« 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その1~ | トップページ | 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その2~ »

2012年8月24日 (金)

ゆるゆり♪♪第8話の感想~チーナ無双…?~

ゆるゆり♪♪のBD&DVDの全巻購入特典が
6店舗ほど公開されていましたが、
どれも良すぎてかなり迷っています。

今のところとらのあなが大本命で、
対抗がアニメイトといったところです。
(大穴でどちらもという選択肢も…)

あとはきゃにめ.jpのキーホルダーが
公開されてから最終決定しようと思います。

◎アバン

チーナ無双というサブタイなんだから
今回のタイトルコールはチーナが一人で
やるもんだと思っていたのですが…

アッカリーンがサンタコスをすると
全身真っ赤でちょっとくどいですね。

◎Aパート

京子の原稿をみんなで手伝う話。

・仲間はずれ

同人誌の締め切りが迫っている京子が
部室で結衣とアッカリーンに
原稿の手伝いをお願いするのですが、
チーナにだけは触らせないようにします。

ちなカレーになっちゃうからね
しょうがないよね

けど、それなら最初から3人で集まればいいのに…

チーナだけお茶汲み係という役割で
一人蚊帳の外だったのが可哀想でした。

・おもしろチーナ

原稿を手伝わせてもらえなくて
何もやる事のないチーナは
京子に頼まれて歌を歌ったり
面白い動きをすることに。

芋虫チーナ可愛い

歌は選曲が暗くてアレでしたけど、
面白い動きの方はわりと無茶ぶりにも関わらず
なかなか面白くて普通に笑ってしまいました。

・猫舌の逆って何て言うんだろう?

お茶を淹れる事しか役目のないチーナは
手持ちぶたさになるたびに
原稿に手を付けようとしますが、
そんな魔の手を阻止するべく
結衣が頻繁にお茶が欲しいと頼みます。

淹れたての熱いお茶を一気飲みして大丈夫かいな…

見ているだけで胸やけしそうになりました。

ていうか、お茶を10杯も飲んだら
私だと10分おきにトイレ行かなきゃ
済まないぐらいの頻尿モードになりそうです。

・油断した方が悪い

原稿がひと段落してチーナ以外の3人は
お花を摘みに行きます。

そして一人部室に残ったチーナは…

やっぱりそういうオチになるよねー

せっかくの原稿がチーナのベタ塗りで
台無しになってしまいました。

なんでチーナを一人にさせちゃうかなあ…

京子は同人アニメを作るぐらいなら
漫画の原稿もデジタルにすればいいのに。

◎Bパート

ごらく部+生徒会の8人でカラオケに行く話。

・サンタコス京子

1期の7話と同じくまたしてもサンタコスで
明らかに浮ついた格好の京子。

あの時は学校内だけだったからいいものの、
今回はカラオケ屋でもサンタコスのままなので、
来る途中は好奇の視線に晒されて
京子以外の7人はさぞ恥ずかしかっただろうな…
(あ、櫻子は除いて6人か)

・混ぜるのはお約束

ドリンクバーだと遊び心で
いろいろと混ぜてみたくなるもんです。

そして他人に飲ませる時は
なるべくバレないような色にということで
コーラを使うのは基本ですよね。(そうか?)

けど、京子がチョイスしたメロンソーダは
普通に飲んでみたくなるような味なので、
今度ヒトカラに行った時にでも試したくなりました。

・フリーダムすぎる京子

生徒会メンバーをいきなりカラオケに誘ったり、
一人で一気に何曲も予約を入れたり、
バラードでノリノリの合いの手を入れたり、
チャーハン食べながら歌って咽たり、
勝手にロシアンたこ焼きを頼んだりと、
考えも無しにやりたい事をやりまくってる京子。

そんな京子に対してジト目で視線を送る結衣。

いちいちツッコむのもめんどくさいから
もう好きにしろって感じなんだろうな

こうしてあえて何も言わないところも
京子を扱い慣れてる雰囲気がにじみ出ています。

まあバラードを歌ってる時だけは我慢できずに
キツいチョップを入れていましたが…

・報われないチーナ

結衣とデュエットがしたいチーナですが、
結衣がサビしか知らない曲を選んだり、
同じ曲を櫻子に先に歌われてしまったり、
結衣が席を外すタイミングで曲が始まったりして
最後まで結衣とは歌えずじまい。

Aパートの扱いといい某主人公(笑)よりも
チーナが不憫に見えてしまいました。

それでも今回のエンディングで
チーナの願いは叶った言えそうです。

◎Cパート

チーナと結衣がデートをする話。

・一人称チーナ

結衣と2人きりで映画を見るということで、
どれにしようか悩むチーナ。

その際に脳内の一人称がチーナになっていて、
アッカリーンにつけてもらったあだ名が
よっぽど気に入っているところが伺えました。

・ホラーよりも怖い存在

怖い話は苦手だけど、怖がって自然と
結衣にしがみつけるという下心のために
ホラー映画をチョイスしたチーナ。

けど、ガチで怖がってしまい
しがみつき方の度が過ぎたため、
いい雰囲気になるどころか
逆に結衣を怖がらせてしまう事に…

結衣の腕にはチーナがしがみついた跡が
しっかりとついてて、うっ血してそうです。

・欲情する淫乱ピンク

帰りの列車の時間が迫っているので
結衣と手を繋いで走る事になったチーナ。

それまでちょっとウジウジしていたのに
結衣の手のぬくもりを感じて
我慢していた何かが一気に解放されたようです。

けどいくら何でも公衆の面前で
べったり抱きつくのはイカんでしょ…

ここまでされてもチーナの事を嫌いにならない
結衣の懐の深さを感じずにいられませんでした。

ところで…

城端線はいつの間に電化されたのよ

1話や5話じゃ走ってるのは気動車だったのにね。

◎エンディング

こ れ は ア ウ ト

まさか丸々ちなカレー空間で攻めてくるとは…

結衣とチーナのデート回に合わせて
2人のデュエットソングを
やること自体は良かったですけど、
直視するのがなかなかに辛かったです。

てか、これやるなら3話のエンディングも
さくひまのデュエットやって欲しかったのになぁ
と、未練がましいですがつくづく思います。

◎まとめ

言うほどチーナ無双か?

今回のサブタイトルを知った時には
戦国コレクション第1話ぐらいの
るみるみオンパレードを期待していたのですが、
Bパートのカラオケが長かった上に
そこでは京子が目立っていました。

また、アバンやCM前後のアイキャッチでも
チーナの出番がなかったので、
普通に楽しめる回ではあったものの、
サブタイトルのせいで期待ハズレな感覚を
味わってしまいました。

せっかくならチーナをプッシュしまくって
腹黒かったり痛いところだけでなく、
根は優しくて友達想いなところも
クローズアップさせて欲しかったです。

◎次回予告

相変わらず予告の映像だと
何の話をやるのかわかりづらいですが、
アニメ公式のあらすじを見たら
原作でやって欲しかった話を
うまくチョイスしている感じなので、
今回の件であまり期待しすぎるのも
良くないなあとは思いつつも、
何だかんだで次回のゆるゆり♪♪にも
期待せずにはいられないです。

|

« 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その1~ | トップページ | 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その1~ | トップページ | 青春18きっぷの旅~磐越・北陸編その2~ »