« ゆるゆり9巻の感想~新たな主役誕生!?~ | トップページ | きららキャラット2012年9月号の感想 »

2012年7月28日 (土)

ゆるゆり♪♪第4話の感想~可愛い可愛い副会長~

ゆるゆりのうたシリーズ(1期のキャラソン)の
ジャケットって全員ピースしてるんだなぁ

と、先日綾乃のキャラソンを今さらながらに
買って初めて気が付いたのですが、
今朝ポニーキャニオンのHPを見ていたら
ジャケットの背景がごらく部、生徒会の4人で
それぞれ「ゆ・る・ゆ・り」になっている事に
これまた今さら気付いてしまいました。

2期のキャラソンのジャケットも
何かしらの共通点があったりするのかな…

◎アバン

何やこれ…(ドン引き)

誰の仕業かと思ったら
京子発案の西垣先生製作のようで、
最後はハヤt…当然のごとく爆発オチ。

タイトルコールを取られた上に
爆発に巻き込まれるなんて、
これまでで最もアッカリーンが
不憫に見えてしょうがないアバンでした。

◎Aパート

綾乃が花粉症に悩む話。

・ひっちゅ!

今回のサブタイどういう意味なんだ?

と思っていたら始まってすぐにわかりました。

なんだ綾乃のクシャミの音か

私も花粉症ではありませんが、
クシャミは出やすいタイプなので、
気持ちに余裕がある時は
いろんなクシャミ音の開発に取り組んでいます。

・ティッシュの3R

鼻水が止まらないのに、
ポケットティッシュが切れて
一度使ったものを再利用しようか躊躇う綾乃。

僕は男なので何のためらいもなく使ってました

だってもったいないナイジェリアじゃん。

でも、綾乃のこういう乙女らしいところは
普段のシャキッとした雰囲気とのギャップで
より可愛いらしく見えるから好きです。

・ガスマスクハバロフスクよ!

うん、語呂悪いね。
結衣に冷たい目で見られそうです。

でもそれもご褒美になるので良し!

花粉症対策の最終手段として
ガスマスクをする事になった綾乃。

これが生徒会副会長の七森中って…

まあ、これでもまだ終始声が小さすぎる
生徒会長よりはマシか。

最後は終身名誉オチ担当のアッカリーンが
トイレでバッタリ目撃して
驚きのあまり本体(お団子)がキャストオフ。

2年生組の話でも最後に美味しいところを
持って行くアッカリーンは主人公の鏡やで!

◎Bパート

生徒会室で掃除をする話。

・掃除とは無縁そうな櫻子

綾乃が掃除しようと言ってるそばから
ポテチを食べこぼしている櫻子。

その後も床拭きのクリーナーを
銃に見立てて向日葵ちゃんを狙おうとしますし、
メイド服に着替えても掃除する気ゼロですし、
渋々やり始めても向日葵ちゃんに
ブツブツ文句言いまくってるので、
どんだけ掃除が嫌いなんだよ…と。

でも3話で描かれた櫻子の部屋は
すごく綺麗に片付けられていたような…

まあ向日葵ちゃんが頻繁に来ては
こまめに掃除してあげてるんでしょう。

・額面通りのツンデレ台詞

千歳のせいで京子にとっておきの
プリンを渡す羽目になってしまった綾乃。

渡す際にテンプレすぎる
ツンデレ台詞を吐いていましたが、
照れ隠しではなく本心でそう思っていても
こんな言葉になってしまうあたり、
綾乃は京子の前じゃ素直になることが
難しいようですね。

