« 私の好きな声優ベスト50 | トップページ | 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング »

2012年6月13日 (水)

To LOVEるダークネス第20話の感想~どうするナナ~

夏コミまであと2ヶ月ですね。

どうせ今回も落ちるだろうと思っていたので、
受かってからもエンジンがかからずにいたら
早くも原稿の進度がピンチな状況です。

まずはTwitterやまとめサイトと決別しないとな…

今回は地球の生活に馴染みつつあったメアが
再び殺し屋としての本能を目覚めさせる話でした。

ヤミちゃんはララの一声で
わりとあっさり地球の生活に馴染んでいきましたが
メアの場合は背後にマスターの存在があって
なかなかどっちつかずな状態。

リトがメアの心の内を見て諭そうとしますが、
やはりマスターの言う事の方が絶対のようですね。

メアを狙ってきた刺客たちも
最近平和ボケ気味だったメアを発奮させるために
マスターが呼び寄せたようですし。

ラストでは刺客たちとの格闘で
本能が目覚め素敵な状態になったメアの前に
偶然通りがかったナナが現れます。

恐らく初めてであろう本来の姿のメアを見て
ナナが次回どういった反応をするのか…

表現は悪いかもしれませんが、
動物好きのナナであれば
メアが殺し屋であろうと兵器であろうが、
友達として仲良くしていきたいと
そう思うタイプでしょうから、
リトでは叶わなかった
メアを改心させる言葉に期待しています。

|

« 私の好きな声優ベスト50 | トップページ | 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の好きな声優ベスト50 | トップページ | 2曲とも素晴らしいさくひまのデュエットソング »