« ダークネス17話の美柑ちゃん~安心の後ろ姿~ | トップページ | もはや買うよりも会う事が目的になった執事とらのあな »

2012年3月 5日 (月)

新装の中京競馬場に行ってきた

せっかく愛知に住むようになったので
新しく生まれ変わった中京競馬場は
早いうちに行っておきたいと思っていたのですが、
高松宮記念の日は自宅の引越しと重なり、
初めて行くとしたら金鯱賞になるな…
と、矛先を変えようとしたら12月に移行してて
いつ行くのか未定となっていました。

そんな時に一口持っているウインアルエットが
土曜の3Rに出走する事になったので、
何の迷いもなく新装オープン初日に行く事にしました。

3Rは10時50分発走でしたが、
せっかく初日に行くんだから
記念すべき1Rも見ておきたいって事で
9時ごろの到着を目指して自宅を出発。

中京競馬場へ行くのはこれで2度目となりますが、
前回は非開催日(2004年のNHKマイルの日)だったので
開催日に行くのは今回が初めてです。

なので以前との比較が出来ず
駅から競馬場までの道のりも
いつもこれぐらいの人手なのかな?
と思いながら向かっていました。

Img_20120303_090033

それにしても8年ぶりで2度目だと
変わってないはずの駅から競馬場までの道のりも
初めて通るような感覚だったです。

駅から歩いて10分ほどで競馬場に到着。

Img_20120303_090748

来場記念のパスケースが欲しいなと思っていたのですが、
パスケースどころかレープロすらありませんでした。

この時点で嫌な予感が…

また、入場フリーで入場券もないため
記念になるものが何も手に入らなかったので、
売店で当たりくじ付きの新装記念タオルを購入しました。

1Rまではまだ時間があったので場内をウロウロ。

パドックは阪神よりもオシャレ感がありました。

Img_20120303_091459

ただ、スタンド側から見ると小倉なみにショボ…

新スタンドは屋根がせり出していて
雨の日でも安心だね(ニッコリ

Img_20120303_092702

なお、芝生はまだ全然生育が進んでない模様。

Img_20120303_092503_2

そして今回最も気になっていたのが
長くなった直線と新しく作られた急坂です。

Img_20120303_092901

写真じゃわかりにくいですけど
中山なみに傾斜があって真横から見ても
なかなかの角度を感じる事ができます。

また、坂を登り切っても残り1ハロン以上あるので、
先行馬にはかなり厳しいコース設計だと思いました。

そうこうしてるうちに1Rのパドックが終了してたので
急いで馬券を買いに行ったのですが、
1階は身動き取れなくなりそうなぐらい混雑してて
残り10分を切ってる状態では
買えるかどうか不安になったので2階へ上がる事に。

2階ではスンナリと買えたのですが、
マークシートを塗る時間が足りなくなって
記念に買おうと思った全頭の単勝馬券が
人気どころの7頭だけになってしまいました。

馬券を購入したらすぐさまスタンドへ

……行きたかったのですが、
出入口が人で溢れてかえっていて
なかなか前に進めませんでした。

Img_20120303_095003

今からGⅠでも始まるのか?

って思うぐらいゴール前や2階席は人で埋まっていました。
みんな物好きですね。

そしていよいよスタート。

未勝利のファンファーレで
拍手が起こったのには笑ってしまいました。

レースは逃げた11番のパープルタイガーが
そのまま押し切って1着に。

単勝を買った7頭のうちの1頭だったので
これは記念に取っておく事にします。

Img_20120303_095531

続く2Rは何も買わずレースを見終わったら
いそいそとパドックへ。

パドックに着いたらちょうどアルエットが
目の前を通りすぎる所でした。

てか、中京って馬場からパドックがめっちゃ近いですね。

小倉もすぐ行ったり来たりできていましたが、
中京はさらにあっという間な気がしました。

Img_20120303_103247

デジカメを修理に出していたため
スマホのカメラでしか
撮影できなかったのが残念でしたけど
最前列なら手を伸ばせば
触れるんじゃないかってぐらい
馬を間近で見られたのは良かったです。

さて、アルエットについてですが、
最初は大人しくのんびり歩いていたものの
周回を重ねるごとにチャカつき出し、
騎手がまたがってからは
チョコチョコ歩きにもなるなど
随所に幼さを感じました。

それに冬毛がまだ残っていて
毛ヅヤもあまり良くなかったので
単勝は13倍ほどでしたが
何とか入着して欲しいぐらいの気持ちでした。

返し馬でも気配はパドックとそれほど変わらず
キャンターもダート向きの走法には見えなかったです。

そんなマイナスな面ばかりが目に付き
かなり不安な気分になったままレースがスタート。

スタンドからでは向こう正面の様子が
わかりにくかったのですが、
スタートから行き脚がつかずに
道中は中団のやや後方より。

直線でも先頭集団とはかなり離されたままの
ゴールとなりましたが、
最後の1ハロンから見せた脚は
今後に希望が持てる感じでした。

次回もダートを走らせるなら1800m、
芝なら2000mあたりを試して欲しいです。

アルエットの走りを見て
ひとまず用事は済んでしまったのですが、
芝のレースも見たいと思ったので4Rまで居ることに。

その間にチューリップ賞の予想や購入やらをしていたら
新装されて初となる芝のレースがスタート。

ダートは3Rとも逃げ切り決着で

直線を長くして坂を造っても意味ないじゃん…

と思っていましたが、
このレースは先行争いが激しく
前半46秒そこそこのペースで進んだ事もあってか
直線では坂を登りきったところで
前と後ろが入れ替わる展開になりました。

最後にようやくコースを新装して
見ごたえが増したなーと思えて良かったです。

4Rが終わると東京へ行く新幹線の時間が迫っていたので
そそくさと退散。

居たのは2時間ちょっとでしたけど
わりと中京競馬場を満喫できた気がします。

同じ愛知県内とはいえ
自宅からは2時間ほどかかってしまうので
開催中でも毎週は厳しいと思いますが、
重賞のある日やアルエットが出走する日は
また中京へ行きたいと思いました。

次はデジカメを必ず持ってこれるようにしないとな…

|

« ダークネス17話の美柑ちゃん~安心の後ろ姿~ | トップページ | もはや買うよりも会う事が目的になった執事とらのあな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス17話の美柑ちゃん~安心の後ろ姿~ | トップページ | もはや買うよりも会う事が目的になった執事とらのあな »