« ダークネス26話の美柑ちゃん~初ソフト~ | トップページ | 何度もアニメを見直したくなるゆるゆり♪♪公式ファンブック »

2012年12月 6日 (木)

To LOVEるダークネス第26話の感想~両想いだからこそ進めない~

先週、もっとTo LOVEるのBD-BOXが届きました。

もっとTo LOVEるは1回の放送で3話収録だったので、
全34話(最終回のみA~Cパート扱い)で
定価25,200円なかなかお得感がありましたけど、
BOXの仕様以外は通常のBD&DVDと
ほぼ一緒で特筆する点が無かったので、
感想を書くには至りませんでした。

ダークネスのBD&DVDが発売されるまでの間は
これでTo LOVEるアニメを楽しんでいられそうです。

今回は春菜ちゃんがメインのお話。

ララや春菜ちゃんは無印の頃から
リトへの好意がハッキリしていますし、
特に春菜ちゃんはリトからも想われているので、
モモが企んでいるハーレム計画を
進展させる上でやる事としたら、
モモが春菜ちゃんにもハーレムの一員として
リトとくっついてもらうよう説得して
納得してもらうしかないと思うんですよねぇ…

もしも春菜ちゃんが日本国の常識どおりに
一対一のお付き合いを望んでリトに告白したら、
真面目で正義感も強く一途でもあるリトなら
(ちょっとリトを買いかぶりすぎか?)
春菜ちゃんからの告白を受け入れると同時に
春菜ちゃん以外の子からの気持ちは
キッパリ断ることにもなるでしょうから、
モモのハーレム計画はそこでご破算になりますしね。

なので今回もどうせ寸止めまでしか行かないんだろうなあ
というオチを予想しながら読んでいたので、

うはwww今回の春菜ちゃん

過去最高にエロすぎるwwwww

とか思って笑ったりはしましたけど、
終わってみたらやっぱりかという感じでした。

てか、リトもいいかげん気付けよ!!

いくら酔っぱらってるとはいえ
こんだけのお色気アピールなんて
好きな相手にしかやらないだろうに…

んもー早くこの2人がくっついてくれないと
美柑がいつまで経ってもリト離れが出来なくて
こっちを振り向いてくれないじゃないか!

※どのみち振り向いてくれないだろというツッコミは無しの方向で

話は全然変わりますけど、
今回の扉絵のようにいつも扉絵は
季節に合わせていますけれど、
本編はずっと夏のままですよね。

夏の方が薄着で露出が多くてお色気が増す
っていう意味合いもあるのでしょうけど、
そろそろ秋や冬物を着た美柑を見たいので、
話だけでなく季節も進んで欲しいなあと思いました。

☆今回のベストカット

227ページ3コマ目。

妹のアレなシーンを目撃して
自分がムードを台無しにしてしまったと思って
落ち込んでしまった秋穂さん。

夕飯の時までショックを引きずっていて
よっぽど悪い事をしたなあと思っている様子が、
いつもの余裕ある大人の女性な雰囲気と違って
なんだか庇護欲をそそられましたし、
とても妹想いなところも感じました。

番外編で古手川遊くんとのデート回を期待してます♪

|

« ダークネス26話の美柑ちゃん~初ソフト~ | トップページ | 何度もアニメを見直したくなるゆるゆり♪♪公式ファンブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダークネス26話の美柑ちゃん~初ソフト~ | トップページ | 何度もアニメを見直したくなるゆるゆり♪♪公式ファンブック »