« 夏コミ(CM82)で出す新刊のお知らせ | トップページ | 2012年7月 脳内ランキングベスト50 »

2012年7月24日 (火)

ゆるゆり8巻の感想~アニメもいいけど原作もね~

表紙は京ちな…か…

これまで京子が一方通行すぎて
あまり考えてこなかったカップリングですが、
チーナが京子の度重なる猛アピールで
渋々折れる事になったらどうなるんだろう…
と、想像してみたらアリな気がしてきたので、
これからは真剣に考えてみる事にします。

★扉絵

サブキャラクターズの皆さん。

そろそろあかねさんとともこさんの
話をやってもいいと思います!

それからマリちゃんと楓ちゃんは
幼稚園が一緒だったりするのかな?

だとしたらこの2人でロリロリした
お話も見てみたいものです。

★Comic REXに出張してきたよ

タイトル通り他誌の出張版ということで、
アッカリーンがみんなに説明しようとするも
最後まで説明できずに終わってしまう話。

アッカリーンがこうなる運命なのは
もう定番中の定番ではありますが、
出張版という事を考えたら
ゆるゆりという作品がどんなものなのか
この話を読むだけで一発でわかるので、
いい手法だと思いました。

アニメ2期の1話では夢の中ということで
アッカリーンが目立ちまくっていましたが、
2期からの視聴者を獲得するには
こういった話の方が良かったんじゃないか
という気もしました。

★いわゆるプロダクト・プレーストメント
 というやつです。

ごらく部の4人がシャッフルして会話する話。

百合姫の宣伝しすぎィ!!

これは一迅社の編集から
百合姫を買うならゆるゆり以外の作品も読めよ
って圧力がかかってる気がしますねぇ…

結衣が京子、京子がアッカリーン、
アッカリーンがチーナ、チーナが結衣
といったパターンでそれぞれの真似をするのですが、

これは是非アニメでもやって欲しい

ごらく部声優4人の演技力が見ものです。

いっそ全部の組み合わせで話を作って、
1つのBD&DVDにしてもいいんじゃないだろうか。

それにしてもアッカリーンになった途端、
コマに入らなくなる京子もヒドいですが、
見切れている事を自覚している
アッカリーンもなかなかあざといです。

アッカリーンは普通に描かれている時よりも
見切れている時の方が断然目立っていますしね。

★もう、してた。

向日葵ちゃんが大室家に遊びに来る話。

幼い頃のさくひまは仲が良かったのか

てっきり昔の方がもっと子供っぽい
ケンカばかりしているかと思ったので、
意外な事実でした。

一体何がキッカケで
現在のように目を合わせるたびに
火花を散らしあう仲になったんだろう…

そのエピソードも気になるので
いつかやって欲しいです。

★いざかまくら!

ごらく部4人とマリちゃんで
かまくらを作ろうとするお話。

富山なんだから毎年それなりに
雪が積もるんじゃないのか?

と、ツッコむのは野暮でしょうかね。

京子って普段は好き勝手に行動しているのに、
こういう時にイイ事をして株を上げるのはズルいです。

そもそも京子が脱線せずに4人で力を合わせていれば、
かまくらを作り上げる事が出来てただろうし…

でもだからこそイイ話ダナーになったと思います。

★女王様ゲーム!!

ごらく部4人で王様ゲームをやるお話。

今までやっていそうでやってなかった話ですね。

この手のゲームだとアッカリーンは
絶対に王様になりそうにないイメージですが、
いきなり王様になりました。

でも命令の内容がいい子すぎて
全く命令になってないのが可愛いです。

そしてやっぱり一番熱くなるのはチーナですよねー

最近のチーナは結衣への愛が
さらにエスカレートして、
結衣の前だろうが微塵にも
隠さないところが見ていて清々しいです。

★パジャマPARTY-14歳編-

タイトル通り2年生組のパジャマパーティーの話。

サブタイを見て

よし、13歳編はよ来い

と思ってしまいました。

そして次にしっかりと1年生組を持ってくる
なもり先生やっぱり神様そのものです。

それはともかく2年生組でも
私は結京でニヤニヤできてしまうので
問題(?)はありません。

結衣の家に「まだ住んでないよ」
と言う京子のセリフで
ニヤニヤが数十秒ぐらい止まりませんでした。

早く一緒に住んじゃえYO!

