« 俺得すぎる設定『婚プレ!』の感想 | トップページ | 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) »

2012年12月14日 (金)

豊鉄全駅下車の旅(市内線編)

豊橋に住み始めてから10ヶ月以上が経ち
だんだんと豊橋に愛着が湧き始めたりしてます。

そんな豊橋をもっと理解するために、
日ごろ利用はしているけれど
乗ったことのない区間がまだまだ多くある
豊橋鉄道に全線乗車しようと思いました。

けど、ただ全線乗車するだけでは
市内線と渥美線を合わせても
2時間足らずで終わってしまうので、
全駅下車してみる事に。

というわけでまずは昨日(13日)の午前中に
市内線(正式名:東田本線)から全駅降りて行きました。

Dscf8668_2

◎駅前

Dscf8557

市内線の起点ではありますが1線しかないので、
降車と乗車のホームが分けられています。

ペデストリアンデッキからだと乗り場へ行くには
どこから降りればいいのかわかりにくいかも…

Dscf8752

◎駅前大通

Dscf8559

JR豊橋駅から徒歩5分もかからないところなので
まだ駅ビルが余裕で見えます。

駅前大通には銀行や証券会社が建ち並んでいますが、
買い物するところはほの国百貨店ぐらいなので、
昼間でも人通りは疎らだったり…

◎新川

Dscf8573

この先の新川交差点で大きくカーブして
駅前大通から国道259号線に入って行きます。

その交差点の向こうには豊橋郵便局があります。

◎札木

Dscf8590

上下線のホームがズレているので、
それぞれ別の信号から渡って
歩道⇔ホームを行き来することになります。

近くにはNTTの建物があり、
ここで初めて豊橋がNTT西日本管内である
という事を知りました。

◎市役所前

Dscf8603

札木と市役所前の間にある西八町交差点から
国道1号線で唯一の路面電車が走る区間となります。

周辺には市役所だけでなく警察署、公会堂、
美術博物館、豊橋公園などがあり、
利用価値の高い駅です。

Dscf8613

◎豊橋公園前

Dscf8623

市役所前と信号一つ分しか変わらない距離にあります。

交差点の右折レーン確保のため上下のホームが
交差点によって分断されています。

◎東八町

Dscf8633

ここの手前で国道1号線とは別れます。

そのせいか軌道の舗装があまりよろしくなくなります。

Dscf8644

◎前畑

Dscf8646

見てのとおりホームがかなり狭いです。

この先から坂を登る区間では軌道が石畳になっています。

Dscf8650

近くの前畑通りでは3と8のつく日の午前中に
『三八の市』というものを開催しており、
ちょうどやってる真っ最中でした。

Dscf8652

◎東田坂上

Dscf8657

電停名の通り石畳の軌道区間を登っていった
坂の頂点にホームがありました。

◎東田

Dscf8663

停留場の場所には道端の電柱に
電停名が書いてある程度で、
ホームどころか安全地帯すらないため、
乗降する際はかなり危険を伴います。

◎競輪場前

Dscf8694

ここの手前から単線区間になるため、
下り列車は駅よりも100mほど手前のところで
上り列車の離合待ちとなります。

Dscf8693

停留場の向かいには市内線の営業所があり
車両を2台停泊させるための留置線があります。

Dscf8681

ちなみに電停名となっている競輪場までは
徒歩7~8分ぐらいかかるので若干不便です。

Dscf8682

◎井原

Dscf8723_2

市内線というか豊橋鉄道で唯一の分岐駅です。

赤岩口方面、運動公園方面、駅前方面と
行き先別に3つのホームがあります。

◎赤岩口

Dscf8707

市内線の終点。そばには大きな車庫があり、
この日(木曜日)は点検のため運休となる
ほっトラムが留置されていました。

Dscf8702

他にも待合室やバス停、駐輪場もあり
終点として必要な施設が揃っています。

◎運動公園前

Dscf8734

井原から分岐した支線の終点。

臨時列車に対応するためか
ホームの長さが2両分確保されています。

すぐ目の前にある岩田運動公園は
野球場、サッカー&ラグビー場、
テニスコートなどが揃っており、
大きな池には鴨がたくさんいて
周りはジョギングコースにもなっているため、
市民の憩いのスポットとなっているようです。

Dscf8738

市内線は半分以上が未乗区間だったため、
特に国道1号線と別れた先の東八町からは
これまでイメージしていた市内線とは
全く異なる雰囲気を感じました。

東八町からの方が昔ながらの路面電車って感じで
地域の足らしい親しみやすい雰囲気ではありましたが、
軌道の舗装がガタガタだったり、
東田電停のように安全地帯すらなかったり、
競輪場前の手前で下り列車が待機しなければ
ならなかったりと気になる点がいくつもありました。

路面電車の良さをアピールするためには
利用者がもっと安心して乗車できるように
改善する必要があると思います。

それと、低床車両のほっトラムが1編成しかないので
点検を行う木曜日に全く乗車できないというのも残念でした。
(木曜日なのはほとんどの病院が午前までの営業
ということを考慮してのモノだとは思いますが…)

せめてもう1編成ぐらい増やしてほっトラムを
常時運行できるような体制にして欲しいものです。

|

« 俺得すぎる設定『婚プレ!』の感想 | トップページ | 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺得すぎる設定『婚プレ!』の感想 | トップページ | 豊鉄全駅下車の旅(渥美線編) »