« 俺妹11巻の感想~ブラコン&シスコン~ | トップページ | 今年初の公式戦に行ってきました »

2012年9月15日 (土)

ゆるゆり♪♪第11話の感想~これぞ主人公~

今日から東京に来ています。

目的はもちろん七森中☆感謝祭です。

ご~じゃすチケットに申し込んで
ごらく部トークライブの座席をゲットできたので、
明日は3ヶ月ぶりに七森中☆ごらく部の
4人を生で見てきます。

その感想は週明けに書く予定ですが、
まずは旅行の準備やらを優先して
遅れてしまったアニメの感想を…

◎アバン

第1話以来、1期から通算4度目となる
タイトルコールの完遂。

おまけに今回は堂々の主役宣言です。

良かったね!アッカリーン

ただ、京子は明らかに棒読みな労い方でしたが…

◎Aパート

アッカリーンがタイムマシーンで
1年前に行ってしまうお話。

・無駄な努力

季節は4月、みんなの学年も1つ上がって
新入部員が来るかもしれないということで
部室の掃除をする4人…もとい3人。

京子だけは「何となく無駄な気がするんだけど」
と言ってマンガを読みながら掃除をさぼっていますが、

そもそもごらく部に入部する子なんて居ないよな

元々は京子、結衣、アッカリーンの幼なじみ3人が
好きにダラダラするだけの部活ですしね。

チーナも結衣に一目惚れしなければ
入部を断りそうな雰囲気でしたし、
特に何をするってわけでもない活動の上に、
愛と勇気と希望と友情の強い絆で結ばれた
4人の中に新入生が割り込んでいくなんて
敷居が高すぎるにも程があると思います。

まあ、西京極ラム子さん目当てで
入部を希望する子が現れる可能性が
無きにしも非ずですが…

・チーナ、初心を忘れる

押し入れの中にお茶の道具がいっぱい入ってると聞いて、
「へぇ~まるで茶道部みたいですね」と言うチーナ。

結衣を愛しすぎているうちに
忘れちゃったんだよね、しょうがないね

てか、いつもお茶を淹れてるチーナは
茶道部が残していった道具は使わず、
某軽い音楽部の財f…お嬢様みたいに
自前のティーセットを持ってきてる
ってことなんだろうか?

・察しのいい結衣

押し入れの中を掃除しようとしたら
何やら怪しげな機械というか
どう見てもタイムマシーンなものを発見。

こんなの誰が造れるんだよと思ったら、
結衣がすぐに答えを導いてくれました。

中の人、ご結婚おめでとうございます♪♪

・みんな自分が一番かわいい

最初は好奇心旺盛な京子とチーナで
タイムマシーンの奪い合いになりますが、
ドタバタの末に不憫な子の
アッカリーンが乗ってしまう事に。

タイムマシーンから光が放たれた瞬間、
製作者が西垣先生かもということで
爆発オチを懸念した他の3人は
必死で逃げようとしていました。

おう、誰かアッカリーンを助けろよ

自分が一番好きな京子や
怖がりなチーナはしょうがないとして、
せめて男気のある結衣ぐらいは
救いの手を差し伸べて欲しかったです。

・隠れる必要なくね?

というわけでタイムマシーンに乗って
1年前にやってきたアッカリーン。

最初はタイムスリップしたことに気付いてなくて
普通に(サンダル履きだけど)自宅へ帰っていくのですが、
そこで中学に入学する前日の自分を発見。

思わず大声を出して気付かれそうになりますが、
塀の裏に隠れて難を逃れます。

でもわざわざ隠れなくても存在感が(ry

1年前の私服は上下ともチェック柄で攻めてますね。
可愛らしくてとても存在感があります。

・ああ素晴らしき姉妹愛

1年前に戻ってきたことは
存在感を取り戻すチャンスだと考えた
アッカリーンは1年前の失敗を
帳消しにしようと試みます。

そこで翌朝に再び赤座家へ行くのですが、
あかねさんに見つかってしまいます。

忘れ物ってお手製の妹グッズか何か?

中学1年生と2年生のアッカリーンが
2人同時にいるところを見てしまって
最初は動揺していたあかねさんですが、
アッカリーンから説明を受けて
すぐに納得してくれたようです。

「あかりの言う事は何でも信じる」
って言える太平洋よりも広い姉心に
胸を打たれる場面ではあるのですが、
いかんせん性癖がアレなせいで
ちょっと残念な発言にも思えてしまいます。

◎Bパート

続・赤座あかりちゃん1年前に戻るの巻。

・うそーん

失敗を帳消しにしようとするも
失敗続きのアッカリーンは
故障したタイムマシーンが使えるようになるまで
あかねさんの部屋でお世話になる事に。

って、おいおい待て待て
その部屋は入っちゃダメだ!!

と、冷や冷やしてしまったのですが、
めちゃくちゃ綺麗に整理されていました。

あらかじめ1年後のアッカリーンが
自分を頼ってくる事を想定していたとはいえ、

ここホントにあかねさんの部屋か?
ダミーじゃないよね?

