« リニア鉄道館に行ってきた | トップページ | マリンのオープン戦に行ってきた »

2012年3月19日 (月)

俺妹10巻表紙のきりりんがドストライクすぎて我慢できるわけがない

発売まであと1ヶ月を切った俺妹10巻ですが、
とあるまとめサイトにて一足早く
表紙を確認することができました。

きりりんのエプロン姿だと!?!?

ゴポァ… なんて破壊力・・・

文字通り内臓が破裂しそうなほどの
衝撃を食らった感覚になりました。

9巻のウエディングドレス姿も
かなり戦闘力が高かったですけど、
10巻のエプロン姿はフリーザ様が
最終形態になったかのごとく
凄まじいほど圧倒的なパワーとオーラを
放っているように見えました。

4巻まではうわぁ…めんどくせえ妹だな
5巻はメインヒロインざまあああwwwwww
7巻はなに考えてんだコイツ…
アニメでは腹パンしたくてしょうがない

などときりりんに対しては
負の感情しか湧いてこなかった私ですが、

8巻以降はやべえよきりりん可愛すぎるよもー

という状態で、あとは家庭的なところを
見せられたら美柑を超える可能性が
現実味を帯びてくるのでは…
などと思っていた矢先に今回の表紙だったので、
表紙の素晴らしさはもちろん
10巻の中身に対しても
期待値のハードルがグーンと高くなりました。

ただ、エプロン姿でフライパンとフライ返しを持って
鼻歌交じりに楽しそうな様子のきりりんからは
どうにも料理を美味しく作れそうな
雰囲気は感じなかったり…

けど、きりりんは勉強もスポーツも万能で
読者モデルもやっているという
常人離れしたマルチハイスペッカーなので
料理の腕に関しては下手な方が萌える気もします。

最初は不味く作ったことに気付かず
京介に「どう?美味しいでしょ?」と得意げに言って、
京介もそんな自信満々な妹の様子を見て
「お、おう…」と微妙な笑顔で取り繕うのですが、
後になって自分で食べてみて
味付けを失敗していた事に気付いたきりりんは
今度こそ美味しく作れるように
持ち前の負けず嫌いな性格と努力家の精神で
何度失敗してもめげずに練習を重ねていくのですが、
それでもなかなか上達する兆しが見えずに
諦めかけていたところで麻奈実とバッタリ出くわして
これまで邪険にしていたプライドを捨ててまで
彼女に料理が上手くなれるコツを教わり
その結果、今度は京介から自然と「美味いぜ」って
言ってもらえるぐらい料理が上達するんじゃないか
という展開を想像してしまいました。

実際の話が想像どおりなのか
あるいは想像を遥かに超える神展開となるのか、
それとも想像とは全然違う方向へ行くのか…

期待と多少の不安がつきまといますが、
きりりんに関しては話がどう転んでも
今よりもさらに評価が上がるしかないとしか
思えないぐらい素晴らしい表紙でした。

読書用、観賞用×2、保存用×2、
実用用×2、布教用×3で10冊は買いたいなあ…

|

« リニア鉄道館に行ってきた | トップページ | マリンのオープン戦に行ってきた »

コメント

楽しみですねー
ちなみに私は、2巻以降のきりりんはすべて可愛いと思うのですが、駄目でしょうか?

投稿: GATA | 2012年3月19日 (月) 22時44分

>>GATAさん
私も今となってはその頃からきりりんの良さに
気付いておくべきだったと後悔しています…

投稿: take23 | 2012年3月30日 (金) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニア鉄道館に行ってきた | トップページ | マリンのオープン戦に行ってきた »