« To LOVEるダークネス第21話の感想~妹思いのお姉さん~ | トップページ | ゆるゆり♪♪第2話の感想~神すぎるAパート~ »

2012年7月 7日 (土)

ゆるゆり♪♪第1話の感想~衝撃のアッカリーン無双~

昨日未明、愛知でもようやく放送が開始しました。

7月になるよりも7月になって
関東で最速が放送されてからの
3日間の方が長かったような気がします。

ネタバレが怖くて公式サイトや
Twitterとか全然見れなかったので…

本来なら次の日が平日で普通に仕事なので
朝早く起きて録画で観ようと思っていたのですが、
昨晩は布団に入っても期待と興奮で
ほとんど眠れなかったので、
結局リアルタイムで見る事にしました。

そんな過去に例がないぐらい
楽しみで楽しみで待ちわびていた
ゆるゆり♪♪第1話の感想です。

■アバン

おいおいうたがっせんの再現か

客席一面に広がる赤いサイリウム、
始まりのブザーが鳴って幕が上がり
巨大なアッカリーン像が登場、
そして中から神々しい女王様のような
アッカリーンが姿を現します。

何この圧倒的すぎる存在感

でも、この光景には既視感があります。

そう、これはまさに先月のうたがっせんで
アッカリーンのキャラソンが歌われた時の
「アッカリーン」という言葉1つで
信仰宗教が開けそうなぐらいの会場の一体感と
曲を歌うみかしーから感じた
これぞまさに主人公というオーラが、
このアバンで再現されたかのようでした。

スタッフもきっとライブの光景を見て
このアバンにしようと思ったんじゃないだろうか。

■Aパート

・再び赤座家からスタート

アバンの演出は大きく変わりましたが、
本編はアッカリーンが目覚めるところからスタートし、
1期と同じテイストで進むことを表しているようでした。

そんな中で1期と違ったのは

キッチンにあかねさんが居る!!

残念ながら後ろ姿だけでセリフはありませんでしたが、
2期ではいずれ顔出し&セリフ付きの
出番があることを予感させてくれました。

また、1期では京子と結衣にゃんだけだった
お迎えが今回はチーナも加わっていたので、
以前よりもさらにごらく部4人の
絆が深まっているところを感じたのですが…

・どう見ても夢オチ

3人が迎えに来るぐらいなら
いつもの光景かと思ったのですが、
3人揃ってアッカリーンにぞっこんラブな状態。

なんだ夢オチか

1期を見てる人なら100人中250人ぐらいが
この時点で気付くぐらいバレバレな演出でしたが、
アッカリーンの夢はここで終わるどころか
さらにエスカレートしていくことに。

・やっぱり腹黒ピンク

うたがっせんでチーナ役のるみるみが
「2期では腹白ピンクで行きます♪」
みたいな事を言っていましたが、

2期でも普通に腹黒ピンクじゃないか(歓喜)

下駄箱で上級生の京子や結衣にゃんと別れて
アッカリーンと2人きりになった途端、
邪悪な笑みを浮かべてて
1期よりも腹黒オーラが増大している気がしました。

だがチーナはこれがいい

・向日葵ちゃんのおっぱいアタック

アッカリーンにぞっこんラブなのは
ごらく部部員だけにあらず。

生徒会組もアッカリーンに
積極的にアプローチをかけてきます。

下駄箱では千歳、教室では櫻子、向日葵ちゃん、綾乃が
次々とやってきてはアッカリーンに想いを伝えてきます。
(綾乃は照れが勝って伝えきれてませんでしたが…)

中でもコンプレックスであるはずのおっぱいを使って
櫻子を押しのけた向日葵ちゃんの印象が強烈でした。

僕も向日葵ちゃんのおっぱい攻撃を食らいたいです

・たい焼きはどこから食べる派?