それから歳納京子様、

結衣にゃんのセクシー画像を
僕にも送って下さい(迫真)

あとは杉浦綾乃ちゃんのおかげで
クラーク博士像のある場所が羊ヶ丘展望台
というのを初めて知ることが出来ました。

★パジャマPARTY-13歳編-

1年生組キトゥアアアアアアアアア

そして1年生組の中でもやっぱり
いじられ役になってしまうアッカリーン…

でもアッカリーンが可愛いすぎるから
いじりたくなるんだよね、しょうがないよね。

ともこさんもアッカリーンの
可愛さに感激しちゃうぐらいですし。

一方であかねさんと出くわしたチーナは
あかねさんの威圧感あるオーラに
悲鳴を上げるほど怖がってしまいます。

アッカリーンは最近やたらと
チーナを怖れていますし、
そんなチーナがあかねさんを怖れて、
あかねさんはアッカリーンを溺愛してるし、
ともこさんはあかねさんに対して
友達としてというよりも恋人を想うような
感情を抱いてるようなので、
赤座家と吉川家の関係が
さらに複雑で面白いことになりそうです。

★異心出ん心

声優要らずのサイレントなお話。

みんな仲良しこよしのごらく部の4人なら
何も言わなくてもそれぞれの思いが…
全然伝わってないようです。

特に結衣と京子は付き合いが長い夫婦なんですから、
もっと互いの意図する事が伝わってもいいような気が。

そういえば結衣って京子のダジャレには
全然笑わないですけど、
京子のギャグテイストな絵には弱いな…
笑いのツボが謎だ。

アッカリーンは読者モデルになっても
写真から見切れちゃうんだろうなあ…
でもそれはそれでまた
新たな境地を開いてしまいそうです。

★わたしたちのごらく部

結衣が陸上部に誘われるお話。

なんだこの最終回みたいなタイトルは

ってよくよく考えてみたら
これまんま1期11話のタイトルでしたね。

何かもう結衣がごらく部を辞めるかもしれない
って流れになるだけで、
最後にどういう結末になるのか
だいたい想像できたので
泣きそうになってしまいました。

そしてやっぱりごらく部を
続けることになった結衣に対して、
顔を座布団を押し付ける京子は、
心配させやがってという怒りを込めつつ
結衣がこれからも一緒に居てくれる嬉しさで
笑みが止まらなくて
照れ隠しをしてるようでした。

やっぱ結京は至高だわ

最後は嬉しさのあまり放課後の部活で
全員分のシュークリームを買っちゃう
京子が可愛かったです。

この話を2期の11話でやってくれたら
確実にガチ泣きしてしまいそうだ…

★うちの幸せ。

綾乃が千歳の家にお泊りするお話。

千歳の両親って転勤族だったのか。

おばあちゃんと暮らしているので、
てっきり何か不幸があって
そうなってしまったたのでは…
と思っていたのですが、
ゆるゆりにそんな暗い設定は
要らないナイアガラですよね。

★まとめ

原作も超面白すぎる

昨年アニメ1期を見てから1巻を買った時は
 
う~ん…原作は微妙…

と、思ってしまったのですが、
2巻3巻とアッカリーンの存在感が
どんどん薄くなっていき、
それと共にそれぞれのキャラクターも
個性が磨かれてきてからは、
どんどん面白くなっていたので、
今回のおよそ1年ぶりの単行本発売は
アニメ2期の放送開始と同じぐらい
とても楽しみにしていました。

そして期待どおり、
いや期待以上に結京の描写あり、
チーナの妄想&暴走エスカレートあり、
さくひま回もあり、イイ話もありな内容で
大満足することが出来ました。

2日後に発売される9巻の発売も楽しみすぎます。

|

« 夏コミ(CM82)で出す新刊のお知らせ | トップページ | 2012年7月 脳内ランキングベスト50 »

コメント

こんにちは。旧サイトの頃からブログを見ているハラディーと申します。takeさんとは昔のハヤテの時から、今のゆるゆり、俺妹と作品の好みが自分と似ているので楽しく観させて頂いております。
ひまさくの火花散らしの理由は向日葵の胸の成長ではないのでしょうか・・・?
それならば昔は仲が良くて今はああなっている理由が説明できますし。

投稿: ハラディー | 2012年9月12日 (水) 21時12分

>>ハラディーさん
なるほど、向日葵ちゃんのおっぱいか…
確かにその理由が一番可能性高そうですね。

そうなると向日葵ちゃんは一体いつごろから
おっぱいが大きくなってきたのか気になるところです

投稿: take23 | 2012年9月19日 (水) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏コミ(CM82)で出す新刊のお知らせ | トップページ | 2012年7月 脳内ランキングベスト50 »