・杉浦綾乃とかいう可愛い生き物

とっておきのプリンを渡すことになって
涙目だった綾乃ですが、代わりに京子から
ラムレーズンアイスを貰う事に。

てっきり要らないナイアガラとでも
言うのかと思ったら、

京子からもらうのだったら何でもいいのか

ってぐらいの喜びよう。

アイスに賞味期限はないからいいですけど、
これがケーキとかシュークリームとかだったら
食べる前に腐ってしまいそうです。

◎Cパート

・機才西垣奈々

これまでは爆発のイメージしか
ありませんでしたが、
壊れた生徒会室の時計を
新しいスタイルに次々と改造します。

これらを作るのも凄いですが、
時計が進んでる時間からして

仕事が早すぎるだろう

中学校の先生をやってるのが
もったいないような気がしてきました。

・空気の読める先生

綾乃に爆発はやめてくださいと言われて
「それはフリかな」と、ドヤ顔で返す西垣先生。

あ、なんかこの表情すっごく好きだ

毎回必ずいいところで爆発させていますし、
ギャグアニメの何たるかを
よくわかっていらっしゃいます。

・空気の読めないバカ

Bパートで綾乃が京子からもらった
大事な大事なラムレーズンアイスを
平気で食べてしまう櫻子。

やっぱ櫻子って大物だわ

生徒会サイドは櫻子と西垣先生の2人で
オチのバリエーションをいくらでも
増やせるんじゃないかと思いました。

◎Dパート

ごらく部の4人で雨が止むまで時間を潰す話。

・本体はてるてる坊主

雨が降ってるのはアッカリーンのお団子が
てるてる坊主の機能を果たしてないからと
文句を垂れる京子。

確かに言われてみればそっくりだな…

『世界を照らすあかりです』という歌詞は、
本体がお日様を照らす手助けをしている
という意味が含まれている可能性が微レ存?

・京子ちゃん大好き♡

教室で京子作の双六をする事になった4人。

スタートから3マス目という最も当たりやすいところに
「京子ちゃん大好き♡」って言う羽目になるマスを
設定してる京子はホントよく考えてるわ。

同じバカな行動でもここが櫻子と違うところです。

けど、ターゲットのチーナではなく
結衣に当たってしまうのが

何かもう結京になる運命なんだな

棒読みで答えるのがまたいかにも結衣らしくて、
十何年来の年季が入った夫婦を感じました。

一方で同じく3マス目に当たったアッカリーンは
満面の笑顔で大好きと答えてあげるのですが…

おい、京子それはやめろ

永久保存レベルの可愛いアッカリーンを
つまんねえ顔で一掃しやがって…

案の定、その後は自分で3マス目に当たってしまい
天罰が下る格好となってしまいました。

・チーナが欲しがってるものそれは…

結衣そのものしかないよね

バレンタインでチーナから
モザイク必須の物を貰っておきながら
お返しをしっかり考えてあげる結衣に
惚れ直しました。

チーナは惚れ方がおかしいですけど、
惚れる相手は正しかったと思います。

それに今回は相合傘もしてもらえましたし、
手編みのマフラーを作った努力が
報われて良かったですね。

・見切れてる方が美味しい?

チーナが結衣にべったりな相合傘をする一方で、
アッカリーンと京子はやや距離間のある相合傘。

京子が傘を持っているので
アッカリーンがやや濡れる形となるため、
京子は前後に並ぶことを提案し、
後ろになったアッカリーンが隠れて
見えなくなるというお約束の絵面に。

そこへ車が猛スピードでやってきて…

ああ、これはアッカリーンだけ
びしょ濡れになるオチか

と思ってしまったのですが真逆でした。

もしかしてアッカリーンって
わざと見切れているのか?

京子の後ろに隠れる状態になっても
何の文句も言ってませんでしたし、
どうせ普通にしていても目立たないのなら
いっそ見切れてる方が美味しいんじゃないか
と、主人公としてはあまりにも不憫な状況を
逆に利用しているような気がしてきました。

ま、裏表のない良い子ゆるい子の
アッカリーンに限ってそれはないか

◎まとめ

3話が神回すぎたので
4話以降はどうかと思いましたが、
普通に面白かったです。

Cパートまでは2年生組や生徒会サイドが中心で、
1年生組&ごらく部サイド好きな私は
いつも物足りなさを感じてしまいがちなのですが、
今回は綾乃がやたらと可愛く見えましたし、
櫻子と西垣先生がいいボケをかましていたので、

あれ、ゆるゆりはもうどんな話でもオールOKじゃね

と、ゆるゆりを見るにあたって
怖いものが無くなった気になったのですが…

今回はごらく部サイドで
どうしても気になる出来事があったので
それは後日別の記事で改めて書こうと思います。

◎次回予告

次回は今の暑い季節に沿った話になりそうですね。

寝顔の結衣にゃんをぺろp(ry

|

« ゆるゆり9巻の感想~新たな主役誕生!?~ | トップページ | きららキャラット2012年9月号の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆるゆり9巻の感想~新たな主役誕生!?~ | トップページ | きららキャラット2012年9月号の感想 »