« Little“T”Star! 5に参加してきました | トップページ | 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました »

2012年5月 9日 (水)

一畑電鉄&サンライズ出雲に乗ってきた

GWの最後は実家の小倉から東京まで
なるべく節約して行きたいし、
サンライズ出雲のノビノビ座席に乗るか。

けど、小倉から岡山まで鈍行を乗り継いで
サンライズに乗車しに行くのも面白くないしなー

よし、それならいっそ始発から乗ってみるか!
ついでに一畑電鉄も乗ってみたいし!

ってことで、今回の旅が計画されました。

まずは4日の朝に小倉駅から
山陰本線でひたすら鈍行を乗り継いで…

としたかったのですが、
長門市-益田間の本数が絶望的だったため
山口線経由のルートを辿ることに。

また、山口線経由でも鈍行を乗り継ぐだけだと
一畑電鉄にのんびり乗ってる余裕がなくなるので、
新山口から出雲市まで特急おきに乗ることにしました。

ただ、新山口までの山陽本線の経路も
鈍行では乗り継ぎ時間にロスがありすぎるので、
小倉から新山口では新幹線を使うこととなり、
乗車券+特急券の合計が普通に東京へ行くのと
ほとんど変わりなくなってしまったのですが…

そんな安く済ませるという本来の目的はさておき、
小倉から新山口まであっという間に20分で到着。

新幹線のホームから歩くこと数分、
在来線の1番ホームまで来てみると
GW真っ只中ということもあって
列車の入線前から行列が出来ており、
2両編成の車両が指定、自由席ともに
始発から満席になってしまいました。

Dscf6311_5

おきに乗っている間は
なれる!SE6巻やシスプラス1巻を読みつつ
たまに車窓から見える景色をぼんやり眺めたり。

山口線内はとにかく山や盆地、
山陰本線に入ると日本海の荒波が印象的でした。

また、どこの駅もツツジが見ごろを迎えており
特に湯田温泉駅のホームから溢れんばかりの
ツツジは見ごたえがあったので、
次にもし来る機会があれば
下車してみる価値があると思いました。

新山口から乗車すること3時間あまり、
正午を過ぎた頃に出雲市駅に到着。

Dscf6324

大きな荷物はコインロッカーに預けて
ここから一畑電車に乗り換えます。

電鉄出雲市駅を出て10分ほどの川跡駅で
出雲大社方面へ乗り換えるのですが、
出雲市駅方面、出雲大社方面、松江方面から
来る列車に乗っている人の大半が
ここで乗り継ぎをするため、
3つの列車が同時に停車しているほんの数分だけ
ホームはかなりカオスになっていました。

Dscf6327

出雲大社前駅に着いたら構内や駅舎の写真を
ちょいちょい撮って出雲大社へ向かいます。

さすがGWと言わんばかりに
参道はズラーっと渋滞の車が連なっており、
点在するおそば屋さんはどこも行列が出来ていて
入るのに何十分もかかりそうでした。

なので出雲大社へ行く前にそばを食べておいた方が
時間が調整しやすいだろうと思ったので、
比較的空いてる店を探してそこで昼食を摂ることに。

Dscf6348

三種そばを注文。

右下は天かすの食感が良くて
左下はとろろとそばのからみがいい感じ、
上はうずらの卵でまろやかになってて美味しかったです。

おそばを食べた後は出雲大社へ。

Dscf6356

全国的にも名高い縁結びの神様なので、
今年こそは美柑と結婚できますようにと
念入りに願掛けをしてきました。

出雲大社を後にしたら再び一畑電鉄に乗って
今度は松江方面を目指します。

途中の一畑口駅でスイッチバックしてからは
眼前に宍道湖を望みながら
1時間ほどで松江しんじ湖温泉駅に到着。

松江しんじ湖温泉駅からJR松江駅まで
バスが10分おきに走っているようですが、
何となく散策してみたい気分だったので
しじみの貝殻だらけの宍道湖畔を
のんびり歩いてみました。

Dscf6383

 

JRの松江駅からは出雲市方面へ戻る格好で
山陰本線に乗って玉造温泉へ。

サンライズ出雲に乗る前に
ひとっ風呂浴びておきたかったので
日帰り入浴をしてきました。

Dscf6418

GWということでどの旅館も
お客さんでいっぱいって感じだったです。

私が入った旅館のお風呂は露天風呂付きで、
源泉が流れてくる滝の上に紅葉が咲いていたので
秋に来るとよりいい景色を楽しめそうだと思いました。

玉造温泉を出たら再び山陰本線に乗って
出雲市駅に戻ります。

預けてた荷物を取り出して
この日2度目の出雲そばを食しました。

そして、今回の旅の1番の目的である
サンライズ出雲に始発から乗車。

Dscf6427

 

ちなみにノビノビ座席に乗るのは
初めてコミケに行った2005年の冬以来です。

あの時は大阪からの乗車だったので
寝たらあっという間に東京だったのですが、
今回は始発から終点まで12時間もあるので
ゆっくりと過ごすことが出来ました。

Dscf6429

ま、朝起きたら腰が痛かったですけど…

今回の旅は出雲市に着いてから
サンライズに乗るまでの6時間あまりで
一畑電鉄、出雲大社、出雲そば、玉造温泉と
ちょっと詰め込んだので、
どこも列車の発車時刻を
気にしながらになってしまいましたが、
前回(10年前)島根に来た時には行けなくて
心残りになっていた所に行けたのは良かったです。

欲を言えば前回は雨だったので、
今回は晴天の下で宍道湖を拝んで見たかったですけどね…

でもそれはまた次の楽しみに取っておいて、
またいずれ訪れる機会を設けたいと思います。

|

« Little“T”Star! 5に参加してきました | トップページ | 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Little“T”Star! 5に参加してきました | トップページ | 都内主要駅のりかえ本をCOMIC ZINに委託しました »