« ウマドンナ2の合同誌に参加します | トップページ | 冬コミ(CM83)初日に行ってきました »

2012年12月27日 (木)

真冬だけど夏空のペルセウスを購入しました

Natuperu

ここ数年はゆずソフトの作品ぐらいしか
エロゲをやっていなかったのですが、
とあるサイトで野球ネタの画像を見かけて
気になって元ネタを辿ってみると、
『夏空のペルセウス』という作品を知る事になりました。

とりあえず公式サイトのキャラ紹介を見ると

メインヒロインが主人公の妹だと!?

しかもサンプル画像から漂う小悪魔要素と、
服がはち切れんばかりのおっぱいがヤバすぎる!!

そんな感じで俺得すぎる設定の
遠野恋ちゃんに一目惚れしてしまったため、
店舗特典を吟味しながら1~2週間ほど迷った末に
げっちゅ屋で予約購入と相成りました。

Imag0040

届いたのはもう1週間ほど前になりますが、
同時に届いたゆるゆり♪♪やTo LOVEるダークネスの
BDに比べて圧倒的な大きさのパッケージにまず驚き。

何でこんなに大きいのかと
疑問に思いながら箱を開けてみると…

Imag0057

本体ディスクの他にサントラ、BGMのディスク
さらには小冊子が入っており、
豪華特装版の名に恥じない中身でした。

ちなみに私が予約したげっちゅ屋の特典は
遠野恋ちゃんの抱き枕カバーです。

Imag0060_2

今年の冬は毎晩熱くなりそうだ

さて、肝心のゲームの内容についてですが、
この1週間は他にいろいろとやる事があって、
まだ体験版でプレイできた範囲までしか
進められていなかったり…

明日から東京&実家に帰省する予定で
プレイ再開は年明けになりそうなので、
ひとまず序盤のところだけでも感想を書いてみます。

主人公の遠野森羅と妹の遠野恋ちゃんの兄妹は
他人に触れることで痛みを自分に移すことが出来る
特殊能力を生まれながらに持っており、
それを利用する輩たちや人混みを避けて
都会から人里離れた村に引っ越してきます。

その村にある学園で出会った女の子たちと
新たな関係を築いていくというのが
おおまかなストーリーなのですが、

ヒロインは4人全員巨乳です

OPを歌ってるのも原田ひとみなので、
スタッフはおっぱいに相当こだわりがあるようです。

おっぱいはみんな共通して大きいものの、
4人とも性格や置かれている境遇はバラバラなので、
ルートによって様々な結末を
迎えることになりそうです(当たり前か)。

特に透香は不治の病を抱えているので、
かなり重そうな予感しかないのですが、
本人はいたってポジティブに振る舞っているので、
日常パートはとても楽しくプレイすることができます。

それに透香めっちゃ美人だしな!

でもやっぱり私のお目当ては『主人公の妹』という
大好物の属性を持っている恋ちゃんです。

第一印象から小悪魔っぽさは感じていましたが、
プレイしてみたら想像以上の毒舌と誘惑のセリフで
ドM心をえぐりまくってきます。

表情やセリフもさることながら、
声も甘くエロいやらし可愛いので、
耳から気持ち良くなってしまいます。

というわけで最初は恋ちゃんから攻略する気満々なので、
正月の帰省から戻ってきてプレイするのが楽しみです。

|

« ウマドンナ2の合同誌に参加します | トップページ | 冬コミ(CM83)初日に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウマドンナ2の合同誌に参加します | トップページ | 冬コミ(CM83)初日に行ってきました »