« 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん03~悩みとは一体…?~ »

2012年6月18日 (月)

みんなの愛が溢れていたゆるゆりうたがっせん

昨日はパシフィコ横浜で開催された
ゆるゆりうたがっせんに行ってきました。

声優のライブに来るのはこれが初めてで
いろいろと不安があったので、
訓練されている王国民の@dosukoevski(ドスコイ)を
誘って一緒に観ることにしました。

会場のパシフィコ横浜に着くと、
そこにはTシャツやハッピをきたり
さらにはコスプレしている人などで
早くもゆるゆり愛に満ち溢れた
雰囲気が漂っていました。

物販は予想していた通り長い列が出来ていたので
スルーしたのですが、聞いたところによると
9時に並んで13時すぎ、10時に並んで開演に
間に合わないぐらい待つことになったようです。

そんな多くの人がいる熱気か、
それとも単に梅雨の雨上がりのせいか、
会場外ですら立っているだけで
汗がにじんでくる状態だったので、
ライブ中の会場内を想像するとゾッとしました。

けれども会場に入ってみると空調が効いてて
気持ちいいぐらい涼しかったです。

また、物販の列で諦めていたパンフレットが
会場内ではほとんど並ばずに
買うことが出来たのはラッキーでした。

昼の部の開演は13時30分からでしたが、
ライブで開演時間が押すのは日常茶飯事らしく
幕が上がったのは15~20分ぐらい遅れてからでした。

開始からいきなりごらく部、愛と勇気と
希望と友情のテーマ
で会場は大盛り上がり。

初めてのライブでノリは見よう見まねでしたが、
この日のために最近はゆるゆりの曲ばかり聴いていて、
中でもこの曲が一番のお気に入りになっていたので、
これが最初に来てくれた嬉しさで
あっという間にテンションが最高潮に達して
何の迷いもなくはしゃぐことが出来ました。

それから、ゆるゆりI♥Uゆりゆららららゆるゆり大事件
お馴染みのごらく部ソングが息つく間もなく続き、
たった3曲でさっきまでのヒンヤリした会場の空気が
熱気で充満してしまいました。

3曲終わったところでようやくキャストの紹介があり
その後は各々のキャラソンへという流れになったので、
ここからは各キャラクター(声優)ごとの感想を。

◎赤座あかり(三上枝織)

正直、アッカリーンのキャラソンは
一番地味な印象しかなかったのですが、
合いの手を入れるところが多いので
会場が一番盛り上がって楽しかったです。

ていうか『アッカリーン』という
言葉の持つ統率力がヤバスギ。

これ1つで宗教開けますよ。

カップリング曲の背景
みかしー独演のミュージカルみたいで
一味違った楽しさがありました。

それから、昨日のみかしーは
お団子頭で可愛さ激増でした。

2番でアッカリーンが
みんなへの感謝の想いを伝えるところでは、
観客全員でセリフを遮る事で
こちら側も曲のオチを作り上げている
気分にさせてもらいました。

◎船見結衣(津田美波)

昨年10月のポストカードお渡し会でも
生で見て思ったことですが、
まあ美波ちゃんは美人ですこと。

そして仕草はカッコいい雰囲気があるので
美波ちゃんの時だけ黄色い声援が
やたらと飛んでいました。

ごゆるりワールドクールナンバー
結衣らしいやや落ち着いた感じなので、
盛り上がりにくさはありましたが、
間奏で美波ちゃんが腕を上げて
会場を一体化させてくれました。

◎歳納京子(大坪由佳)

ゆるゆりのキャラソンでは
京子のがダントツで1番好きなので、
京子のキャラソンに合いの手を入れるために
今回のライブは参加を決めた
と言っても過言ではないです。

そして何よりここ最近は
ゆかちんの脳内評価が上がる一方な状態なので、
曲とゆかちんの両方が大好きだという気持ちを
思いっきりぶつけました。

パンフレットでゆかちんも言っていましたが、
この2曲で京子のミニライブって感じなので、
それを実際に体感することが出来て感無量でした。

◎吉川ちなつ(大久保瑠美)