って思うぐらい見違えるほどの変わり様でした。

・止まらないシスコン

1年後のアッカリーンから
しばらくお世話になりたいとお願いされ、
幸せすぎて喜びが爆発するあかねさん。

いつの間にお揃いのパジャマとか
用意したんだろう…

いつか2人でお揃いのを着ようとして
密かに持っていたのか、
それともこうなる事を想定して
この日のうちに買っておいたのか…

いずれにせよ

やっぱりこのお姉ちゃん危ないわ

そしてあかねさんの興奮によって
振動が発生したせいか
棚の中に仕舞っていた数々の危険物が
アッカリーンの背後で顔を覗かせることに。

バレたらこの姉妹関係どうなるんだろうな…

・1期から振り返るんかーい

あかねさんと一緒に寝ながら、
ごらく部4人の思い出を
みかしーの挿入歌と共に
振り返っていくアッカリーン。

あれ、4人でお泊り会とかあったっけ?

京子の右手がチーナのお尻を
触っているように見えるのは
たまたまなんですかねぇ…

・ダメだ…このお姉ちゃん…

結局、過去の失敗を帳消しにしても
みんなとの思い出を変えたくはないと思った
アッカリーンは何もせずに未来へ戻る事に。

故障して動かなくなったと思われた
タイムマシーンはただの電池切れだったようですが、
これだけの機械を動かすとなると
いくら単1電池でも何十本どころか
下手すりゃ何百本も必要になりそうな気がします。

1年後のアッカリーンが去る際に
優しく抱きしめるあかねさん。

ここまではいい光景だったのですが、
最後の一言で台無しに。

きっと毎晩お手製の抱き枕を抱いて
ちゅっちゅしたりしていたのでしょうが、
さすがに「本物」には手を出すことができず
性欲のやり場に困って眠れなかったんでしょうね…

・お約束お約束

タイムマシーンで再び現在に
戻ってきたアッカリーン。

てっきり自分が居なくなった事を
忘れられていつもの日常が
繰り広げられているんじゃないかと
思っていたようですが、
京子、結衣、チーナに加え
生徒会の4人も含めたみんなで
行方不明になったアッカリーンを
探すためのビラを作っていました。

って、こんな時にまでアッカリーンが
見切れてる写真を使うのはどうなのよ…

いや、もしかしてアッカリーンは
常に見切れているから
これが一番まともに写っている
写真だったりするのだろうか?

・京子ずるいわー

いつもはアッカリーンの存在を
一番ないがしろにしている京子が
真っ先に号泣して抱きつくなんて卑怯だわー

ゆるゆり大好きおじさんの涙腺は

ここで崩壊寸前になりました

やっぱり何だかんだで京子も
アッカリーンが居なくなると
寂しい思いをする事がわかって
嬉しい気持ちになりました。

のですが…

・歳納京子(作)

は?(威圧)

コミケ回のミラクるん話が
京子の同人アニメだったというオチは
まだいいとしよう。

けれども実質最終回の話で

同じような手を使ったらイカんでしょ

ゆるゆりにSF要素は要らないと思いつつも、
アッカリーンを主役にして
最後はみんなで存在の大切さが
わかりあえるイイ話で
今回も文句なしに神回認定!

と、思っていたのに最後のオチがこれで
とても残念な気持ちになりました。

てか、これじゃあ京子がアッカリーンに
あかねさんの性癖をバラしてるようなもんじゃん…

もしもこの事があかねさん本人にバレたら、
今度は京子の行方不明ポスターが
作られる事になりそうです。

◎まとめ

う~んこのオチ

ゆるゆりは元々原作でもこれといった
オチがないまま終わることが多い中で、
アニメはほぼ毎回のように
アッカリーンをオチに持ってきて
上手くやっているなあと思っていました。

けれども今回はアッカリーンを主役扱いしすぎて
オチに使わなかったところが敗因のような気がします。
(一体何に負けたというのだろうか…)

ただ、オチとタイムマシーンという
ゆるゆりらしからぬSF要素を除けば
今回はとても素晴らしい内容の
最終回だったと拍手を送りたいです。

あかねさんの出番多かったしな!

オモテ向きはアッカリーンの主役回ですけど、
途中からはあかねさんのテコ入れ回にも
見えてしまうぐらい、
妹を温かく見守る優しいお姉さんな
姿を見ることができて大満足でした。

これからはあかね×あかりが流行る(断言)

また、アッカリーンも1期に比べたら
もうすでに十分すぎるほど
2期では存在感が増していましたが、
さらに今回で過去最高クラスの扱いを受けてて
改めてスタッフに愛されている
存在なんだなーと感じることができました。

やっぱりゆるゆりの主人公は

赤座あかりちゃんですわ

主役は京子だけど(小声)

◎次回予告

次回もまたアニメオリジナルの話っぽいですが、
実質的な最終回も終わりましたし、
1期の最終話と同じように
いい意味でのアホな話が期待できそうです。

|

« 俺妹11巻の感想~ブラコン&シスコン~ | トップページ | 今年初の公式戦に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺妹11巻の感想~ブラコン&シスコン~ | トップページ | 今年初の公式戦に行ってきました »