« To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ | トップページ | みんなの愛が溢れていたゆるゆりうたがっせん »

2012年6月16日 (土)

2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング

Koipan

ゆるゆりのカップリングは京結派ですが、

さくひまも大好きです

なので、さくひまのデュエットソングが
発売されると聞いた時は

よしキター!!と心の中で叫びました。

◎恋のダブルパンチ

一体なにがダブルパンチなんでしょうねえ…

幼少の頃は殴り合いのケンカをしていたとか?

そういえば生徒会の写真で向日葵ちゃんが
グーで殴る構えをしていましたね。

けど、この二人が殴り合いをしようとしても、
櫻子は殴る前に向日葵ちゃんの手で阻まれてるし、
向日葵ちゃんがいつも一方的に殴ってばかりのような…

歌詞にもある「素直になれない」はどちらかというと
向日葵ちゃんの方がより強い感じですし、
本当の想いを伝えようとすると
つい恥ずかしさと照れ隠しで殴りに行ってしまう、
そんな複雑な乙女心を表現してるように思いました。

歌声に関しては間奏のところで
「はいワッショイ!」と元気よく叫ぶ
櫻子がとにかく可愛いです。

そんなハイテンションの櫻子に
仕方なくといった感じで付いていく向日葵ちゃん。

これこそが2人の関係を象徴しているなあ~
と、ニヤニヤしてしまうやりとりでした。

◎よしなしOKI☆DOKI

カップリング曲だからと侮ることなかれ。

こっちの方がやや電波を含んでいるので
脳内リフレインする中毒性が高いです。

恋のダブルパンチは互いに恋してる歌って感じですが、
こちらは日常の二人を表した歌詞です。

リズムもテンポもいいので
明日のゆるゆりライブでは
是非ともこちらの歌もやってもらって
大いに盛り上がりたいです。

1期では2年生組に押されて
さくひまなシーンが不足気味でしたが、
こうしてわざわざカップリングのCDを出すって事は
2期ではさくひま分の摂取が大いに期待できるん
じゃないかと思っておりますので、

ゆるゆり♪♪スタッフの方々、
なにとぞよろしくお願いいたします(迫真)

|

« To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ | トップページ | みんなの愛が溢れていたゆるゆりうたがっせん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ | トップページ | みんなの愛が溢れていたゆるゆりうたがっせん »