おっぱいの次はアッカリーンの顔型をした
手作りクッキーでアピールする向日葵ちゃん。

そんな愛情こもったクッキーを
唯一の特徴であるお団子部分から
食べるアッカリーン。

でもこの夢の中では存在感バリバリだから
お団子が無くなっても大丈夫って余裕を感じました。

・器用な\アッカリーン!/

櫻子ちゃんからアレをやってと
おねだりされるアッカリーン。

アレとはもちろん透明人間になること。

でも、それだと可愛い顔が見えなくなってしまうので、
顔のパーツだけ残す\アッカリーン!/を披露。

そろそろこのあたりからいくら夢の中とはいえ
アッカリーンが目立ちまくって調子に乗りまくりなので、
腹パン欲が湧いてしまいました。

・これは淫乱ピンク

アッカリーン無双は放課後まで続く。

ごらく部室では3人がケーキを作ってお出迎え。

それを一気食いして顔にクリームが
べったりなアッカリーンに対して
結衣にゃんはハンカチでふきふきと
いつもの理想の嫁っぷりを発揮していましたが、
チーナはあろうことかほっぺたのクリームを
ペロッとした上にちゅっちゅまでしちゃう積極っぷり。

チーナは濃厚なエッチをしてくれそうだ

・いい最終回だった

最後はごらく部の部室に全員が集合して
全員でアッカリーンに告白。

天使になったアッカリーンが
みんなに囲まれてたところで
ようやく夢オチが終了。

あれ…何かもうこれが最終回で良くね?

とも思いましたが、1話のAパートだけで
キャラクターをほぼ全員を登場させた上に
本当のアッカリーンは存在感が無いという
ゆるゆりの本質を知らしめる上手い演出でしたね。

アッカリーンが七森中のみんなに
愛されるっていうのは夢ではありましたけれど、
アニメの製作スタッフからは
愛されているなぁと改めて実感しました。

■Bパート

・いきなり来た温泉回

1期の6話でいつか温泉旅行に行きたいね
って話になった時から待望していた話が
いきなりやってきて大歓喜でした。

でも高岡から近場の温泉ってどこなんでしょうかねえ…

特定班はすでに突き止めていそうな気がしますが。

・あいかわらず

旅館の部屋でお茶をすすりながら
温泉まんじゅうを食べる4人。

部室と変わらないじゃん…

そう思ってたら京子がしっかり代弁してくれました。

京子っていつも思いつきで行動していますが、
こういうところでは視聴者の事を考えた発言をして
話を退屈させないようにしてくれますね。

・温泉=卓球という風潮

そんなわけでこれじゃ温泉回の意味がないって事で
温泉卓球をすることになった4人。

でも、温泉といえば卓球って
どこから派生した文化なんでしょうかね…

私も温泉好きでそれなりにいろんな所へ
入りに行った事はありますが、
温泉で卓球台を見た記憶はほとんどなかったり。

・北関東新幹線

卓球場にあった「北関東新幹線」の広告が
やたら目についてしまいました。

北陸新幹線が全通したら
京子はコミケまで新幹線で行くのかしら。

・ブラックならぬピンクホール

飛んできたピンポン球を
次々と飲み込んでいくチーナのモフモフ。

単にポフっと入り込んでいくのなら
可愛らしいと思えるのですが、
飲み込み方がいちいちホラーっぽくて怖いです。

いずれゴジラVSモスラみたいな感じで

アッカリーンのお団子VSチーナのモフモフ

をやってみたら面白そうです。

・\プッカリーン!/

卓球で汗をかいてノドが渇いた4人。

京子のおごりでプカリスウェットを
所望したアッカリーンでしたが、
京子が簡単におごるはずもなく、
おしることの2択同時押しで
見事におしるこが出てきてしまう
不憫オブ不憫のゆるゆり主人公(笑)。

