« ダークネス20話の美柑ちゃん~圧倒的なオーラ~ | トップページ | To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ »

2012年6月 9日 (土)

私の好きな声優ベスト50

今期のアニメ記事を見直したらまあ酷い事。

以前はアニメを声優で語る奴は○ねばいいのに…

と、思っていたのに今ではすっかり自分も
アニメを声優で見てしまう事が多くなっています。

そんな声豚化が深刻になりつつある
私が好きな声優を50人挙げてみる事にしました。

 1位 喜多村英梨
 2位 伊瀬茉莉也
 3位 大坪由佳
 4位 大久保瑠美
 5位 寿美菜子
 6位 津田美波
 7位 清水愛
 8位 萩原えみこ
 9位 竹達彩奈
10位 堀江由衣

11位 生天目仁美
12位 田村ゆかり
13位 阿澄佳奈
14位 釘宮理恵
15位 川澄綾子
16位 安玖深音
17位 小野涼子
18位 松岡由貴
19位 松永雪希
20位 三上枝織

21位 植田佳奈
22位 高橋美佳子
23位 こやまきみこ
24位 矢作紗友里
25位 名塚佳織
26位 伊藤静
27位 伊藤かな恵
28位 米澤円
29位 大原さやか
30位 三森すずこ

31位 日笠陽子
32位 桑谷夏子
33位 豊崎愛生
34位 みる
35位 斎藤桃子
36位 悠木碧
37位 加藤英美里
38位 長谷優里奈
39位 中原麻衣
40位 斎藤千和

41位 沢城みゆき
42位 野中藍
43位 小清水亜美
44位 田中理恵
45位 柚木涼香
46位 井口裕香
47位 福原香織
48位 早見沙織
49位 茅野愛衣
50位 水橋かおり

1位は以前にも記事で書いた通り
今とにかく好きすぎるキタエリです。

元気っ子から小悪魔系さらには少年役と
どれを演じてもキャラクターに
しっかりとハマる演技力に加え、
本人名義はもちろんキャラクターソングでも
素晴らしい歌声に魅了されています。

2位は最近ジワジワと評価を上げてきてる
伊瀬茉莉也ちゃんです。

こちらもキタエリと同様に
いろんなタイプの役柄をこなしていますが、
中でも最も魅力を感じるのが
小悪魔系の女の子を演じている声です。

ダークネスがアニメ化したら
是非とも美柑役は伊瀬茉莉也ちゃんで!
と切に願うぐらい甘さの中に潜む
色気たっぷりのボイスがたまらないです。

3位は\(^o^)/ツボユカ★でおなじみの…
というほどまだ知名度がなさそうな大坪由佳ちゃんです。

ゆるゆり放映時はそれほど気にはしてなかったのですが、
昨秋のゆるゆりイベントでポストカードを
直接手渡ししてくれた時に「京子だよん♪」と
アニメそのままの声で言ってくれた
サービス精神に一発で惚れました。

ゆるゆりのキャラソンも京子のがダントツで好きですし、
聴くだけで元気にさせてもらえる声です。

4位は『るみるみ』こと大久保瑠美ちゃんです。

こちらはゆかちんとは違ってゆるゆり放映時から
「あ、この声竹達っぽくて好きかも…」
と、ハマりつつありました。

その後は映画けいおん!やシンフォギアで
ちょっとだけ見かける程度でしたが、
今期は一気に3作品のメインヒロインに大抜擢!

いやーホントいい時代になったもんです。

竹達彩奈にちょっと砂糖を加えたような
甘みのある声がたまらなく好きです。

5位は団地妻…じゃなくて寿美菜子です。

知ったキッカケはもちろんけいおん!で、
ハマったのはムギちゃんのキャラソンを聴いた時に

うおスゲエ歌唱力!

これでまだ高校生だと…!?

どんだけ将来有望なんだ…

といった感じで衝撃を受けました。

以下、6位の津田美波ちゃんは
声優フィルターを通さなくても美人で
性格はイケメンだし、
7位の清水愛は小悪魔系をやらせたら
ドMロリ心をくすぐられまくります。

8位の萩原えみこさんは
構内アナウンスで彼女の声を聴くために
新京成へ乗りに行く価値があります。

9位の竹達彩奈は何だかんだで
キャラクターが栄える声なので
彼女が出演しているアニメ作品は
ついつい見てしまいたくなります。

10位の堀江由衣はどの作品でも
高値安定の声に癒されます。

11~20位もベスト10の面々とは
遜色がないぐらい好きではあるので、
今後見るアニメ次第ではゴロっと
順位が入れ替わる可能性が大いにあります。

ちなみに現在の1位はキタエリではありますが、
キタエリよりもさらに好きなのが
さえぽんこと千葉紗子だったりします。

ただ、三十路を迎えて結婚してからは
一線を退いて活動も控えめになっているので、
『殿堂入り』という扱いで
ランキングからは外しています。

このように声優に注目するようになったのは、
昨秋のゆるゆりイベントで
ごらく部の声優さん達から手渡しで
ポストカードをもらえる機会があってからです。

また、Twitterでも自分のフォロワーさんに
声豚が多くてそれに感化されたのも大いにあります。

ただ、声優ばかりに目を向けて
アニメの本筋を見逃しては本末転倒なので、
良作アニメはしっかりと全体像を捉えつつ
声優さんの演技を楽しもうと思います。

糞アニメは声優さえ良ければどうでもいいや(ホジホジ

|

« ダークネス20話の美柑ちゃん~圧倒的なオーラ~ | トップページ | To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス20話の美柑ちゃん~圧倒的なオーラ~ | トップページ | To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~ »