4話のあやめ無双のOPも良かったです。

9位の『るーるぶっくを忘れちゃえ』
ウルトラプリズムってアニメに沿って
上手く歌詞を作ってるなあーと。

10位の『ヒャダインのじょーじょーゆーじょー』というか
ヒャダインに関しては一部でアンチの姿が目につきましたが、
私は1クール目の『ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C』
と共にどちらも好きでした。

でも、けいおん!と出会わず京アニアンチのままだったら
私も受け入れられなかったような気もします。

■ED部門

 1位 『PRESENTER』
    (DOG DAYS)

 2位 『マイペースでいきましょう』
    (ゆるゆり)

 3位 『君にご奉仕』
    
(まよチキ!)

 4位 『I'll believe』
    (灼眼のシャナⅢ)

 5位 『HIRAMEKI!ピース(≧▽≦)v』
    (R-15)

 6位 『Party Love~おっきくなりたい~』
    (ロウきゅーぶ!)

 7位 『Punctuation!』
    (変ゼミ)

 8位 『SUPER∞STREAM』
    (IS<インフィニット・ストラトス>)

 9位 『アリアリ未来☆』
    (お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!)

10位 『真夏のフォトグラフ』
    (アスタロッテのおもちゃ!)

1位はもう迷うことなく『PRESENTER』一択です。

このEDが無かったら多分というかほぼ間違いなく
DOG DAYSは途中切りの餌食になっていたでしょう。

それぐらい私は『PRESENTER』を聴くために
DOG DAYSを見ているようなものでした。

まあ途中から

エクレかわいいよエクレ

にはなりましたけどね。

2位はまたしてもゆるゆりがランクイン。

OPの『ゆりゆららららゆるゆり大事件』も大好きですが、
『マイペースでいきましょう』の方がもっと大好きです。

アニメ系のライブには行ったこともないし、
あのノリにはむしろ引いてるので
行きたくもないと思っていた私が、
この曲のせいで「ライブ行ってみたいかも…」
と思い悩むようになってしまいました。

3位の『君にご奉仕』は聴くたびに好きになりました。

昨秋、地元に帰ってドライブしてる最中に
この曲を聴きながら「あ~いい曲だわ~」って
何故かしみじみと感じてしまいました。

とらドラの『オレンジ』と雰囲気が似てますね。
やっぱりキタエリマンセーです。

4位の『I'll believe』は単体でもイイですけど、
Bパートの終盤で挿入歌みたいな感じで
流れてくる方がより好きです。

5位の『HIRAMEKI!ピース(≧▽≦)v』
6位の『Party Love~おっきくなりたい~』
共にキャラクター達の楽しい雰囲気に
こっちも釣られて乗ってしまいたくなるので
甲乙つけがたかったのですが、
「たらたたったら たったらった~♪」の方が
「ぱーりらっ ぱりら ぱーりらっ♪」よりも
アホっぽかったので前者を上に取りました。

7位の『Punctuation!』は曲というよりも
女性キャラ達のムチムチっぷりがごちそうさまでした。

8位の『SUPER∞STREAM』
ISで唯一良かったと思えたところですかね。
新キャラが登場するたびに
EDの歌い手も増える手法は面白かったです。

9位の『アリアリ未来☆』
アニメーションに手抜き感がありましたが、
ネタ的には面白かったです。

10位の『真夏のフォトグラフ』
春アニメで何でこのタイトル…と思いつつも、
心地よい曲調に癒されました。

ちなみにOPとEDを合わせたベスト10はこんな感じです。

 1位『PRESENTER』
 2位『コネクト』
 3位『マイペースでいきましょう』
 4位『君にご奉仕』
 5位『ゆりゆららららゆるゆり大事件』
 6位『面影ワープ』
 7位『I'll believe』
 8位『Be Starters!』
 9位『Taste of Paradise』
10位『Authentic symphony』

OPとEDの比較だと、OPの方が好きになる曲が多いです。
やっぱりOPの方で視聴者を掴むべきだと思いますしね。

なので私が見た37作品内で、
う~んこのOPと思ったのははがないぐらいで、
他の作品はOPのベスト10入りこそしなかったものの
どれも好きになる曲ばかりでした。

対してEDはあまり記憶に残らないのが半分ぐらいありますが、
その作品のOPよりも好きになるようなEDは
今期最高のEDと称したくなるほど好きになってしまうので、
けっこう両極端な評価になってしまいがちです。

近年、J-POPはほとんど聴かなくなってしまったので、
今年も原稿中のBGMを充実させられるよう
いいアニソンがたくさん生まれることを期待しています。

|

« ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ | トップページ | 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス15話の美柑ちゃん~2度目の未登場~ | トップページ | 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 »