これぞまさしくアッカリーンって感じでした。

・死姦する淫乱ピンク

卓球場ではプカリを飲んでるところ、
温泉では後ろ姿を見ながら
結衣にゃんに興奮しているチーナ。

家に帰ったらこの光景を思い出しながら
オカズにするんだろうなあ…

今回だけでチーナは相当エロい女の子で
脳にインプットされてしまいました。

・日ごろの恨みをここで晴らす

京子とアッカリーン、結衣にゃんとチーナで
ダブルスを組んでアッカリーンからのサーブで試合開始。

ところがピンポン球を空振ったあげく、
ラケットが京子の顔面に直撃。

うん、これは京子の日ごろの行いが悪いせいだね

先ほどのおしることいい
アッカリーンが不憫になるのは
京子が原因な事が多いので、
これで胸がスっとした人は少なくない気がします。

・付き合いのいい結衣にゃん

卓球で汗を流したらメインの温泉へ。

背中を洗いっこしようとおねだりする京子に対して
明らかに嫌そうな顔をする結衣にゃんですが、
いざ洗い出すと強めにやって
京子に嫌がらせをするノリの良さ。

その後も京子が再び温泉に入ろうと提案した時も
めんどくさがって敬遠していたのに
結局、後から入りに来るんですから
結衣にゃんはブツブツ文句を言いながらも
何だかんだで付き合いがいいなあと。

行きの列車の中では重箱に詰めた
手作り弁当を披露していましたし、

まさに理想のお嫁さんタイプです

・ミラクるんって貧乏なの?

温泉から上がって夕食も済ませたところで
21時から劇場版ミラクるんの放送が始まり京子は大興奮。

けど、弁当が味噌キャベツって…

ミラクるんって貧乏設定だったのか。

中の人はベビースターみたいにした
サッポロの塩ラーメンに
粉をかけて食べてるみたいですし、
ミラクるんに影響されて
今度はおやつに味噌キャベツを
やっちゃうんじゃないかと心配になりました。

にしてもミラクるんの腋イイネ…

・先輩思いの後輩

ここまで腹黒だの淫乱だの言ってきましたが、
チーナを全く憎めないのは
本質的には良い子だからなんですよね。

京子と一緒になってミラクるんの放送を見てますし、
ミラクるんの放送が終わって
京子が一人さびしく再び温泉に入りに行くところを見て
いたたまれない気持ちになったのか、
後からやってきて一緒に入ってあげるなんて

ええ後輩やわ!

茶道部志望だったとはいえ、
常にお茶くみ係なのにも
何一つ文句を言わずにやっていますし、
いつも結衣にゃんに対して
暴走気味にアタックしていたり、
隠しきれないほど腹黒かったりする分、
今後も良い子のチーナを見るたびに
どんどん好きになってしまいそうです。

・オチはやっぱり

最後は京子が修学旅行の時と同じセリフで
話を締めくくろうとしましたが、
あの時と違って今回はアッカリーンが居るので
オチはやっぱりアッカリーンが持って行きました。

それにしてもAパートではみんなに囲まれていたのに、
Bパートの最後ではぼっちになっている落差が…

■まとめ

1話ということで無難なスタートを
切るものかと思っていましたが、
アッカリーン無双&温泉回で
かなり楽しませてもらいました。

一見すると1期と比べて
そんなに変わらないようにも見えますが、
ごらく部4人の絆が成熟していますし
アッカリーンの扱いがさらに手馴れているので、
細かいところで笑いを誘う演出が多かったです。

まだまだこれがあと11話も続くことを考えると
1クールの3ヶ月がとっても長く
充実したものになりそうだと思えます。

まあ、終わってしまったらあっという間に
感じるのでしょうがね…

次回はさくひま分の補給が出来ることを期待しています!

|

« To LOVEるダークネス第21話の感想~妹思いのお姉さん~ | トップページ | ゆるゆり♪♪第2話の感想~神すぎるAパート~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« To LOVEるダークネス第21話の感想~妹思いのお姉さん~ | トップページ | ゆるゆり♪♪第2話の感想~神すぎるAパート~ »