« 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) | トップページ | 美柑サンタに来てほしい »

2012年12月21日 (金)

ダークネス単行本6巻&OVA2巻の美柑ちゃん~文句なしの表紙~

Darkness06

今週はOVA付きの単行本6巻や番外編のSQ19、
さらにはアニメのBD&DVD1巻と
立て続けにTo LOVEる関連のモノが発売されます。

中でも特に楽しみにしていた
単行本6巻と限定版に付いているOVA2巻の感想です。

■単行本

◎表紙

これで向こう1年はメシが食える

エプロン姿やおたまを持っているだけなら
これまでにも何度かありましたが、
料理を作っている様子が
カラーで描かれたのはこれが初めてです。

はぁ…美柑の料理を作っている姿を
少し遠目の位置から眺めていたい…

などといつも妄想しているので、
これはもう夢が現実に描かれた至高の表紙です。

美柑にエプロンが似合っているのは
もはや言うまでもありませんが、
控えめな胸とは対照的にムチっと突き出た
おしりのラインがたまんないっす。

料理を作っている最中にこっそり背後に忍び寄って
おしりをなでなでしたくなる衝動に駆られそうです。

また、以前の美柑はウエストが
キュッと引き締まっていましたが、
矢吹先生がリアリティを追求した結果なのか
最近は小学生らしいポテッとした
お腹のラインになっているので、
より抱き心地が良さそうな
柔らか味のある体型に見えるようになりました。

はぁ…美柑をそっと優しく抱きしめたい…

おっと、あまりにも魅力が溢れすぎていて、
美柑を食べてしまう事ばかり考えてしまいましたが、
美柑が作っている料理にも注目してみます。

パッと見ではカレーを作っているようにも見えますが、
よくよく見ると鍋に入っている具材は
にんじん、大根、こんにゃくなので、
どうやら煮物を作っているようです。

煮汁が良く染み込んだ大根がとても美味しそうで、
美柑に「ちょっと味見してみる?」と言われて
一口サイズにカットされた大根を
あ~んってしてもらったら僕はもう…

そんな妄想が尽きることのない
素晴らしい表紙のおかげで、
5巻まで美柑が描かれなくて溜まっていたものが
全て洗い流されたような気がします。

◎扉絵&裏表紙

扉絵と裏表紙にはアイスを食べている美柑が
デフォルメで描かれています。

これがまたたまらなく可愛くて
アイスよりも美柑をぺろぺろしたくなるので
これはもう是非この絵のままで
キーホルダーやストラップなどで
商品化して欲しいです。

もう抽選でプレゼントとかじゃなくて
普通に販売するやり方でオナシャス!!

◎描き下ろし

全裸で学習チェアーに逆向きで座ってます。

これは一体どんなシチュエーションだというのか…

もしかしてあれか、

宿題の後は夜のお勉強って展開なのか!?

んもーしょうがないなあ~

では、不肖ながらこの私めが手取り足取り(ry

また、この巻では2話構成となった
番外編の美柑回も収録されており、
本編の出番の少なさを補って余りあるほど
表紙負けしない美柑づくしな内容でした。

布教用にもう何冊か買っておくか…

■OVA2巻

◎Aパート

モドリスカンクでみんな幼女化するお話。

OVAなのに番外編ではなく本編の話をやるのは、
テレビ放送の1クールの中には入れれないけど
人気の高い唯がメインの回だから
絶対にアニメ化しておきたかったんだろうなぁ
と、勘繰ってしまいました。

それはさておき、
美柑もモドリスカンクのガスを浴びてしまって、
いつもよりもさらに幼い体型になります。

はぁ…ロリ美柑もかわゆすぎてもう
心臓がどうにかなっちゃいそうだよぉ…

でも、劇的に幼い声になっているヤミちゃんに対して
美柑の声はほとんど変わらないのね…

その後にある唯の回想シーンでも
何年か前の幼い美柑が登場しますけれど、
こっちでは容姿とともに声も幼くなっています。

でも何かコレジャナイ感が…

この声だとあまり賢そうに聴こえなくて
イメージダウンしそうです。

まあ声に関しては中の人だけではなく、
音響監督も原因だろうなぁとは思いますが。

美柑以外でもTo LOVEるのアニメじゃ
原作でイメージしていたのに比べて
いやそれは何か違うだろって
声や演技がいっぱいありますしね。

◎Bパート

ナナとモモが体を入れ替えるお話。

ナイチチを気にするナナ(中身はモモ)が
胸の事でリトに相談を持ちかけて来ます。

その時にリトがナナとバストサイズが近しい
美柑を想像するのですが…

おい待てエロ兄貴

美柑の腋からチラ見してるちっぱいを
覗いてるなんて実にうらやまけしからんぞ!!

そして美柑も美柑で家の中とはいえ無防備すぎます。

頭にセリーヌの花が咲いた回の時も
服の隙間から見えていましたし、
学校だけでなく家の中でも
ちゃんとブラは身に着けててもらいたいです。

話は変わってこのBパートでは
アニメオリジナルの描写があり、
原作だと美柑がナナ&モモの所在を
ララに確認するだけの登場だったのが、
その後ララと寄り添ってソファで
ウトウトしているシーンが入りました。

無印の初期の頃から
ずっと一緒に暮らしている2人ですが、
ダークネスになってからは
この2人のツーショットを
ほとんど見かけなくなったので、
寝ている姿も相まって
とても微笑ましい気持ちになりました。

はぁ…自分もこんなふうに
美柑と密着した状態で眠ってみたい…

でもこのまま眠り続けたら
風邪を引いてしまいそうなのが
少し心配ではありました。

◎Cパート

リトが特殊な植物の匂いを嗅いだことで
肉食系に変貌するお話。

リトがいつもより早めの登校をする時に
玄関まで見送りに来た美柑。

これぞまさに理想のお嫁さんです

そしてここで思ったのが

美柑だけは鉄壁だな!!

A、Bパートの胸チラも
原作だと先端まで見えていたのを
服でしっかり隠していましたが、
Cパートの話は原作じゃ完全に全裸だったので、
どうやっても隠しようがないだろう
と、不安に思っていました。

それをリト視点ではなく第三者視点にすることで、
美柑はちゃんと服を着ていますよって
見せ方にしたのはとても上手かったです。

やっぱり小学生の裸を描くのは良くないよね(チラッ

A~Cパートいずれも僅かではありましたが、
全てで美柑が登場してて、
美柑だけしっかり守られていたので、
美柑メインの話が収録されていた前回のOVAに続いて
個人的には満足度の高い内容でした。

ダークネスのアニメはもうすぐ終わってしまいますが、
原作のストックが溜まるか、終わりが見えたころぐらいに
おそらくまた2期もやってくれるでしょうし、
本編の重要なストーリー以外でアニメ化して欲しい話は
またこうしてOVAに収録してくれる事を期待しています。

|

« 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) | トップページ | 美柑サンタに来てほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) | トップページ | 美柑サンタに来てほしい »