顔を見ると、おいおい鳥谷敬(30)の妹かよ
とツッコミたくなってしまいましたが、
昨日のるみるみはツインテールで
チーナそのものを見てるかのようでした。

チーナのキャラソンはまるごと!よりも
Lovelyの方がヤンデレっぽくて好きなので、
どちらも歌ってくれたのは嬉しかったです。

◎大室桜子(加藤英美里)

いやーえみりんの櫻子ボイスの歌声はホント可愛いわー

どんなわがままを言われても
この声を出されたら許せちゃいそうです。

きらいじゃないもんは素直になれないところ、
365コはまっすぐなところと
どちらも櫻子らしい性格が溢れていて、
向日葵ちゃんに対する想いが伝わってきました。

また、えみりんは歌ってる間ずっと
ニコニコ笑顔でだったので、
余計に明るい気持ちにさせてもらいました。

◎古谷向日葵(三森すずこ)

これまで向日葵ちゃんのキャラソンは
みもりんが歌っているようにしか
聴こえていなかったのですが、
今回のライブではだいぶ向日葵ちゃんらしさを
感じることができました。

それでもやっぱりみもりんの放つ
オーラが強すぎるせいか
向日葵ちゃんというよりは
みもりんのライブを観に来ているという
感覚になってしまいました。

◎杉浦綾乃(藤田咲)

実は綾乃のキャラソンは持っていないので
歌詞とかほとんど知らなくて
合いの手も見よう見まねで付いていく
だけな感じだったのですが、
恋の罰金バッキンガム!
ライブで盛り上がりやすい仕様だったので、
綾乃のキャラソンも買っておくべきだったと
後悔してしまいました。

片想い授業中の方は聴いている最中に
「あーこれは初音ミクの人ですわ」って思っていたら
隣のドスコイも「これがボーカロイドってやつか…」
と、同じような感想を漏らしていました。

ただ、昨日の咲ちゃんはテンパっていたのか
それとも天然なのかわかりませんが、
いろいろと喋りのミスが多くて
そのたびに周りからツッコまれていて
恥ずかしくなっていたのが可愛かったです。

◎池田千鶴(倉口桃)

千歳の中の人が諸事情で欠席だったため、
代わりに千鶴役の倉口桃ちゃんが出てきました。

顔を見るのはこれが初めてでしたが、
小動物みたいで可愛らしかったです。

歌詞もしっかり千鶴仕様になっており、
桃ちゃんの歌唱力の高さも感じましたが、
綾乃のキャラソンと同じく持っていないので、
元の歌詞を知っていれば
もっと楽しめたんだろうなあと思いました。

◎ミラクるん(竹達彩奈)

ミラクるんコス似合いすぎやべえ…

ってことで、竹達が歌ってる最中は
黒ニーソが食い込む太ももばかり見ていました。

曲はやっぱり魔女っ娘ミラクるん♪
盛り上がり具合がとても楽しかったです。

ただ、ミラクるんというよりは
明らかに竹達目当てで盛り上がっている
人も会場内にチラホラいたり…

◎デュエットソング

・Miracle Duet

何この曲?と思ったら今回のライブのために
作られた京綾のデュエットソングらしいです。

まあ、こうでもしないと千歳が不在で
綾乃だけ誰とも組めず歌えずになっちゃいますからね…

こういったところでゆるゆりは
キャラクター1人1人に対してしっかりと
愛情を注いでいるなあと感じさせてくれます。

・恋のダブルパンチ

開演してからずっといつ来るのかと
待ちわびていたさくひんのデュエットソングが
後半の中ごろに満を持して登場!

