« To LOVEるダークネス第22話の感想~ちょっぴり前進~ | トップページ | ★コミックマーケット82のサークル情報 »

2012年8月11日 (土)

ゆるゆり♪♪第6話の感想~冒険もしないとね~

遅ればせながら『ごらく部な地球の歩き方』の
ドイツ編と香港編を購入しました。

ごらく部声優4人がごらく部の4人以上に
楽しくはしゃいでる姿を見て、

実写版ゆるゆりもやって欲しいなあ

と、改めて思いました。

もちろん中の人が演じる事が前提ですけどね!

◎アバン

前回の結衣に続いてミラクるんにまで
タイトルコールを奪われてしまうとは…

おまけに魔法で透明にされて
アッカリーンかわいそすぎるだろ…

って、喜ぶんかーい

おいおいそれでいいのか主人公。

このままの流れだと次回は
姉に奪われそうな予感がプンプンします。

◎Aパート

ボールが酷使されているのを見かねた
ガンボー様の愛と正義にあふれたお話。

・ドッジボール…?

これは飼い主と飼い犬のボール遊びじゃ…

とてもドッジボールとは呼べない事をしてる
胡桃と雷香ちゃんですが、
雷香ちゃんも胡桃がテキトーに投げたボールを
内心悦びながら取りに行ってるのだろうから、
これはこれで2人にとって
楽しい遊びなのかもしれませんね。

・普段の行いが悪いからね

ギガギガ団のアジトに乗り込んだミラクるんが
襲ってくるボールたちの餌食に。

硬式ボールが顔面に当たって
血を吐くミラクるんを見て

ざまああああああああ

と、ぶっちゃけ思ってしまいましたが、
変わり身の術を使っていたので
実は無傷だったミラクるん。

ちっ…

ガンボー様の言うとおり
何でもアリな正義の味方でした。

・ガンボーリング

最後はガンボー様がボウリングの球になることで、
どのみち酷使されるボールたちの身代わりに。

ミラクるんはともかくライバるんも何の気なしに
ガンボー様でボウリングしてるって、
よっぽど鬱憤でも溜まってるのかな…

これだけまっすぐ転がってくれると
ストライクが取りやすそうです。

・同人アニメだと…!?

1期の夏コミ回に続いて
京子作のミラクるん話でしたが、
今回はなんとアニメーションにしたようです。

まだまだ京子の技術を侮っていたぜ…

ただ、京子が凄いのは確かですが、
毎度製作に付き合わされる結衣も
かなりの技術を身につけていそうです。

◎Bパート

ごらく部4人で夏コミに参加するお話。

・まーたお誕生日席か

京子が10冊売れて大喜びするぐらいなので
てっきりピコ手かと思いきや、
今回もまたお誕生日席に配置されている
ラムレーズン好き好き同盟。

まあ製作側もこの方が描きやすいんでしょうね。

ところで今回もまた4人での参加ということで、
サークル主の京子が一般入場したのだろうか…

・綾乃ちゃん…

前回は綾乃に迷惑をかけたと思い
今回は誘わなかった京子。

しかし当の綾乃はコミケの日程を調べて
前日の夜に京子から連絡が来るんじゃないかと
電話の前で正座待機していました。

もう二度と付き合わないなんて言うから…

綾乃はもっと素直にならないと損ばかりな気がします。

◎Cパート

京子の同人アニメが完売したので、
ごらく部4人でコスプレをするお話。

・ミラクる可愛いチーナ

やっぱミラクるんよりも
チーナの方が可愛いすぎるわ

腹黒いところも似ていますが、
チーナの方が可愛げのある黒さですしね。

次回のライブでは豚にゃんだけでなく
るみるみにもミラクるんコスしてもらいたいです。

・着脱式のお団子

アッカリーンはガンボー様のコスプレ。

なのに何故お団子がはみ出ているのか…

それほどまでに唯一とも言える特徴で
自分が中に入っている事をアピールする
アッカリーンはしれっとあざといです。

・カレーに豆乳を華麗に投入♪

ミラクるんそっくりということで
幼女から熱視線を受けるチーナ。

ここでまた結衣の好感度UPを図ろうと
決めポーズを見せますが、
京子に教えてもらった
「カレーに豆乳」の方をやってしまいました。

下心があったからね、しょうがないね。

・ある意味ミラクるんっぽいかも

ミラクるんの衣装がピチピチしてるせいか
背中がかゆくなってしまったチーナは
あぐらをかきながら魔法のステッキで
背中をポリポリ。

それを遠目からさきほどの幼女に見られ、
マリちゃんに続いてまたしても
幼き心に人生のしょっぱさを
教えてしまう事になりました。

でも胡桃の性格を考えたら本物のミラクるんも
裏ではこんなことやってそうな気がします。

・綾乃…ちゃん……

ようやく京子から連絡が来たと思ったら
コミケ終了後で荷物運びを頼まれるだけというもの。

そら真っ白になりますわ

その後で「ドンマイやで」と連絡を入れる
千歳も何気にドSですね。

この状況になる事をわかっていながら
一人でコミケを楽しんでいたわけですし。

次回はちゃんと一緒にコミケに行きたい
って言おうね、綾乃ちゃん。

◎Dパート

コムケも終わった夏休みの終盤に
結衣の家でお題に沿った事をするお話。

・そろそろ潮時か?

話題に困ったら登場する便利な箱も
だいぶくたびれていました。

ごらく部の4人も毎日毎日会っていると
話題のネタも尽きてくるでしょうから、
そろそろ新しいものを作った方が良さそうです。

・京子ほどじゃない

末吉を引いてしまい、扱いに困ると言った京子。

確かにこれを引いても嬉しいやらガッカリやら
どう反応すれば困りますね。

でも、京子の方がよっぽど扱いに困るだろ
とツッコミたくなったら、
結衣がしっかりツッコんでくれました。流石です。

・結局また結京になるのか

4人でおしゃべりをしてるとあっという間に
時間が過ぎて帰る時間に。

お帰りモードのアッカリーンとチーナに対し、
京子はそのまま居座る気マンマン。

結衣に夏休みの宿題を手伝って
欲しいからということですが、

もうそのまま住んじゃいなYO!

結衣にとってもその方が
手っ取り早くていいと思います。

◎まとめ

こういうのを待っていた

5話までも満足度の高い出来ではありましたが、
何かこうせっかくアニメにするんだから
原作とは違った要素が欲しいと思っていました。

そこへ今回のアバン→OP→Aパートの
ミラクるんづくしな流れだったので、
賛否が分かれやすいとは思いますが、

個人的にはすごくアリでした

やっぱり否定的な意見を恐れずに
こういった冒険も時には必要だと思いますしね。

今回で早くも折り返しとなってしまいましたが、
後半もこういった冒険をしてくれる事に期待しています。

まあ、あまりにもやりすぎちゃうと
自分も見るに耐えかねるかもしれませんが…

◎次回予告

姉妹回ということは

ついに堀江由衣の仕事が来るのか

あかねさん(C.V.堀江由衣)の声は
DVD&BD1巻のドラマCDで聴いていますけど、
やっぱりアニメの動く姿であかねさんを
見てみたいと思っていましたので、
次回がメチャクチャ楽しみです。ちょお期待しています!

|

« To LOVEるダークネス第22話の感想~ちょっぴり前進~ | トップページ | ★コミックマーケット82のサークル情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« To LOVEるダークネス第22話の感想~ちょっぴり前進~ | トップページ | ★コミックマーケット82のサークル情報 »