« 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 | トップページ | クオリティが高すぎる変態王子のコミカライズ1巻 »

2012年1月10日 (火)

2012年1月 脳内ランキングベスト50

半年に1度の脳内公開。

この半年は私生活の面でいろいろとあったので、
脳内順位もかなり様変わりしました。

 1位 → 結城美柑(To LOVEる)
 2位 原村和(咲-Saki-)
 3位 平沢憂(けいおん!)
 4位 橘鈴(いもうとドラゴン!)
 5位 千歳佐奈(天神乱漫)
 6位 国広ひなた(のーぶる☆わーくす)
 7位 白河ななか(D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~)
 8位 伊藤千佳(苺ましまろ)
 9位 高坂桐乃(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
10位 モモ・ベリア・デビルーク(To LOVEる)

11位 高見盛京(ぽてまよ)
12位 西由宇子(Aチャンネル)
13位 砂戸七葉(えむえむっ!)
14位 吉岡チエ(ToHeart2)
15位 高瀬瑞希(こみっくパーティー)
16位 月山瀬奈(のーぶる☆わーくす)
17位 長瀬湊(あかね色に染まる坂)
18位 朝日舞耶(とらぶるツインズ)
19位 雲雀丘由貴(ぶらばん!)
20位 柚原このみ(ToHeart2)

21位 木田恵美梨(天使のいない12月)
22位 麻生明日菜(天使のいない12月)
23位 沢渡みつき(これが私の御主人様)
24位 愛沢咲夜(ハヤテのごとく!)
25位 涼月奏(まよチキ!)
26位 睦月佳奈(正しい子作り)
27位 黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
28位 向坂環(ToHeart2)
29位 戦場ヶ原ひたぎ(化物語)
30位 ☆ 瀬尾花凜(僕は妹サマには逆らえない)

31位 三郷雫(けんぷファー)
32位 水上静希(撲殺天使ドクロちゃん)
33位 ☆ 園声謡江(R-15)
34位 ☆ 間宮由美(えむえむっ!)
35位 須磨寺雪緒(天使のいない12月)
36位 ☆ 峰理子(緋弾のアリア)
37位 小野さやか(FIESTA!!)
38位 ☆ 砂戸静香(えむえむっ!)
39位 ☆ 押水菜子(花咲くいろは)
40位 福路美穂子(咲-Saki-)

41位 山吹葵(天神乱漫)
42位 ☆ 古谷向日葵(ゆるゆり)
43位 姪乃浜梢(なれる!SE)
44位 速水伊織(青空の見える丘)
45位 イルファ(ToHeart2)
46位 シエスタ(ゼロの使い魔)
47位 小鳥遊なずな(WORKING!!)
48位 ☆ 赤座あかり(ゆるゆり)
49位 ☆ 天谷春恋(マケン姫っ!)
50位 相沢美奈与(オレたま)

☆=初めてベスト50入りしたキャラ

1位は相変わらず不動の美柑!

と、言いたいところだったのすが、
11月に一旦トップを譲ってしまいました…。

特に何が悪いってわけじゃないのですが、
昨秋に仕事を辞めて生活が不安定になって
気持ちもいろいろとブレが発生してしまったのが
主な原因かなって思います。

そんな美柑に代わって一旦トップに立ったのが
2位につけているのどっちです。

4年前に咲-Saki-という作品に出会った時から
のどっちのために咲-Saki-を読み続けたぐらい
のどっちは好きだったのですが、
2年前にアニメ化されてからは
清澄以外のキャラにもスポットが当たったせいか
同じ咲-Saki-の中でキャプテンにも
順位で抜かれてしまうほど影が薄くなっていました。

ところが、昨夏の脳内トーナメントで準優勝してから一変。

料理上手、お嫁さん願望、おっぱい、ツインテールなどの
豊富な属性を改めて見直すようになりました。

これからは美柑のトップの座を脅かす
一番手の存在となりそうなのですが、
『妹』属性を持ってない点がネックかも…?

3位はまだまだオワコンになる気配がない
けいおん!の憂が再び浮上してきました。

原作の高校生編では以前よりも出番があるし、
劇場版では思いのほか出番が多かったなど、
安定して燃料の投下があるので
今後も上位を維持し続けそうです。

また4位以下も順位を上げているキャラが多く
ベスト10以内は以前に比べて
かなり密集した状態になっています。

これも現状の生活&精神の不安定さを物語っているのですが、
生活が安定するようになれば脳内も安定するので、
また美柑が頭1つ2つ抜ける状態に戻りそうな気がします。

そのぐらい生活の安定と美柑に対する気持ちは
ここ数年ずっと密接に関係していますので。

それから昨年は例年と比較にならないほど
アニメを見たので新規の台頭もあるかと思ったのですが、
上位を脅かすような存在は現れませんでした。
(上半期にユー子が3位に入ったぐらいかな)

ただ、50位以内にはそれなりの数が食い込んできたので、
これらのキャラが原作の燃料投下を受けて評価が上昇してくれば
上位との入れ替えがさらに激しくなりそうです。

あとは今年もまたアニメを見る本数は多くなりそうですし、
3月には毎年安定して上位に食い込むキャラを輩出する
ゆずソフトから新作が出るので、
半年後にはこれらのキャラがどこまで割って来れるのか
というのにも期待しています。

■過去のランキング

2010年1月

2010年7月

2011年1月

2011年7月

|

« 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 | トップページ | クオリティが高すぎる変態王子のコミカライズ1巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信越&磐越の鉄道1泊2日の旅 | トップページ | クオリティが高すぎる変態王子のコミカライズ1巻 »