えみりんとみもりんの共演を生で見れて
京子のキャラソンの次ぐらい

ああ…ライブに来て良かった…

と、心がジーンとなりました。

ただ、もう一つのよしなしOKI☆DOKI
やらなかったのはちょっと心残りだったので、
次回は是非こちらも歌って欲しいものです。

・女と女のゆりゲーム

歌と言うよりはアッカリーンとチーナの
かけ合いがメインなので、
ライブだとみかしー&るみるみの
ミュージカルになっていました。

るみるみの演技に力がこもりまくってて
ついついサイリウムを振る手が
止まりそうなぐらい魅入ってしまいました。

・パジャマ旅行

全体的にアップテンポな曲が多いゆるゆりソングの中で、
パジャマ旅行はゆったりまったりした曲なので
サイリウムをゆっくり振って京結の夫婦生活を
みんなで温かく見守る感じになりました。

あ~やっぱ京結って落ち着くわー

パジャマ旅行が終わるとPrecious Friends
マイペースでいきましょうの2曲で終了…
なんてことにはならず当然のようにアンコールへ。

ただ、そのアンコールも最初のうちは
普通に「アンコール!アンコール!」だったのが、
どこからともなく「アーッカリン!アーッカリン!」
となっていき最終的には会場全体が
アッカリーンコールとなってから
再びキャストが登場してアンコールが始まりました。

アンコールでは待っていましたとばかりに
2期のOPいぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪が!

実はニコ生の初披露を見逃してしまい、
もうライブで初めて聴けばいいやと思っていたので、
ようやくここで来てくれてホッと胸を撫でおろしつつ、
楽しく盛り上がりました。

その後はキャスト全員で最後の挨拶へ。

まだ昼の部という事でみんなこの後も頑張るぞ!
って感じだったのですが、
ゆかちんだけはすでに感極まっていて、
自分が喋る前からウルウルモード。

そして自分の番になったらもう
言葉にならないぐらい涙を流していました。

でもこういう涙って目標に向けて
一生懸命やってこないと
流せないものだと思うんですよね。

もちろん他の声優さんも同様に
努力を重ねてきたとは思いますが、
ゆかちんはゆるゆりがデビュー作で
京子と共に声優として
成長してきたってのがありますので、
それを思うと見てるこっちもウルっとなって

ゆかちんファイト!負けるな!

と、精一杯の声援を送りました。

はぁ…ゆかちんホントにええ子やわ…

最後はみかしーが主人公(笑)の力を発揮して
その場を締め、それからキャスト全員で
マイペースでいきましょうを歌って、
ゆるゆりうたがっせんは終了となりました。

曲の途中から何故か竹達がど真ん中の
配置になっていたのに
若干ツッコミたくはなりましたが、
幕が完全に下りきってしまうと
ライブが終わってしまった寂しさはなく、
見終えた満足感で胸がいっぱいになりました。

こうして人生初の声優ライブは
大満足することが出来たのですが、
その中でいくつか反省点も。

まずは何と言ってもサイリウムの件。

前日にとりあえずこれぐらいなら大丈夫だろう
と思ってそれなりの本数を買ってはいたのですが、
大閃光は単発で短い時間しか使えないので、
最後の方は何とか1本ギリギリ残る程度でした。

そして何よりの反省がキャラクターの色です。

特に一番気合を入れて振ろうと思っていた京子が
髪の色で黄色だと思い込んでいたら、
実際は緑(1本しか買ってない)だったので
2曲目のキラキラ☆everydayは
泣く泣く黄色を振る羽目になってしまいました。

また、チーナに至ってはピンクだと思っていたら
1本も買ってないオレンジだったので、
こちらも近い色でごまかすしかなかったです。

他にも自分が想像していたのと違う色の
キャラクターが多かったので、
ライブ前にこういった予備知識は
しっかりと把握しておくべきでした。

それから今回は6月という事で、
水分の補給や制汗スプレーといった暑さ対策も
必要以上に準備しておいた方がいいと思いました。

あとは今日になってからバッチリ筋肉痛になったので、
日ごろの運動不足も少しは改善しないとダメですね…

とまあ、そんな反省点はありましたが
ライブそのものは思っていたよりも
ずっと楽しめましたし、
出演者、スタッフ、それからファンのみんな
全てからゆるゆりという作品に対する
愛を感じることが出来たイベントだったので、
アニメ2期もきっと成功するだろうと
思わせてくれました。

いやー来月が本当に楽しみだ

|

« 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん03~悩みとは一体…?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング | トップページ | ダークネス番外編の美柑ちゃん03~悩みとは一体…?~ »