« 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました | トップページ | 3人とも妹可愛いシスプラス1巻の感想 »

2012年5月21日 (月)

俺達のマリーンズがこんなに強いわけがない

Kirirines01

開幕前の予想ではだいぶポジって3位にしましたが、
正直なところ5位ぐらいだろうと思っていました。

ところが、開幕3連戦では苦手の仙台でまさかの3タテ。

4月は日ハムに大きく負け越すなどで
星が伸び悩んだりしましたが、
GWに入って角中を5番に固定してからは
投打がうまく噛み合うようになり、
交流戦前には日ハムを抜いて再び首位に。

他球団のファンのみならず
私も何で今年のマリーンズはこんなに勝てるんだ…
と疑問を抱かずにいられないのですが、
チームが好調な理由を3つ考えてみました。

1つ目は先発ローテの確立。

ドラ1ルーキーの藤岡が
それなりに結果を出してくれるのは
ある程度予想していましたが、
グライシンガーの復活は嬉しすぎる誤算でした。

これで成瀬、唐川、藤岡、グライシンガーと
勝ちを計算できる投手が4人も揃ったので、
あとはスンスケ、晋吾、ペン、上野などで
それなりのローテを回していけるメドが立ちました。

2つ目は中継ぎの充実。

オープン戦では伊藤ちゃん、ロサにゃんとも不調で
内くんはまだ復帰まで時間がかかる状態だし
中継ぎどうなるんだよ…と思っていました。

ところが開幕してみると
益田と中後のルーキー2人が
薮田さんまで繋ぐ仕事を果たし、
何とかこの3人でやりくりしていくうちに
内くんが復帰、ロサにゃんも復調して戻ってきて、
勝ちパターン以外でも試合を壊す心配が少ない
大谷や晋吾もビハインド要因として待機してるなど、
ベンチ入りの控え投手を見るだけで
ニヤニヤしてしまう充実っぷりになっています。

これに荻投や伊藤ちゃんまで帰ってくるようなら…
とか考えると、誰かが離脱したとしても
今シーズンは余裕を持った感じで
やりくりして行けそうだと思いました。

3つ目は打線の繋がり。

マリーンズ打線といえば
連打が出ても各駅停車でランナーが溜まるだけ、
ランナーを溜めても残塁の山を築くだけと
チャンスを作っても得点にならない
消化不良な攻撃ばかりが目についていましたが、
今年は少ないチャンスをしっかり
モノにしているように見えます。

特に若手の角中や清田は規定打席未満ではありますが
得点圏打率が5割ぐらいありますし、
どの打者も万遍なく打点を上げているので、
相変わらず抜けた存在はいませんが
どこからでも点が取れるのは大きいと思います。

ただ、今現在は首位に立てていますけど、
ここから先は毎年恒例のケガ人続出や夏場に失速
といった風物詩が待っているんじゃないかと思うと
あまり浮かれた気分にはなれなかったり…

それでも去年に比べたら最後まで楽しめそうなので、
帳尻の秋まで何とか優勝を狙える位置に
踏みとどまっていてもらいたいものです。

|

« 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました | トップページ | 3人とも妹可愛いシスプラス1巻の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました | トップページ | 3人とも妹可愛いシスプラス1巻の感想 »